おすすめのシアトル土産!スーパーや空港で買えるチョコレート5選

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

おすすめのシアトル土産!スーパーや空港で買えるチョコレート5選

おすすめのシアトル土産!スーパーや空港で買えるチョコレート5選

更新日:2018/11/13 14:10

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 子連れ旅行アドバイザー

アメリカの住みたい街ランキングで、いつも上位に入るシアトル。ビジネスや居住地、留学先として注目されているだけでなく、観光・旅行先としても人気です。そんなシアトルでのお土産選びは、ダウンタウンにある人気スーパー、ホールフーズマーケット(Whole Foods Market)がおすすめ。絶対喜ばれると評判の、シアトルらしいおすすめチョコレートブランドを5つご紹介。5つのうち4つは空港でも買えます!

1. ホールフーズマーケット/Whole Foods Market

1. ホールフーズマーケット/Whole Foods Market

提供元:Whole Foods Market

https://www.wholefoodsmarket.com/地図を見る

喜ばれるお土産を探すなら、地元のスーパーで買うのが一番です。なかでもホールフーズマーケット(Whole Foods Market)は、ハワイをはじめ全米で展開するオーガニック系スーパーで、日本人にも大人気。ホールフーズマーケットで売っているものなら、間違いありません。

どこにでもあるスーパーでは?と思うかもしれませんが、2017年にホールフーズマーケットを買収したのは、シアトルに本社を構えるAmazon。ということでシアトルとの関連性もバッチリで、シアトルのお土産を買うのにぴったり! また、ダウンタウンにあり、アクセスしやすい場所で、朝7時から夜10時までやっているのも魅力です。

1. ホールフーズマーケット/Whole Foods Market

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ホールフーズマーケットでは、プライベートブランド「365」の商品をはじめ、さまざまなチョコレートが売られています。おすすめは、マシュマロをミルクチョコで包んだお菓子。同じシリーズでオーガニックのチョコレートトリュフやトフィーなどもあります。

ちなみに2.以下の4つのブランドのチョコレートはホールフーズマーケット内のほか、空港でも買うことができますが、ホールフーズマーケットブランドの商品は空港では買えないのでご注意ください。

2. チャッカーチェリー/Chukar Cherries

2. チャッカーチェリー/Chukar Cherries

写真:比嘉 麻友

地図を見る

チャッカーチェリー(Chukar Cherries)は、パイクプレイス・マーケット内にもお店があり、シアトルといえばこれ!というチョコレート。地元産のさくらんぼやベリー、ナッツなどをチョコレートで包んでいます。

2. チャッカーチェリー/Chukar Cherries

写真:比嘉 麻友

地図を見る

フレーバーの種類も多く、サイズの手頃感やパッケージのかわいさもお土産にぴったり。シアトル・タコマ国際空港では、あちこちのお土産屋さんに置かれていて、バラ売りのほか、上の写真のようなアソートセットも人気があります。

2. チャッカーチェリー/Chukar Cherries

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ちなみにチャッカーとは日本語でイワシャコという種類の鳥のこと。赤い色と鳥のマークが目印です。

Chukar Cherriesは日本への発送も行っています。詳細は関連MEMOからご覧ください。

3. フランズチョコレート/Fran’s Chocolates

3. フランズチョコレート/Fran’s Chocolates

写真:比嘉 麻友

地図を見る

シアトルを代表する高級チョコレートといえば、フランズチョコレート(Fran’s Chocolates)。ブルターニュの塩など厳選された素材のみを使って作られ、キャラメルの滑らかな舌触りと上品な甘さが特徴です。

このお店の一番人気のスモークソルトキャラメル(塩キャラメルチョコレート)は、2005年にNASFTという食品展示会で金賞を受賞しました。その後、オバマ元大統領とその家族も、このスモークソルトキャラメルが大のお気に入りだと話題になりました。

3. フランズチョコレート/Fran’s Chocolates

写真:比嘉 麻友

地図を見る

バレンタインが近づくと日本の百貨店でも見かけることもありますが、普段はシアトルでないと手に入らないもの。大切な人へのお土産にはフランズチョコレートがおすすめです。シアトル・タコマ空港のお土産屋さんでは、アソートセットなども販売されています。

4. テオチョコレート/Theo Chocolate

4. テオチョコレート/Theo Chocolate

提供元:Whole Foods Market

https://www.wholefoodsmarket.com/地図を見る

テオチョコレート(Theo Chocolate)もシアトル生まれのチョコレート。2006年に、全米で初めてのオーガニックのフェアトレードチョコレートを製造販売したことで知られています。パッケージもおしゃれでかわいい!

本店はシアトルダウンタウンからバスで約20分のフリーモントにあり、工場見学もできます。

4. テオチョコレート/Theo Chocolate

提供元:Theo Chocolate

https://www.theochocolate.com地図を見る

テオチョコレートも、シアトル・タコマ空港で買うことができます。

5. シアトルチョコレート/Seattle Chocolate

5. シアトルチョコレート/Seattle Chocolate

提供元:Seatle Chocolate

https://www.seattlechocolate.com/

シアトルチョコレート(Seattle Chocolate)はその名の通り、シアトル生まれのチョコレートブランド。フレーバーは、コーヒー、フルーツ、ナッツ、ミントなど。種類が豊富なのが特徴です。ココナッツシーソルトなんていう珍しいフレーバーも。

値段も手頃で、パッケージもカラフル。「シアトル」の文字も入っているし、シアトルの絵柄が入ったものもあるので、わかりやすいシアトル土産としてもおすすめです。

5. シアトルチョコレート/Seattle Chocolate

提供元:Seatle Chocolate

https://www.seattlechocolate.com/地図を見る

シアトルタコマ国際空港にはシアトルチョコレートの専門店があり、板チョコだけでなくアソートセット、ギフトボックスなど幅広いセレクションが揃っています。

アメリカのチョコレートというと「すごく甘くて全然おいしくない」というイメージを持たれることも多いですが、食のレベルの高いシアトルは、チョコレートのレベルも意外と高いのです。

ホールフーズマーケットで選べば、ハズレのない、喜ばれるお土産を買うことができると思います。ぜひ実際にいろいろ食べ比べて、好みのチョコレートを見つけてみてくださいね。

Whole Foods Market Seattleの基本情報

住所:2210 Westlake Ave, Seattle
電話番号:+1-206-621-9700
営業時間:7:00〜22:00

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -