女子垂涎!素敵なディナーを山小屋で!百名山、山梨・金峰山

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女子垂涎!素敵なディナーを山小屋で!百名山、山梨・金峰山

女子垂涎!素敵なディナーを山小屋で!百名山、山梨・金峰山

更新日:2019/03/05 15:00

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン

山梨県と長野県の境に裾野を広げる「金峰山」は、作家、深田久弥が、著書「日本百名山」にて選定した山。独立峰的な標高2,599mの山頂からは、南アルプス、八ヶ岳などが手に取れるように眺められます。山頂直下の金峰山小屋ではワイン付きのディナーが楽しめ、さらに富士見平小屋に宿泊すれば、余裕のあるタイムスケジュールで絶景の山頂が目指せます。あなたも奥秩父山塊の名峰にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

奥秩父で存在感を示す金峰山を山小屋泊で

奥秩父で存在感を示す金峰山を山小屋泊で

写真:佐久田 隆司

地図を見る

日本百名山の「金峰山(きんぷさん)」は、山頂に突き出た五丈岩が印象的!日々多くの登山者でにぎわいます。金峰山の全貌は甲府側や信州側からも、しっかりとらえられる奥秩父山塊第二の高峰でまさにシンボル的な存在。

今回は数ある登山ルートから、みずがき山荘をスタートし、富士見平小屋もしくは金峰山小屋などを利用した宿泊パターンを紹介します。全行程10.7km、累計標高差上り下りとも1,210m。

奥秩父で存在感を示す金峰山を山小屋泊で

写真:佐久田 隆司

地図を見る

登山口のみずがき山荘までは、4月上旬から11月下旬までJR韮崎駅からバスが運行されています。始発のバスは特急あずさの到着時刻にあわせているので、改札を出たら真っ先に左側方向のバス停に並ぶのがコツです。トイレは下車前に車内で済ませておくのがいいでしょう。

運行する「茅ヶ岳みずがき田園バス」に増便はありませんから、まずは着座を目指します。バス自体も小型で特に土日は混雑しますから、4人以上になるならタクシーを検討するのもいいでしょう。料金は1人分で同じ程度です。

奥秩父で存在感を示す金峰山を山小屋泊で

写真:佐久田 隆司

地図を見る

みずがき山荘から最初の拠点となる富士見平小屋まではおおよそ50分の登山道で距離は1km!美しい樹林帯を抜けていくルートの途中には、瑞牆山(みずがきやま2,230m)を眺められます。

健脚はそのまま金峰山へ、自信がないなら富士見平小屋で一泊も

健脚はそのまま金峰山へ、自信がないなら富士見平小屋で一泊も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

富士見平小屋は森林に囲まれた美しい山小屋。おいしい湧水が手に入り、トイレも完備されています。ここから金峰山と瑞牆山の登山道が分岐します。

都心から早朝出発し金峰山を目指すと、宿泊は必然的に山頂直下の金峰山小屋になります。ですがここから金峰山山頂経由で金峰山小屋までとなると、距離5.5km、登り標高差1,100mの4時間近い登山道。ひとまず金峰山小屋まで行くとしても距離4.1km、3時間半程度が見込まれます。自信のない方は富士見平小屋で一泊し翌早朝に金峰山を目指すのが得策です。

ここから瑞牆山山頂までの往復なら距離3.4km、3時間半ほどなので、一日目は瑞牆山を目指し、富士見平小屋に泊まるのも名案です。瑞牆山までの詳細は関連MEMOをご参照ください。

※行程時間は休憩を挟まない大人の標準時間

健脚はそのまま金峰山へ、自信がないなら富士見平小屋で一泊も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

富士見平小屋では、鹿肉ソーセージなどを目玉とするスタミナ満点のメニューが用意されています。さらに生ビールも味わえます。

健脚はそのまま金峰山へ、自信がないなら富士見平小屋で一泊も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

富士見平小屋は、約100張りのテントサイトがあります。木立の中の美しいテントサイトは、この付近では貴重な存在です。

<富士見平小屋の基本情報>
住所:山梨県北杜市須玉町小尾
電話番号:090-7254-5698
アクセス:みずがき山荘から徒歩で50分

稜線をたどり五丈岩が鎮座する金峰山山頂へ

稜線をたどり五丈岩が鎮座する金峰山山頂へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

富士見平小屋からしばらくは樹林帯の稜線を登っていきます。木々の間から差し込む日差しがすがすがしい!

稜線をたどり五丈岩が鎮座する金峰山山頂へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂近くまで来ると写真の分岐に差し掛かります。ここを右に行けば「千代の吹上」を通過し金峰山山頂へ!まっすぐ行けば金峰山小屋までのルートになります。

千代の吹上は断崖絶壁から吹き上げる凄い風が象徴的な場所。大きな岩を乗り越えていくもので初心者にはお勧めできませんが、登山経験者にはぜひ体感してもらいたいルート。小さなピークを越えていき、ここから山頂まで距離0.6km、20分。

初心者なら金峰山小屋を経由した山頂までのルートがおすすめ。ルート上に大きな岩が少なく、風当たりも穏やかなうえに、瑞牆山方面の視界が広がることも多いです。このルートでここから山頂まで距離1km、40分。

稜線をたどり五丈岩が鎮座する金峰山山頂へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

千代の吹上付近は足元に注意します。早春や晩秋はアイゼンなどの携行も必須!金峰山山頂付近は遮るものがない大絶景!遠くから見えていた五丈岩も鎮座しています。

女子垂涎のワインが出るディナーを金峰山小屋で

女子垂涎のワインが出るディナーを金峰山小屋で

写真:佐久田 隆司

地図を見る

金峰山山頂付近は天然石のトンネルをくぐることも!ここから金峰山小屋方面へ足を進めます。金峰山小屋経由で山頂にたどり着いた方は、来た道を戻るのが得策。

女子垂涎のワインが出るディナーを金峰山小屋で

写真:佐久田 隆司

地図を見る

金峰山小屋は標高2,440mにある予約定員制の山小屋※。大変きれいに維持されていて山小屋内はとても清潔感があります。山頂直下の山小屋でこれだけきれいなのも珍しく、ここでは女子垂涎のディナーが用意されます。

※定員55名

女子垂涎のワインが出るディナーを金峰山小屋で

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山小屋の夕食といえばカレーなどの簡素なものが大半!でもここの夕食にはなんとワインまでついています。さらに手の込んだボリュームたっぷりなディナーはここまでの疲れをいやしてくれます。

※写真は標準的なメニューの例

金峰山登山の様子を動画でも紹介!

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは金峰山登山の様子を1分の動画に収めてあります。

金峰山登山の様子を動画でも紹介!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

金峰山小屋からは瑞牆山方面の絶景が眺められます。ゆっくりと百名山のひと時を堪能しましょう。

<金峰山小屋の基本情報>
住所:長野県南佐久郡川上村居倉535-60
電話番号:090-4931-1998

百名山の金峰山で素敵な山小屋を体験する

百名山の金峰山で素敵な山小屋を体験してみるのはいかがでしょうか?ゆっくりとした計画を立て、雲上の山小屋へあなたも出かけてみては?

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/22−2018/10/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -