滋賀おすすめ果物狩り!メタセコイア並木の隣でリンゴ狩り&パイ作り

| 滋賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

滋賀おすすめ果物狩り!メタセコイア並木の隣でリンゴ狩り&パイ作り

滋賀おすすめ果物狩り!メタセコイア並木の隣でリンゴ狩り&パイ作り

更新日:2018/11/13 12:16

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

滋賀県高島市のメタセコイア並木道は、四季折々の美しい姿が見られる絶景スポット。最近では各種紅葉ランキングで上位に挙げられ、今や関西を代表する紅葉名所の一つです。この並木道はもともと栗園の防風林として植えられたもの。近隣には多くの果樹園があります。秋はリンゴ狩りができ、マキノピックランドで収穫したリンゴでアップルパイ作りも楽しめます。それではマキノ高原の本当の楽しみ方を紹介しましょう。
家族で楽しめる旅行先はこちら

滋賀の絶景スポット!メタセコイア並木

滋賀県の高島市、マキノピックランドからマキノ高原へ続く道路沿いに約2.4kmにわたって植えられた約500本のメタセコイア。まるで異国に迷い込んだようにロマンチックな景色が続いています。

この並木道は、1981年にマキノ町果樹生産組合が一帯の栗園の防風林として植えたのが始まり。その数年後には県道沿いに伸び、現在の美しいメタセコイア並木が誕生しました。読売新聞社の「新・日本の街路樹百景」に選定され、現在ではSNSなどを通じて人気が爆発したことから、絶景撮影スポットとして連日多くの人が訪れています。

滋賀の絶景スポット!メタセコイア並木

写真:旅人間

地図を見る

この並木道は、春夏秋冬と四季折々の美しい姿が見られます。地元の人たちの中では、新緑の頃、5月の連休頃が最も美しく一番見応えがあってオススメだと言われますが、特に最近では紅葉の人気ランキングで上位に紹介され、紅葉の名所としても大人気です。

防風林として植えられた並木道は、ただその景色だけを見て帰るのではもったいない。この並木道が守っている栗園や果樹園の魅力を体感するのが、本来の楽しみ方なのです。

滋賀の絶景スポット!メタセコイア並木

写真:旅人間

地図を見る

センターハウスで絶品なジェラートを!

マキノピックランドにあるセンターハウスでは、とっても美味しいジェラートが食べられます。バニラ、黒ゴマ、マキノ茶といった定番の味から、さくらんぼ、ブルーベリー、ぶどう、そして秋になるとリンゴ、マロンといった季節の味をぜひ楽しんでください。

リンゴのジェラートは口当たりが優しく、口に入れた瞬間にリンゴの風味が蕩けだす。「まさに絶品」この言葉が似合う贅沢ジェラートです。これは絶対におすすめ!

センターハウスで絶品なジェラートを!

写真:旅人間

地図を見る

メタセコイアの並木道の横でリンゴ狩り!

高島市にあるマキノピックランドでは、メタセコイアの並木道に注目が集まっていますが、春から秋にかけて様々な果樹狩りが出来る人気スポットでもあります。

例えば、5月中頃〜6月中旬の「さくらんぼ」の食べ放題は開園の1時間ほど前から行列が出来る人気ぶり。6月中旬頃〜8月末ころまでの「ブルーベリー」、「ぶどう」は8月から9月中頃まで、大粒の4品種で市場に出回らない大粒の紅色系。リピーター続出の甘さです。そして9月中頃から10月下旬ころまで「栗」になります。

メタセコイアの並木道の横でリンゴ狩り!

写真:旅人間

地図を見る

そして、10月上旬から11月下旬ころまでは「リンゴ」の14品種が1時間1500円で食べ放題。リンゴはその時期に一番美味しい品種を食べ比べ、お土産に袋に入れて1人6個まで持って帰る事が出来ます。リンゴ園の近くまで来ると、甘く優しい香りがファァ〜っとやって来て、一気にテンションが上がりますよ。

メタセコイアの並木道の横でリンゴ狩り!

写真:旅人間

地図を見る

14種あるリンゴは、紅将軍、千秋、清明、ニュージョナゴールド、涼香、新世界、紅玉、らくらふじ、峰村系ふじ、ジャンボふじ、北斗、静香、選抜王林、陸奥といったラインナップ。赤いリンゴだけでなく、青リンゴもあります。

また、リンゴ園で食べて、気に入った味をお土産として持って帰るだけでなく、事前に予約をしておけば収穫したリンゴでアップルパイ作りも体験出来ます。

メタセコイアの並木道の横でリンゴ狩り!

写真:旅人間

地図を見る

収穫したリンゴでアップルパイ作り

アップルパイ作りに興味はあるけど「あまり料理が得意ではない」「アップルパイなんて作ったことがない」という方もいるでしょう。でもご安心あれ!ここではスタッフの方が丁寧に美味しいアップルパイの作り方を指南してくれます。

最初に収穫したリンゴのコンポートを18cmのパイ生地に包んで、焼き上がりを待つだけ。途中で甘い香りに負けて食べたい衝動に駆られますがグッと我慢です。

収穫したリンゴでアップルパイ作り

写真:旅人間

地図を見る

パイ生地にリンゴのコンポートを贅沢に盛るか否かなど、自分で収穫したリンゴをどのように使うか自分次第。基本的には紅玉か、陸奥、ふじといった種類のリンゴ1個で十分です。

欲張って仮に2個のリンゴを使うのも良し。ただし、盛りすぎると焼いている時に生地が裂けてしてしまう場合があるので要注意。見た目の出来栄えに上手い下手があっても、美味しさは抜群! 何より楽しい思い出になること間違いありませんね。

収穫したリンゴでアップルパイ作り

写真:旅人間

地図を見る

お土産に焼き立てアップルパイ!

マキノピックランドに来たら、絶景のメタセコイアの並木道だけでなく、リンゴ狩りを楽しみ、お土産は収穫したリンゴ&アップルパイ。最高の充実感が味わえます。センターハウスでパイ作りをしたら、焼き上がるまで1時間ほど待つだけ。

焼き立て熱々を持って帰る時の甘い香り、そして自宅について箱を開けてみた時の感動、その美味しさ、この満足度は100%。いや、それ以上でしょう。このマキノピックランドに来ると、毎年のように体験したくなります。絶景の並木道の横でリンゴ狩り&アップルパイ作り!きっと、最高の一日になりますよ。

お土産に焼き立てアップルパイ!

写真:旅人間

地図を見る

マキノピックランドの基本情報

住所:滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
電話番号:0740-27-1811
営業時間:4月〜10月は9:00〜18:00/11月〜3月は9:00〜17:00
定休日:水曜日

<りんご狩り>
料金:大人1,500円、小学生1,000円、幼児(3歳以上)500円
(アップルパイ作り体験セットは大人2,600円、小学生2,200円)

※アップルパイ作り体験は要予約
※アップルパイ作り体験には、ハーフサイズのジェラート付き

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -