ゆったりすごせる山口県宇部市の古民家カフェ3選

| 山口県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ゆったりすごせる山口県宇部市の古民家カフェ3選

ゆったりすごせる山口県宇部市の古民家カフェ3選

更新日:2018/11/04 15:55

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 ご当地グルメ探検家

もともと炭鉱の町として有名だった山口県宇部市。現在では、日本最大級の彫刻作品の公募展「UBEビエンナーレ」などが開催される「彫刻の街」へと変貌をとげています。また近年、古い建物を活用するなど、地方都市ならではの地の利を活かしたお店も増えています。ここではそのなかから、ゆったりとすごせる古民家カフェを3つピックアップ。カフェ巡りの好きな人なら、ぜひ観光ルートに加えてみてください。

1. 焙煎士が経営する珈琲ショップ「igual coffee」

1. 焙煎士が経営する珈琲ショップ「igual coffee」

写真:中川 康雄

地図を見る

「焙煎士が生活するコーヒー屋」がコンセプトになっている「igual coffee」。コーヒーについて専門的に学んできた焙煎士の方が経営しています。

場所は、山口大学の工学部キャンパスの近く。道路からちょっと奥まった住宅地のなかにあります。建物は古民家を改装したもので、コンセプトどおり、人の暮らしている空間に遊びに行くようなアットホームさがあります。

1. 焙煎士が経営する珈琲ショップ「igual coffee」

写真:中川 康雄

地図を見る

店内はテーブルが数席くらい。コーヒーを楽しむことに焦点を絞って、必要なものだけを揃えたようなストイックさを感じさせる内装。まさにコーヒー好きの人のためのお店といったところです。静謐なひとときをすごせる、まるでコーヒーの茶室のような空間でもあります。

1. 焙煎士が経営する珈琲ショップ「igual coffee」

写真:中川 康雄

地図を見る

厳選されたコーヒー豆を焙煎して丁寧に淹れた一杯を楽しめるのがこのお店の魅力。コーヒー豆の産地は、ニカラグアやエルサルバドルなど。もちろん焙煎はこのお店で行われています。

<基本情報>
住所:山口県宇部市東梶返1丁目11-26
アクセス:山口大学工学部キャンパスそば

2. 料理の専門家が営む湖畔のお店「tumugu」

2. 料理の専門家が営む湖畔のお店「tumugu」

写真:中川 康雄

地図を見る

宇部市の小野湖のほとりにある、その土地に馴染んだ古民家を改装して作れたお店「tumugu」。料理の専門家の方が経営しています。コーヒーだけでなく、旬の素材を使用した野菜料理やお菓子などが楽しめます。また、シンプルでナチュラルな衣服なども取り扱っているお店です。

2. 料理の専門家が営む湖畔のお店「tumugu」

写真:中川 康雄

地図を見る

内装はシンプルさを基底に置きながらもインテリアなどがセンスよく配置されています。改装はお店の人が自ら手がけたものなのだとか。現在のお店が営業できる状態になるまで、約3年という年月がかけられたそう。

窓からは湖畔の美しい風景が見えます。

2. 料理の専門家が営む湖畔のお店「tumugu」

写真:中川 康雄

地図を見る

コーヒー豆は、宇部市のお隣にある美祢市のコーヒー専門店「sonoda coffee」から仕入れたものを使用。丁寧にネルドリップした至福の一杯が楽しめます。

<基本情報>
住所:山口県宇部市大字小野7887
電話番号:0836-64-2020
アクセス:「アクトビレッジおの」そば

3. 海のみえる静かな古民家カフェ「cafe de hana」

3. 海のみえる静かな古民家カフェ「cafe de hana」

写真:中川 康雄

地図を見る

海岸沿いの一角に立てられて古民家カフェ「cafe de hana」。緑で彩られた入り口が印象的。入口を入っていくと小道があり、まっすぐ進んでその突き当たりにある建物のなかがお店になっています。住宅地にありますが、広めの駐車場があるものうれしいところ。

3. 海のみえる静かな古民家カフェ「cafe de hana」

写真:中川 康雄

地図を見る

建物のなかは広々としていて、席と席の間隔も広めにとられています。どこかの国にある個人経営のレストランのような雰囲気の内装。窓からも海の景色のみえますが、テラス席もあります。また、薪ストーブの前にはくつろげるソファー席も。

3. 海のみえる静かな古民家カフェ「cafe de hana」

写真:中川 康雄

地図を見る

コーヒーの種類は、ブラジルやコロンビア、グァテマラなど。また、ロシアンティの「ナターシャ」や自家製のハーブティー、スパイシーな「チャイ」などのドリンクメニューも。ドリンクを注文すると小さなスイーツがついてくるのも魅力です。

<基本情報>
住所:山口県宇部市東岐波61
電話番号:080-5755-3576
営業日:金・土・日曜日
営業時間:11:00〜18:00
※2月、8月は全休

経営者の人柄があらわれる古民家カフェ

もともとは炭鉱の町で、現在は彫刻の街へと変貌している山口県宇部市。ここでは、この街のゆったりとすごせる古民家カフェを3店舗ご紹介しました。それぞれ、経営者の人柄があらわれたお店ばかり。カフェ好きな人ならぜひ足を運んでみてください。基本的に個人経営のお店なので、訪れるさいには開店しているか確認しておくのがおすすめです。

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/06−2018/10/31 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -