これも無料?「アンダの森 伊豆いっぺき湖」でバリ風お泊りパーティー

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

これも無料?「アンダの森 伊豆いっぺき湖」でバリ風お泊りパーティー

これも無料?「アンダの森 伊豆いっぺき湖」でバリ風お泊りパーティー

更新日:2018/11/16 12:39

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

無料サービスがお得すぎと話題の「アンダの森 伊豆いっぺき湖」。伊東・伊豆高原駅発着の無料送迎バスに乗ったら宿代以外、温泉&貸切温泉・朝夕夜食・お酒・カラオケ・ビリヤードetc…全部無料!バリテイストのホテル内ではお財布を持たずに、思い切り食べて飲んで遊べちゃうんです。天蓋付ベッドの部屋から和洋室まで様々な部屋があるので、女子旅・カップル・ファミリーにも最適。伊豆でバリ風お泊りパーティしませんか?

2018年7月リニューアルオープン「アンダの森 伊豆いっぺき湖」

2018年7月リニューアルオープン「アンダの森 伊豆いっぺき湖」

提供元:アンダの森 伊豆いっぺき湖

https://www.andanomori.jp/地図を見る

2018年7月、旧アンダ別邸からリニューアルオープンし、さらに進化した「アンダの森 伊豆いっぺき湖」。女子旅も、カップルも、キッズやお祖父ちゃん・お祖母ちゃん連れファミリーも、ホテルに居るだけで朝から晩まで楽しめちゃうメッチャお得なホテルなんです。

2018年7月リニューアルオープン「アンダの森 伊豆いっぺき湖」

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

4000坪の広い庭と2つのホテル棟は、バリテイスト満載!バリから直輸入のインテリアや絵画が非日常空間を演出します。

動画:フルリーナ YOC

地図を見る

「アンダの森 伊豆いっぺき湖」へのアクセスは伊東駅、または伊豆高原駅発着。無料の可愛いケロバスがお迎えに来てくれます。バスはぐらんぱる公園も経由するのでとっても便利!その魅力のほんの一部を動画で覗いてみましょう。

天蓋付ベッドのお部屋から和洋室まで

天蓋付ベッドのお部屋から和洋室まで

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ホテルに到着したらガーデン館1Fフロントでチェックイン。ロビー奥にあるカフェ&バー「Pelesir(プルシル)」には、いつでもドリンクとお菓子・アイスキャンディが用意されていて、バリ風庭園を眺めながらゆっくり過ごせます。

天蓋付ベッドのお部屋から和洋室まで

提供元:アンダの森 伊豆いっぺき湖

https://www.andanomori.jp/地図を見る

客室棟はガーデン館・フォレスト館の二つ。ガーデン館の部屋はすべて50平米の広さを持ち、バリ直輸入の家具が備えられています。ガーデン館のお部屋は、ロマンティックな「セミスイート天蓋付ルーム」、5名まで泊まれる「バリ風和洋室タイプ(ツイン・ダブル)」、キッズの遊具がついたファミリーに嬉しい「パセランドルーム(5名まで可)」の3タイプ。

天蓋付ベッドのお部屋から和洋室まで

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

森の木々を窓の外に望む、ナチュラルでスタイリッシュな客室ならフォレスト館を。ツイン・ダブル・トリプルの洋室タイプと、5名まで泊まれる和洋室タイプがあります。

ガーデン館もフォレスト館も、全室に大型テレビ・DVDプレーヤー・マッサージチェア・大きなソファなどを完備しているのも大きなポイント!

伊豆自慢の海の幸もお楽しみ!

伊豆自慢の海の幸もお楽しみ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「アンダの森 伊豆いっぺき湖」の夕食・朝食は、ガーデンビューのお洒落な「レストラン パサール」で。夕食は和洋前菜15種、メイン料理8種、サラダ20種、ご飯・パン・麺類6種、漬物類10種、スープ2種、カレー、スイーツ多種、ソフトクリーム等々盛り沢山!こちらの写真は伊豆名産の新鮮な刺身。高級魚として知られる金目鯛やヒラマサも!

伊豆自慢の海の幸もお楽しみ!

提供元:アンダの森 伊豆いっぺき湖

https://www.andanomori.jp/地図を見る

メインは、ローストビーフ・国産スペアリブ・美味鶏のフリカッセ・アクアパッツァ・金目鯛の煮付け・小籠包・焼売・・・等々、豪勢なラインナップ。胃袋が3つ欲しい!なんていう嬉しい悲鳴が聞こえてきそう。

伊豆自慢の海の幸もお楽しみ!

提供元:アンダの森 伊豆いっぺき湖

https://www.andanomori.jp/地図を見る

スイーツもケーキ・ブリュレ・アイスクリーム・フルーツ・ゼリーなど魅惑のラインナップ。珍しいものでは「ぐり茶のパンナコッタ」がおすすめ。ぐり茶は葉をじっくり時間をかけて茶葉の芯まで蒸す“深蒸し製法”で作る静岡県が誇るお茶。とろ〜んと甘く優しい「ぐり茶のパンナコッタ」でカテキンパワーを注入!

キッズも若者も大人も楽しめるお楽しみ満載!

キッズも若者も大人も楽しめるお楽しみ満載!

提供元:アンダの森 伊豆いっぺき湖

https://www.andanomori.jp/地図を見る

「アンダの森 伊豆いっぺき湖」は温泉も自慢。男女別の大浴場は広々とした内湯と異国情緒漂う露天風呂を完備。お天気のよい夜には露天に浸かりながら満天の星空を見上げ、幻想的なひと時を味わえます。大浴場は15時〜深夜2時 / 朝5時〜12時まで入浴可能。

キッズも若者も大人も楽しめるお楽しみ満載!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「アンダの森 伊豆いっぺき湖」には男女別大浴場の他に4つの貸切風呂があり、ファミリー・お友達とプライベートなバスタイムも楽しめます。こちらは24時間入浴可能。

キッズも若者も大人も楽しめるお楽しみ満載!

提供元:アンダの森 伊豆いっぺき湖

https://www.andanomori.jp/地図を見る

ホテル内には屋内外にお楽しみスペースもいっぱい!屋内の「アンダピック」には多彩なアミューズメントを備え、全て無料で遊べます(ビリヤード・ダーツ・エアホッケー・ボルダリング・卓球・音ゲー)。さらにライブラリー(マンガ・雑誌・書籍)や、ウトウトお昼寝が心地よいフリードリンク付きハンモックカフェも!

キッズにはボールプールや滑り台、専用シューズも用意されているボルダリングも人気。その他、会議、ミニコンサートや発表会にも使える多目的ホールなど、驚くほど充実した施設が揃います。

また屋外ではパターゴルフやサイクリングなどのアクティビティも楽しめ、広い庭には日向ぼっこが心地よいリクライニングチェア・ツリーデッキ・バリ風東屋も。トーテムポール・カエルやバリ風オブジェなど、エキゾチックなフォトスポットもたくさんありますのでお楽しみに!

夜のお楽しみバータイム!これ全部無料でいいんですか〜?

夜のお楽しみバータイム!これ全部無料でいいんですか〜?

提供元:アンダの森 伊豆いっぺき湖

https://www.andanomori.jp/地図を見る

夜のお楽しみはやっぱりお酒!カフェ&バー「Pelesir(プルシル)」は朝5時から18時がカフェタイム、18時から24時はバータイムになります。18時を回るとキャンドルの灯り揺らめくテーブルで、美味しいお酒とおつまみ・夜食を楽しめます。

お酒はビールやワインはもちろん、世界各国のお酒が揃い、カクテルも作ってくれます。お酒が苦手な方はノンアルコールドリンクやソフトドリンクもあるので安心。

夜のお楽しみバータイム!これ全部無料でいいんですか〜?

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

おつまみは、定番の枝豆やハム各種、たこ焼きやチョコレートも並びます。

夜のお楽しみバータイム!これ全部無料でいいんですか〜?

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらの写真は夜食のミーバッソ。ミーバッソはインドネシアの麺でエスニックな香りがクセになる美味しさ。夜鳴きラーメンの日もありますので何が出るか楽しみですね。お腹がいっぱいでもついつい食べたくなっちゃうキケンなカフェ&バー「プルシル」です。またプルシルでは賞品つきの“じゃんけん大会”など楽しいイベントも行われるので、ぜひご参加を!

美しき伊豆の瞳「一碧湖」へもぜひ!

ホテルからのお散歩は一碧湖へ。約10万年前に噴火でできた火口湖の一碧湖は、「伊豆の瞳」とも呼ばれ、紅葉の名所としても有名。伊豆高原は日本一標高が低い高原のため気候も温暖で、紅葉は12月初旬頃まで楽しめます。湖畔には散策路もあり、ボートも乗れるので、ホテル滞在の折にはぜひ足を伸ばしてくださいね。

紅葉狩りに、冬のバカンスに、クリスマスやお正月のお泊りパーティーにオススメしたい「アンダの森 伊豆いっぺき湖」。超お得で美味しい旅に出かけませんか。

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/20−2018/11/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -