天草“天空の船”で叶える大人の休日〜熊本天草の海や夕景に癒される

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

天草“天空の船”で叶える大人の休日〜熊本天草の海や夕景に癒される

天草“天空の船”で叶える大人の休日〜熊本天草の海や夕景に癒される

更新日:2018/11/15 09:18

村井 マヤのプロフィール写真 村井 マヤ 中国・九州文化的街並探検家

天草“天空の船”は、熊本県上天草市にある優雅なホテルの名前。天空の船という命名の通り、シンボルとなっているのは、豪華客船のような母屋。その2階は展望レストランとなっており、1階には見晴らしの良いプールとフロントロビーが。プールサイドには、バリエステのサロンも併設。各部屋に天然温泉の露天風呂がつくという贅沢さ。全15部屋(うちヴィラ3棟)から天草の海と島々が望め、自然を感じられる魅力的な宿です。

プールサイドのテラスで、チェックイン!すでに贅沢気分

プールサイドのテラスで、チェックイン!すでに贅沢気分

写真:村井 マヤ

地図を見る

天空に浮かぶ贅沢な豪華客船への乗船はここから。この船形の建物が、“天空の船”のロビーであり展望レストランでもあります。
2階のデッキのような展望レストランのテラスからは素晴らしい絶景を望めます。

プールサイドのテラスで、チェックイン!すでに贅沢気分

写真:村井 マヤ

地図を見る

1階のプールサイドにあるテラス。こちらでは、お部屋に案内されるまでお茶を飲みながらチェックインをします。すでに、贅沢な休日の始まりです。ホテルが建っている場所は、天草五橋こと天草パールラインを一望できる松島展望台のすぐ横。納得の眺望の良さです。

プールサイドのテラスで、チェックイン!すでに贅沢気分

写真:村井 マヤ

地図を見る

リゾート感溢れるプールサイドの奥にガラス張りのお部屋が見えますが、あちらはバリエステのサロン。こちらでは「スウェディッシュ」という施術を受けることが出来ます。早めにチェックインをして、お食事までの時間をサロンで過ごすのも大人の休日。

“天空の船”の特等席〜「パノラマビューヴィラ」で贅沢な休日を

“天空の船”の特等席〜「パノラマビューヴィラ」で贅沢な休日を

写真:村井 マヤ

地図を見る

「パノラマビューヴィラ」は、“天空の船”の中で最上級のお部屋です。天空の船には、3タイプのヴィラが、天草の海に浮かぶ5000坪の半島にあります。ヴィラへは専用のカートで。ヴィラに宿泊のお客様自らカートを運転して展望レストランなどへ行き来します。

「パノラマビューヴィラ」は、半島の一番先端にあり視界を遮るものはありません。他に2棟の「アイランドビューヴィラ」があり、こちらも素敵ですよ。

「パノラマビューヴィラ」には、リビング傍のキングベッドの他に、ツインのベッドルームも奥にあります。ヴィラは3棟とも内湯のある浴室があり、いずれも眺望満点。もちろん露天風呂付です。

“天空の船”の特等席〜「パノラマビューヴィラ」で贅沢な休日を

写真:村井 マヤ

地図を見る

写真は、キングサイズのベッドルームから見たリビングとテラスの様子。これを見ると、見渡す限りの海と島々であることが分かります。
広がる美しい風景を見ながら、ワインを飲んだり、お茶をしながら本を読んだり、談笑するのも休日の醍醐味ですよね。

“天空の船”の特等席〜「パノラマビューヴィラ」で贅沢な休日を

写真:村井 マヤ

地図を見る

「パノラマビューヴィラ」の露天風呂は、本当に天草の海と空と一体化できるのです。テラスから階段で、さらに下に降りると、この露天風呂が。これは是非、夕日を見ながら入浴したいですが、青空の下の入浴も最高です。

こちらのお風呂のお湯は、もちろん天然温泉です。滞在中は何度でも好きな時間に入浴できます。

ブリッジビューツインで、2人だけのゆったり休日

ブリッジビューツインで、2人だけのゆったり休日

写真:村井 マヤ

地図を見る

写真右側の茶色のドアがブリッジビューツインのお部屋の入口。宿泊棟のNデッキの1階に位置しています。ちなみにこのデッキの2階はダブルのお部屋になっています。ダブルもツインも同様にテラスに露天風呂がついています。ベッドルームにリビング、シャワールーム、露天風呂付テラスという内容です。

ブリッジビューツインで、2人だけのゆったり休日

写真:村井 マヤ

地図を見る

写真は、テラスからの眺め。手前に光るランプの脇に露天風呂があり、自動給湯スイッチを押すと、湯舟の半分くらいまでお湯をためてくれます(もちろん栓はしてくださいね)。あとはお好みの湯加減で温泉を楽しみましょう。

“天空の船”の各部屋には冷蔵庫が付いており、冷蔵庫の中の飲み物はすべて無料です。また、2Lのミネラルウォーターも1本ついていますので、大宴会でもしない限りご自分で用意しなくても大丈夫です。その他、コーヒー、紅茶、緑茶も用意されています。

ブリッジビューツインで、2人だけのゆったり休日

写真:村井 マヤ

地図を見る

露天風呂(写真)の手前にはシャワールームがあります。お部屋から温泉にも行けますが、洗面所兼脱衣所からシャワールームに抜け、そこから露天風呂にも行けます。寒くなったら、バスローブを引っかけてテラスまで移動して、そのまま温泉へ。隣にはおしゃれな寝椅子が2つあります。
夜空を見ながら、2人だけで過ごす休日。特別な夜になること間違いなしですよね。

テラスの寝椅子でまどろんでいると、可愛い鳥もやってきて美しい声でさえずります。そんな音に耳を傾けながら天草の海と空を見ていると、本当に日常を忘れてしまいそう…。

何といっても”天空の船”は、夕日が素晴らしい!

何といっても”天空の船”は、夕日が素晴らしい!

写真:村井 マヤ

地図を見る

日没から日没後の風景も見逃せないのが、“天空の船”の黄昏時。この時間に予約が取れたら、レストランで夕日を見ながらの食事も素敵ですよ。

何といっても”天空の船”は、夕日が素晴らしい!

写真:村井 マヤ

地図を見る

「パノラマビューヴィラ」から眺める美しい日没。暮れなずむ夕日を、テラスで眺める最高の贅沢がここにあります。一度は、こんな贅沢味わってみたいですよね。

何といっても”天空の船”は、夕日が素晴らしい!

写真:村井 マヤ

地図を見る

いつまでもいつまでも眺めていたい夕日。この素晴らしい景色をただ眺めるだけって実はとっても贅沢なこと。
秒刻みな日常を送っている方こそ、“天空の船”で夕日を眺め、ただその美しさに圧倒される時間を持ってみるのも良いのではないでしょうか?

展望レストランでいただく天草イタリアンに舌鼓を

展望レストランでいただく天草イタリアンに舌鼓を

写真:村井 マヤ

地図を見る

リストランテ・フェスタデルマーレは、個室も含め48席。最高のロケーションで、黄昏時はもううっとりです。ホテル宿泊の方は、こちらで夕食と朝食をいただけます。漆喰の夜空に浮かぶ船のようなレストランの姿は、まさに“天空の船”。

また、レストランの入口付近にはワインセラーもあり、お食事をしながらお好みのワインもいただけますよ。

展望レストランでいただく天草イタリアンに舌鼓を

写真:村井 マヤ

地図を見る

まるで宝石のように散りばめられた食材。色彩も見事ですが、味も繊細で絶妙です。
天草の食材と熊本の有機野菜のハーモニーが最高で、味も心も満足の食事です。

また、素敵な食器類は“天空の船”のイメージに合うよう特別に注文したもの。写真の白いお皿の下にある白地に藍色の模様が描かれた皿も特注品。この模様の食器は、ヴィラタイプのお部屋にも置かれています。サンゴを模したような美しい模様です。

展望レストランでいただく天草イタリアンに舌鼓を

写真:村井 マヤ

地図を見る

展望レストランのバルコニーからの眺め。天草五号橋(松島橋)も見えます。夜は、橋を行きかう車のライトが美しいです。

天草“天空の船”で大人の休日してみませんか?

いつまでも見ていたい風景が、この“天空の船”にはあります。この景色、大切な人との休日に眺めてみてはいかがでしょう。

旅が終わってもしばらく、心に余韻を残し煌めくそんな風景や時間が天草“天空の船”にはあるのです。ぜひ一度、そんな時間を過ごしてみませんか?

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -