北欧グルメが美味!飯能「メッツァビレッジ」のグルメ完全ガイド

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北欧グルメが美味!飯能「メッツァビレッジ」のグルメ完全ガイド

北欧グルメが美味!飯能「メッツァビレッジ」のグルメ完全ガイド

更新日:2018/12/11 10:13

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、オシャレ旅研究家

埼玉県の飯能市に、世界初進出のムーミンパーク「メッツァ」がやって来ました! 2018年11月9日、第1弾として無料エリア「メッツァビレッジ」がオープン。2019年3月に第2弾の「ムーミンバレーパーク」がオープンします。

メッツァビレッジは、自然豊かな湖畔の森で北欧のライフスタイルが体験できるテーマパーク。今回はその中で楽しめるグルメを全てご紹介したいと思います!

メッツァビレッジ運営のレストラン! 北欧グルメと絶景湖ビューを堪能!

メッツァビレッジ運営のレストラン! 北欧グルメと絶景湖ビューを堪能!

写真:中島 誠子

地図を見る

グルメが味わえる場所は、ヴァイキングホール、マーケットホール、屋外レストラン、ビーアパートメントの4つのエリア。

まずは、外せない北欧グルメからご紹介しましょう。北欧グルメのスモーブローが味わえるのは、メッツァビレッジが運営するレストラン「LAGOM」。北欧のインテリアやモダンカラーでデザインされた店内がとてもオシャレで、宮沢湖の絶景を見渡すことができます。

メッツァビレッジ運営のレストラン! 北欧グルメと絶景湖ビューを堪能!

写真:中島 誠子

地図を見る

スモーブローとは、オープンサンドイッチのこと。パンの上にサーモンやお肉、野菜などが乗っている北欧ではメジャーなグルメです。

人気メニューはスモーブローのセット(1,800円)。サーモン、お肉、野菜の味付けが絶妙で、ハーブやスパイスが加わりクセになる美味しさです。グリルポークやパスタ、スイーツなどの単品メニューも◎。

■LAGOM(ラーゴム)
場所:ヴァイキングホール2F
テイクアウト:可

メッツァビレッジ運営のレストラン! 北欧グルメと絶景湖ビューを堪能!

写真:中島 誠子

地図を見る

続いては、カフェ「nordics」。北欧らしいインテリアに囲まれ、本場のブランド食器でお食事が楽しめるコンセプトカフェです。期間ごとにブランドが入れ替わる仕組みで、最初のブランドは、デンマークの「ロイヤル コペンハーゲン」。

メニューはスモーブロー(1,100円税別〜)やパスタ(1,000円税別)など、カジュアルなお食事とコスパの良さが魅力です。湖畔の風景を眺めながらのティータイムもお勧め。

■nordics(ノルディックス)
場所:ビーアパートメント
テイクアウト:可(一部メニューのみ)
※ロイヤルコペンハーゲンの期間は2019年2月28日まで

北欧グルメだけでなく、地産地消をテーマとしたレストランも!

北欧グルメだけでなく、地産地消をテーマとしたレストランも!

写真:中島 誠子

地図を見る

「農家が作る tomateria GOTO」は、埼玉の契約農家のトマトを使用したトマト料理が味わえるレストランで、メッツァのために初出店されました。イチオシの「まるごとトマトのナポリタン(1,580円)」は、自家製のトマトソースを使用し、丸ごとのトマトが乗ったインパクトがあるメニュー。とろっとろのチーズとパスタの相性も抜群です。

■農家が作る tomateria GOTO
場所:ヴァイキングホール1F
テイクアウト:可(チキンサンドやコロッケなどのテイクアウト専用メニューのみ)

北欧グルメだけでなく、地産地消をテーマとしたレストランも!

写真:中島 誠子

地図を見る

子供も大人も大好きなハンバーグの専門店「ハンバーグの時間」。こだわりは、地元所沢牛と国産牛のブレンド肉。ふっくらジューシーに焼き上げられたハンバーグはここでしか味わえません。ハンバーグ、オムライス、エビフライ、スパゲッティが乗った贅沢な「大人のお子様メニュー(1,780円)」がスタッフお勧めです。

■ハンバーグの時間
場所:ヴァイキングホール1F
テイクアウト:可(一部メニュー)

北欧グルメだけでなく、地産地消をテーマとしたレストランも!

写真:中島 誠子

地図を見る

埼玉県日高市にある豚肉生産・加工・販売会社「サイボク」から出店された「SAIBOKU メッツァヴィレッジ店」。数々の国際食品コンテストで金賞に輝いた豚肉やウィンナーなどが味わえます。気軽に食べられる「ウィンナーカップ(400円)」やトンテキやベーコンなどがセットになった「もりもりセット(1,100円)」がお勧め。ビールとの相性最高です!

■SAIBOKU メッツァヴィレッジ店
場所:マーケットホール1F
テイクアウトのみ

意外ですが、メッツァビレッジにらーめん屋さんが入ってます。「AFURI」は、スタイリッシュ、そして水・無添加・天然素材にこだわったらーめんが人気。麺の種類や油の量がお好みで選べるところもポイントです。代表メニューは「柚子こしょうラーメン(1,080円)」。

■AFURI(阿夫利)
場所:ヴァイキングホール1F
テイクアウト:不可

スイーツタイムも満喫できる!

スイーツタイムも満喫できる!

写真:中島 誠子

地図を見る

北欧の野生のベリーを使ったスムージーの専門店「biokia smoothie」。野菜ソムリエでスムージーのスペシャリストが監修するのは、どれも栄養価の高いベリーが使用されたものです。お勧めは、飲む美容液とも言われる「リンゴンベリー(680円)」を使ったスムージー。

■biokia smoothie(ビオキアスムージー)
場所:マーケットホール1F
テイクアウトのみ
※種類は変更となる場合があります。

スイーツタイムも満喫できる!

写真:中島 誠子

地図を見る

「ONE MORE BITE」は多くの受賞歴のある吉井牧場の夢ミルクを使用したソフトクリームのお店。通常のソフトクリームとトッピングができるソフトクリームがあり、中でも「ギルティプレジャー(1,000円)」はインスタ映えも抜群です。9種類のトッピングから4種類乗せることができるので、お好みに仕上げてみてください。

■ONE MORE BITE(ワンモアバイト)
場所:ヴァイキングホール1F
テイクアウトのみ

スイーツタイムも満喫できる!

写真:中島 誠子

地図を見る

「武蔵利久」は、狭山茶の名店「新井園本店」が運営する狭山茶スイーツのお店。狭山茶は、甘く濃厚で美味しいのが特徴で、抹茶ソフトクリームは、その濃厚さを実感できるメニューです。オススメは、「小倉抹茶ソフトクリーム(410円)」。抹茶ソフトにあんこと白玉が乗ったスイーツは間違いのない美味しさです。

■武蔵利休(むさしりきゅう)
場所:マーケットホール1F
テイクアウト:可

カフェでコーヒータイム!

カフェでコーヒータイム!

写真:中島 誠子

地図を見る

メッツァオフィシャルのカフェ「メッツァカフェ」は、コーヒーや紅茶、ホットドックなど軽食、デザートが手軽に楽しめるお店。ポストカード、小物雑貨、カレンダーなどかわいい北欧グッズも揃っています。販売時期は未定ですが、「メッツァ」オフィシャルグッズも販売される予定です。

■metsa cafe
場所:マーケット棟1F
テイクアウト:可

カフェでコーヒータイム!

写真:中島 誠子

地図を見る

フィンランドはコーヒーの消費量世界一! ロバーツコーヒーは、そんなコーヒー好きのフィンランド生まれ、北欧最大のカフェチェーンです。フィンランドの焙煎豆を使用したコーヒーは、苦味や酸味の少ない優しい味。人気の「チョコミントラテ(400円)」は、甘すぎず、ふわっとミントが香る癒しのラテです。

■ROBERT’S COFFEE(ロバーツコーヒー)
場所:ヴァイキングホール2F
テイクアウト:可

カフェでコーヒータイム!

写真:中島 誠子

地図を見る

メッツァビレッジの醍醐味は、お食事を外のテラス席や芝生エリアに持ち出して湖畔で食べること! ほとんどお店でテイクアウトが可能ですので、ぜひ自然の中でお食事を楽しんでみてくださいね。

コーヒー片手にお外をお散歩するのも気持ちいいですよ。どこを撮ってもフォトジェニックな世界を楽しみましょう。

屋外レストランが気持ちいい!

屋外レストランが気持ちいい!

写真:中島 誠子

地図を見る

「UTEPILS(ウーテピルス)」は、クラフトビール&グリルをメインに、さまざまなテイクアウトメニューが楽しめる屋外のレストラン。パン、カレーなどの季節のメニュー(600円〜)、ミートボールワッフル、ホットドック、グリル、ホットワインなどの北欧メニュー(600円〜)、クラフトビール、コーヒー、スイーツなどのメニューが揃います。

屋外レストランが気持ちいい!

写真:中島 誠子

地図を見る

ミートボールワッフルは、コーンの中にマッシュポテト、ミートボールが入っていて、上にチーズ入りのホワイトソースがかかっています。美味しく、片手で食べられる気軽さがちょうどいい一品です。

屋外レストランが気持ちいい!

写真:中島 誠子

地図を見る

湖畔にベンチやイス、グランピングのような大きなテント、カウンター席などが置かれ、自分スタイルでお食事ができます。また、シートが自由に使えるように置いてあるので、芝生の上でピクニックするのも可能ですよ。

■Utepils(ウーテピルス)
場所:ヴァイキングホール奥の屋外エリア
テイクアウト:可

メッツァビレッジの基本情報

住所:埼玉県飯能市宮沢327-6
営業時間:10:00〜21:00(マーケットホールは20:00まで)
アクセス:【車】圏央道「狭山日高IC」から約12分・圏央道「青梅IC」から約30分
【バス】西武池袋線「飯能駅北口-1番乗場」、もしくはJR八高線「東飯能駅東口-2番乗場」〜「メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)」(所要時間約12分)
※東飯能駅からメッツァへの運行は土日祝日のみ
駐車場:【車】事前予約(平日1,500円、土日祝2,500円)/時間貸し【自動二輪車(オートバイ)】予約不要(有料)【自転車】予約不要(無料)

※2018年11月現在の情報です。最新情報は、公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -