シアトル観光におすすめ!ダウンタウンを1日で巡るモデルプラン

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シアトル観光におすすめ!ダウンタウンを1日で巡るモデルプラン

シアトル観光におすすめ!ダウンタウンを1日で巡るモデルプラン

更新日:2018/11/21 11:49

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 子連れ旅行アドバイザー

日本から一番近いアメリカ本土の都市、シアトル。スターバックスやアマゾン、マイクロソフト創業の地として有名ですが、海や山に囲まれた大自然の美しさから「エメラルドシティ」として知られ、観光地としても人気です。

パイクプレイスマーケットなどの主要な見どころはダウンタウンに集中していて、アメリカでは珍しく徒歩で回ることができます。1日でダウンタウンのおすすめ観光スポットを巡る欲張りプランをご紹介します。

午前中はパイクプレイスマーケットからスタート!

午前中はパイクプレイスマーケットからスタート!

提供元:Visit Seattle

https://www.visitseattle.jp/地図を見る

シアトルのダウンタウンはオフィスビルやデパート、ホテル、レストランなどが集まるエリアです。シアトルへ旅行する場合、ダウンタウンのホテルに泊まるのが一般的。玄関口であるシアトル・タコマ国際空港からダウンタウンまではタクシーで30分ほどです。

また、ダウンタウン周辺にはパイクプレイスマーケットなどシアトル観光ではずせない主要な観光スポットも集中しています。ダウンタウンから少し足を延ばせば、フリーモントやバラード、キャピトルヒルなど近郊の魅力的なエリアが点在していますが、シアトルダウンタウンの観光であれば、1日でも十分回ることができます。

というわけで、午前中はパイクプレイスマーケットから街歩きを始めましょう! ダウンタウンから海側に向かって歩いて行くと、坂の下に見えてくるのはPUBLIC MARKETの赤い看板。シアトルが舞台の海外ドラマ『グレイズアナトミー』にもよく出てくるおなじみのランドマークです。

午前中はパイクプレイスマーケットからスタート!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

パイクプレイスマーケットは、現存するなかでは全米で最も古い公設市場の一つ。市場の中へ入ると、魚屋さん、果物屋さん、花屋さんなど地元の人向けのお店が並びます。魚屋さんの前では、お客さんが魚を買うと見られる、魚を投げるパフォーマンスをカメラに収めようと観光客で大にぎわい。朝は6時から朝食の営業が始まるので、朝早く訪れて活気ある市場を味わうのもおすすめです。

お土産に人気のチョコレート「Chukar Cherries」のショップも入っているので、ぜひチェックしてみてください。記事末尾の関連MEMOのリンクでは、この記事で取り上げた各スポットを掘り下げて紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。

<パイクプレイスマーケットの基本情報>
住所:1st Ave and Pike St., Seattle
営業時間:店により異なるが、一般的には月〜土9:00〜18:00、日9:00〜17:00

午前中はパイクプレイスマーケットからスタート!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

周辺のおすすめスポットは、噛み終わったチューインガムが無数に貼り付けられたガムの壁「ガムウォール」。なかなかの衝撃スポットですが、一見の価値あり! ガムを膨らませた姿で写真を撮ってみてはいかがでしょう?

<ガムウォールの基本情報>
住所:1428 Post Alley, Seattle

お昼はパイクプレイスマーケットの近くで

お昼はパイクプレイスマーケットの近くで

提供元:Piroshky Piroshky

https://www.piroshkybakery.com/地図を見る

お腹が空いたら、パイクプレイスマーケット周辺でお昼にしましょう。行列覚悟で並ぶなら、ピロシキのお店「Piroshky Piroshky」、全米いち人気のクラムチャウダーのお店「Pike Place Chowder」、チーズ専門店「Beecher’s Handmade Cheese」などが人気。ピロシキのお店の前からはいい香りが漂い、食欲をそそります。

パイクプレイスマーケット内にもレストランがあり、海を眺めながら食事が楽しめます。「Cafe Campagne」や「Lowell’s」は地元の人にも人気です。

お昼はパイクプレイスマーケットの近くで

写真:比嘉 麻友

地図を見る

食後にお茶をするなら、一押しはやはりスターバックス1号店(上の写真)。1971年にスターバックスが初めて開業したのが、ここのお店なのです。創業当時のロゴや、1号店を示すプレートは要チェック。1号店は見るだけでよいという人や、ゆっくりコーヒーを味わいたい人には、後半でご紹介する焙煎工場付きスターバックスリザーブロースタリーがおすすめです。

お昼はパイクプレイスマーケットの近くで

提供元:Visit Seattle

https://www.visitseattle.jp/地図を見る

ウォーターフロントにはシアトル水族館やウォーターフロント公園などがあり、埠頭にはシーフードレストランが軒を連ねています。牡蠣が好きな人には「Elliot Oyster House」の生牡蠣が人気。

天気が良ければアメリカ西海岸最大級の大観覧車や、1時間で楽しめるハーバークルーズなどもおすすめです。シアトルの街並みや海、山の景色を楽しみましょう。

ウォーターフロントまでは無料のシャトルも出ているので(約15分ごとの運行)、歩き疲れたらシャトルで移動するのもいいでしょう。

午後はおしゃれなスタバでちょっとひと休み

午後はおしゃれなスタバでちょっとひと休み

写真:比嘉 麻友

地図を見る

パイクプレイスマーケットから北東の方向へ9ブロック歩くと、スターバックスの高級路線、スターバックスリザーブロースタリーがあります。特別感のある雰囲気がたまりません。

午後はおしゃれなスタバでちょっとひと休み

写真:比嘉 麻友

地図を見る

焙煎工場を併設したこのお店では、世界から集められた希少な豆をお店で焙煎して提供しています。コーヒーのほか、食事やお酒、お土産ショッピングなども楽しめます。2019年2月に日本に初出店が決まったことでも注目が集まるスターバックスリザーブロースタリー。シアトルの1号店がどんなところか、ぜひ見に行ってみましょう。

もう一つの観光名所、スペースニードルへ

もう一つの観光名所、スペースニードルへ

提供元:Visit Seattle

https://www.visitseattle.jp/

シアトルのもう一つの観光名所「スペースニードル」へはモノレールやバス、無料シャトルなどでアクセスできます。1962年の万国博覧会の時に建てられたもので、シアトルのシンボル的存在です。

もう一つの観光名所、スペースニードルへ

提供元:Space Needle

https://www.spaceneedle.com/地図を見る

スペースニードルは、総工費1億ドルをかけた大規模な改築工事を2018年秋に終えたばかり。ガラス張りでオープンエアになっている展望デッキや、世界で唯一の360度回転するガラス床の展望台が完成し、話題を集めています。シアトルの街が一望できて、気持ちの良い展望台。高いところが好きな人には特におすすめです。

<スペースニードルの基本情報>
住所:400 Broad St, Seattle
電話番号:+1-206-905-2100
営業時間:毎日10:00〜20:00

シアトルでは世界各国の料理や地ビールが楽しめる!

シアトルでは世界各国の料理や地ビールが楽しめる!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

多民族が暮らし、アジア系移民も多いシアトルでは、韓国料理、ベトナム料理、タイ料理など、日本人の口に合う夕食の選択肢も豊富。野菜不足になりがちな海外旅行ですが、アジアの各国料理のお店に行けばそんな悩みも解消します。

台湾の小籠包の人気店「鼎泰豐」は、アメリカでも展開。シアトル店はダウンタウンの中心部パシフィックプレイスにあり、大人気です。おすすめは、小籠包や紅油抄手、餃子など。本場と変わらない味を楽しめます。

シアトルでは世界各国の料理や地ビールが楽しめる!

提供元:Pike Brewing Company

https://www.pikebrewing.com/地図を見る

シアトル周辺では、マイクロブリューワリーと呼ばれる小さなブリュワリーによる地ビールの製造が盛ん。「The Pike Brewing Company」などのブリュワリーレストランで、自家製ビールを楽しみながら食事をするのもおすすめです。

観光の合間にお買い物も忘れずに!

ダウンタウンにはスーパーやデパートがまとまっているので、観光の合間にお土産ショッピングやお買い物も忘れずに楽しみましょう。おすすめはパイクプレイスマーケット近くの人気スーパー「TARGET」や、アウトレットの「ROSS」、「Nordstrom rack」など。自然派スーパーの「Whole Foods Market」もあります。

また、レジでお金を支払わずにお店を通るだけでアプリで決済できるショップ「Amazon Go」もダウンタウンにあるので、近未来のショッピング体験をしてみるのもおすすめです。

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -