テルミニ駅近!人気の「トラットリア・デローモ」でローマ名物“カチョ・エ・ペペ”

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

テルミニ駅近!人気の「トラットリア・デローモ」でローマ名物“カチョ・エ・ペペ”

テルミニ駅近!人気の「トラットリア・デローモ」でローマ名物“カチョ・エ・ペペ”

更新日:2018/11/15 13:55

Etsuko Ciaoのプロフィール写真 Etsuko Ciao 旅するイタリアライター、美味しいもの愛好家

美食の国として広く知られるイタリア。美味しいイタリアンをいただくのは旅行の楽しみの一つ。ローマに訪れたら、やはりローマ名物料理をいただきましょう!家族経営で地元の人達から大人気の「トラットリア・デローモ」がおすすめです。テルミニ駅から徒歩2分で、旅行者にも便利なロケーション。ボリュームたっぷりの料理は、ハーフサイズにしてくれる良心的なトラットリアです。

テルミニ駅から徒歩2分!旅行者にも嬉しいロケーション

テルミニ駅から徒歩2分!旅行者にも嬉しいロケーション

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

イタリア国内最大の規模を誇るテルミニ駅は、乗降客数1日で48万人のビッグステーション。ローマ観光の窓口であり、早朝から夜は23時過ぎまで一日中多くの人が行き交っています。

テルミニ駅から徒歩2分!旅行者にも嬉しいロケーション

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

トラットリア・デローモは、テルミニ駅から徒歩2分の好アクセス。駅を背中にすると目の前はマルサーラ通り(Via Marsala)、左に曲がり歩いていくと右手に教会が見えてきます。教会を右に曲がると「トラットリア・デローモ」の看板が目に入るので、わかりやすいです。

テルミニ駅から徒歩2分!旅行者にも嬉しいロケーション

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

トラットリアの前にテラス席はなく、間口が狭いので見落として通り過ぎないようにお気をつけて。ランチタイムは、地元のオフィスワーカーも訪れるのですぐ満席になります。オーダーするまでしばし待つこともありますので、時間に余裕がある時におすすめです。

縦長の店内はいつも満席。日本の国旗が飾られています

縦長の店内はいつも満席。日本の国旗が飾られています

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

トラットリアは縦長な店内で、通路を挟んで両側にテーブルと椅子が配置されています。奥に厨房があり、入店したら奥へ行くとお店スタッフが案内してくれます。

縦長の店内はいつも満席。日本の国旗が飾られています

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

店内には日本の国旗が壁に飾られています。これまで来店された日本人の方々のサインや一言メッセージが書かれています。日本人とわかると、もしかしたら店員さんから国旗へのサインをお願いされるかもしれませんよ!

日本人旅行客に嬉しい、日本語表記あり

日本人旅行客に嬉しい、日本語表記あり

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

メニューはなんと七か国語表記!イタリア語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、嬉しいことに日本語もあります。前菜からメイン、デザートまでそれぞれのカテゴリーでかなりの種類がありますので、メニューを見ているだけでも楽しめます。

日本人旅行客に嬉しい、日本語表記あり

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

前菜に生ハムをつまみながらのグラスワイン。メニューにはワインはボトルか、1/2、1/4サイズの記載ですが、グラスワインでも対応してくれます。銘柄によってはできない場合もありますので、店員さんにご確認下さいね。

ローマ名物「カチョ・エ・ペペ」ハーフサイズもOK!

ローマ名物「カチョ・エ・ペペ」ハーフサイズもOK!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

一皿目(プリモピアット primo piatto)のおすすめは「カチョ・エ・ペペ」。カルボナーラがローマ名物で知られていますが、「カチョ・エ・ペペ」もぜひお試しいただきたいローマの名物パスタの一つです。

イタリア語でカチョ(cacio)はチーズ、ペペ(pepe)は胡椒のことを言います。材料はチーズと胡椒、この二つで作る究極のシンプルパスタ。チーズの塩味と、ブラックペッパーがピリッとアクセントになった素朴な味わいです。

使われているチーズは、勿論「ペコリーノ・ロマーノ」。「ペコリーノ・ロマーノ」は、数あるペコリーノチーズ(羊のチーズ)の中でも一番塩味が強く、かつてローマ兵に配給されていたと言われる歴史あるチーズです。

イタリアで作られているペコリーノチーズはいくつか種類があります。ペコリーノ・サルド、ペコリーノ・トスカーノ、ペコリーノ・シチリア―ノ等、食感も塩味も異なります。カチョ・エ・ペペには「ペコリーノ・ロマーノ」!

ローマ名物「カチョ・エ・ペペ」ハーフサイズもOK!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ソースは、チーズにパスタのゆで汁少し加えたもの。簡単ですが、ゆで汁が多すぎてもいけません。塩味加減、胡椒もバランスよく、ワインが美味しくいただけます。「トラットリア・デローモ」のカチョ・エ・ペペは、フォークにも程よく絡まり固過ぎず食べやすいです。

パスタのボリュームは日本人には多めに感じるかもしれません。店員さんにハーフサイズをお願いすると、半分で作ってくれます。写真はハーフサイズでお値段5ユーロです。ハーフで、日本のレストランの一人前はあります。

ローマ名物「カチョ・エ・ペペ」ハーフサイズもOK!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

イタリアでは食事の際、コントルノ(contorno)といって、ほうれん草やポテトなどの野菜付け合わせをオーダーします。通常、二皿目(セコンドピアット secondo piatto)のお肉や魚と一緒にお皿に並びます。

コントルノは、最初にパスタやメインををオーダーする時に、メニューから選んで一緒にオーダーします。野菜が食べたい時や、食欲加減で二皿目を頼まずにコントルノをオーダーしても大丈夫です。写真はチコリのソテー。ハーフサイズで2ユーロです。

食後に絶品ティラミスははずせない

食後に絶品ティラミスははずせない

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

食後のお楽しみと言えば、やはりデザート。ローマ市内数あるトラットリア、お菓子屋さんの中でもで絶品と言われるティラミスです。ぜひ食べていただきたいおすすめデザートです。プリモやセコンドでお腹いっぱいになりすぎないように、スペースを空けておいてくださいね。

ほんのり感じるコーヒーの苦みと、マスカルポーネのなめらかなクリームが少ししんなりしたビスコットに程よく絡まり、甘すぎずバランス良い仕上がりです。

日本ではアレンジされたレシピが伝わっていますが、正式には使われているビスコットは、ビスコット・サヴォイアルド(biscotto savoiardo)。クリームにはマスカルポーネを使います。イタリアで生クリームは使いません。

食後に絶品ティラミスははずせない

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

デザートの後は、エスプレッソで締めましょう。エスプレッソの効果に消化促進作用がありますので、食事の最後にクィッと飲んですっきりさせましょう。

食後に絶品ティラミスははずせない

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

お昼も混んでいますが、夜も同様です。ディナータイムに行かれる場合、外に並んで待つお客様もいらっしゃる人気店なので念のためご予約をおすすめします。

トラットリア・デローモ(Trattoria Dell’OMO)の基本情報

住所:Via Vicenza,18,00185 Roma (RM) 
電話番号:+39-06-490411
営業時間:12:00〜15:00、19:00〜22:45
最寄駅:トレニタリア、地下鉄A線・B線ともにテルミニ駅

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -