五感をひらく神秘の島バリ!インスタ映え女子旅観光モデルコース

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

五感をひらく神秘の島バリ!インスタ映え女子旅観光モデルコース

五感をひらく神秘の島バリ!インスタ映え女子旅観光モデルコース

更新日:2018/11/11 19:21

Grace Okamotoのプロフィール写真 Grace Okamoto 世界一周フォトライター

神々が棲む島と言われるバリ。その魅力は語りつくせませんが、この記事では「身体全部で楽しむ」ことをキーワードに、かつインスタ映えもするスポットを4泊6日の手軽なモデルコースとしてご紹介します。
パワースポットで心身浄化、オーガニックご飯の豊かな味わい、ケチャの鳥肌が立つような合唱・・・五感をひらき身も心も新たにする、誰もが羨む女子旅へ!

1日目:インスタ映え最強のパワースポット訪問と、秘境ビーチでシュノーケリング

1日目:インスタ映え最強のパワースポット訪問と、秘境ビーチでシュノーケリング

写真:Grace Okamoto

地図を見る

最初に訪れたいのが「天空の寺院」と称されるランプヤン寺院。空港のあるクタからはタクシーで3時間強かかりますが、インスタ映え最強の「割れ門」は必見!門の向こうに見えるアグン山は、バリで最も神聖なパワースポットでもあります。旅する女子にとっては一石二鳥(!?)の場所かも!?

※割れ門での写真を撮るツーリストが多く、長い時には1時間ほど撮影待ちになります。心と時間に余裕を持って。

1日目:インスタ映え最強のパワースポット訪問と、秘境ビーチでシュノーケリング

写真:Grace Okamoto

地図を見る

ランプヤン寺院から車で30分程で、バリ島東部の小村アメッドに到着します。ここの魅力は何と言っても秘境感たっぷりのビーチ!海は澄み切っておりとても静かです。
ビーチ沿いでシュノーケルセットをレンタルできるので、お気に入りの水着で海遊びへ。有名なダイブ・ポイント「Japanese Ship Wreck」は浅瀬にダイナミックな沈船があり、シュノーケルでも楽しめます。

カラフルなサンゴ礁を満喫したら、写真映え抜群の夕陽で初日を締めくくりましょう。その名も「Sunset Point」というカフェは見晴らしの良い丘の上にあり、ツーリストが毎日たくさん訪れる絶景スポット!カクテルとシーフードを味わいながら、夜までゆったりとお過ごしください。

1日目:インスタ映え最強のパワースポット訪問と、秘境ビーチでシュノーケリング

写真:Grace Okamoto

地図を見る

アメッドで手に入れたいレア・アイテム、手作りの塩。朝日が昇ると共に汲み上げられた海水を、南国ならではのパワフルな陽射しのもと、くり抜かれた木の中で濃縮しています。

火山を望む豊かな自然と、文字通り“手塩にかける”人々のなかで育まれた塩の味は、素朴ながら強い印象をのこす美味しさ。料理好きな友達へのお土産に!

2日目:水と火とヨガ・・・ウブドで心身共にリフレッシュ!

2日目:水と火とヨガ・・・ウブドで心身共にリフレッシュ!

写真:Grace Okamoto

地図を見る

2日目の午前中はバリ有数の観光地、ウブド・エリアに行ってみましょう。クタから車で1時間半ほどかかります。道中には「聖なる泉」で有名なティルタ・エンプル寺院があり、その水は万病に効くと言われています。

泉での沐浴は心身を浄化してくれるとのことで、ヒンドゥー教徒ではない観光客も体験できます。必要な服装(腰布など)は寺院内でレンタルできて、とってもラク!水着とタオルは持参してくださいね。

※沐浴の作法を守りましょう。詳しくは関連MEMOをご覧ください。

2日目:水と火とヨガ・・・ウブドで心身共にリフレッシュ!

写真:Grace Okamoto

地図を見る

2日目の午後、ウブド市内に着いたら向かいたいのがヨガ・スタジオ「The Yoga Barn」です。この街には世界中からヨギーニが集まっており、ヨガの聖地と言われるようになりました。

隠れ家リゾートのような広いガーデン・スタジオに、おしゃれなウエアの女子たちが賑やかに集っていて、インスタでもちょっと差をつけられるレッスン写真が撮れそう!毎日1時間ごとに様々な種類のプログラムが用意されており、初心者でも簡単に参加できます。

※マットなどはあるので、手ぶらで参加OK。

2日目:水と火とヨガ・・・ウブドで心身共にリフレッシュ!

写真:Grace Okamoto

地図を見る

芸能の街ウブドで外せない夜のひととき、それは男性たちによる合唱と仕草のケチャ・ダンス観賞。ケチャはただのショーではありません。深い歴史を持ち、儀式でもある「体験」です。

思いがけず厚みのある男性たちの合唱、見てるこちらの顔も熱くなるようなファイヤー・パフォーマンス、空気が揺れるような身体の仕草は、全身を圧倒するような空気感。のちのち夢にまで出てきそうな、忘れられない夜になるかもしれませんね。ステージにもよりますが、大体21時頃には終わります。

3日目:女子力アップ!キレイを見て、食べて、感じる一日

3日目:女子力アップ!キレイを見て、食べて、感じる一日

写真:Grace Okamoto

地図を見る

3日目もウブド周辺で過ごしましょう。世界遺産であり、各種旅行サイトでは「バリの観光地ランキングTOP5」に必ず入ってくるテガララン・ライステラスは、ウブド市内から1時間ほどで到着します。棚田がジャングルと共存している光景は美しくも独特な印象。

観光客がかなり多い場所なので、早起きをしてGO!写真を撮るには、キレイな朝日がベストです。

3日目:女子力アップ!キレイを見て、食べて、感じる一日

写真:Grace Okamoto

地図を見る

バリ女子旅で外せないキーワードが「スパ」や「マッサージ」ですね。日本より格安で、かつ質の高いサービスを受けられます。旅の疲れが溜まってくる、3日目の午後に訪れてみましょう。

ズバ抜けた技術を誇るUbud Bodyworks Centre(ウブド市内中心部)では、フェイシャルや30分の手軽なリラックス・マッサージから、痛みも伴う本格的な2時間越えの施術まで、幅広いメニューがあります。問診票(日本語あり)の記入ができるので、特に気になる箇所や得たい効果をリクエストするのがベター。

※人気店なので、予約必須!

3日目:女子力アップ!キレイを見て、食べて、感じる一日

写真:Grace Okamoto

地図を見る

マッサージを終えスッキリしたところで、今大人気のオーガニック・カフェ「サリ・オーガニック」を訪れましょう。ジュリア・ロバーツ主演の映画「食べて、祈って、恋をして」のロケ地ストリートにあり、見渡す限りの田んぼが素敵です。日没頃はなおフォトジェニック!

野菜ひとつひとつの味が際立っていて、身体を慈しむような美味しさ。レストランに隣接して自営のファームがあるので、食前にぜひ見学ください。

4日目:クタ・ビーチでお買い物&スパ&クラブ

4日目:クタ・ビーチでお買い物&スパ&クラブ

写真:Grace Okamoto

地図を見る

4日目は空港に隣接した街クタで、思いっきり買い物を楽しみましょう!
「ビーチウォーク」はその名の通り、クタ・ビーチに隣接している使い勝手の良いショッピング・モールです。
高級ブランド店からスーパーマーケットまで、幅広い価格帯のお店が揃っていて便利。ショッピングもさることながら、エアコンの効いた快適なフードコートから眺める一面のビーチも人気です。

4日目:クタ・ビーチでお買い物&スパ&クラブ

写真:Grace Okamoto

地図を見る

バリ滞在の締めくくりに、遠浅の砂浜で夕陽を眺めてみるのはいかがでしょうか。上記のショッピングセンターのすぐ横にビーチが広がっています。観光地を巡るだけではなく、ゆったりと時間を味わうのもまた、旅の魅力の一つです。

ビール片手に座るものよし、波打ち際を裸足で歩くのもよし・・・海に沈む夕陽の写真は「これぞバリ!」といった雰囲気で、SNSでもひときわ目立ちそうですね。

差をつけるお土産!バリならではの「コピ・ルアック」

差をつけるお土産!バリならではの「コピ・ルアック」

写真:Grace Okamoto

地図を見る

バリ島を代表するお土産、コーヒー。特に麝香猫のフンから採れる「コピ・ルアック」はインドネシアでしか生産されていません。世界で最も高級なコーヒーとして知られており、ちょっとハイクラスなお土産としてGood!

クタのショッピングセンターやお土産屋で購入できるほか、ウブド周辺ではファームの見学もできます。ずらりと並んだ試飲セットはSNSでも注目されそう!

インスタ映えも、パワースポットも!よくばり女子旅まとめ

近頃は単なる観光だけではなく、「体験」が重視されるようになってきた旅の世界。
インスタ映えがしつつも、写真では語りきれない体験ができるコースをご紹介しました。素敵な女子旅ができますように!

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -