台湾初心者におすすめの足裏マッサージ店「足道養生会館」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾初心者におすすめの足裏マッサージ店「足道養生会館」

台湾初心者におすすめの足裏マッサージ店「足道養生会館」

更新日:2018/12/14 12:44

赤木 リンのプロフィール写真 赤木 リン

台湾旅行で必ず体験したいことの一つといえば「足裏マッサージ」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?台湾の街を歩くと至るところにお店があり、地元民行きつけのお値打ちなところもいいのですが、初心者にはちょっとハードルが高いですよね。

激安じゃなくてもいいから、清潔感があって日本語が通じて便利な場所にあるところ……。今回はMRT中山駅からアクセス良好な「足道養生会館」をご紹介します。

「足道養生会館」は立地が便利

「足道養生会館」は立地が便利

写真:赤木 リン

地図を見る

中山区は新光三越や高級ブランドショップ、おしゃれなカフェなどが立ち並ぶ、台北屈指の賑やかなエリアです。「足道養生会館」はその中山区にあり、台北駅のお隣のMRT(地下鉄)中山駅、その一駅先の雙連駅どちらからも徒歩5〜7分ほどの便利な場所に位置します。桃園空港からのバスが停車するアンバサダーホテル台北(国賓大飯店)からも徒歩すぐ。

お店の入り口は高級感あふれる佇まい。まずは受付をしましょう。メニューは日本語表記があり、さらに日本語の話せるスタッフもいるので安心です。コースを決めたら先に支払いを済ませましょう。クレジット決済もできるので便利ですね。

清潔な店内でリラックス

清潔な店内でリラックス

写真:赤木 リン

地図を見る

足裏マッサージの施術スペースは受付と同じ1階にあり、地下1階には全身マッサージのスペースと、2つのフロアに分かれています。落ち着いた内装で清潔感のある店内、アロマの香りに期待が高まります。

清潔な店内でリラックス

写真:赤木 リン

地図を見る

施術椅子は座り心地抜群。サービスでお茶も提供されます。椅子の下には足湯があるので、施術前にまずは足の疲れをほぐします。足湯に入れられた入浴剤の香りで、さらにリラックス。

2つの座席につき1台ずつテレビがあり、椅子のヘッドレスト部分にスピーカーがついているので「店内がとにかくテレビの大音量で賑やか」という騒がしさもありません。

いよいよ施術スタート!

いよいよ施術スタート!

写真:赤木 リン

地図を見る

足湯の後には蒸しタオルで足を包んでもらい、しっかり温まったらいよいよ足つぼマッサージのスタートです。ゴム手袋をして施術してくれるのは、ちょっとうれしいポイントですね。丁寧に足裏からふくらはぎ、腿までもみほぐしてもらえます。

足道養生会館のマッサージ技師は一流の技術を持つ人が揃います。ゴリゴリするところ、痛いところがあると簡単な日本語で「凝ってるね」「消化器系悪いね」などとアドバイスがもらえることも。

痛いときは我慢せず「痛(トン)」と言いましょう。あまり手を緩めてもらえない場合もありますが……。

角質取りもおすすめ

角質取りもおすすめ

写真:赤木 リン

地図を見る

足裏の角質がコチコチで……とお悩みの方には、角質取りがおすすめです。電動やすりではなく、専用の小型ナイフで固くなった角質を削り取ってくれます。ナイフなんて痛くないの?とちょっと怖いのですが、全く痛みはありません!彫刻刀で木を削るように角質をペリペリと削り取られ、うれしいような恥ずかしいような。最後はタオルに溜まった角質を見せてもらえます。びっくりするくらいツルツルになりますよ。

ご紹介したコース以外にも美顔エステや全身マッサージなど、メニューは豊富です。

その他のおすすめポイント

その他のおすすめポイント

写真:赤木 リン

地図を見る

足道養生会館では待合室に日本の雑誌やガイドブックが置かれているので、施術中に借りて読むことができます。

24時間営業なので、夜市で遊びすぎて帰りが遅くなった時や、空港へ向かう前の早朝でも立ち寄れるので利用しやすいですね。

価格は足裏マッサージが40分で660台湾ドル。日本円にするとおよそ2400円ほどなので、そこまで安いというわけではありません。ただし、本格的な施術をこの価格で受けられるのは台湾ならでは!施設の清潔さ、技術、メニューの豊富さや安心して施術を受けられることを考えると、台湾旅行初心者におすすめできるマッサージ店です。

足道養生会館の基本情報

住所:台北市104中山區長春路20號
電話番号:+886-2-2541-1333
アクセス:MRT中山駅から徒歩5分、雙連駅から徒歩7分

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -