和歌山・高野山「金剛三昧院」は恋愛成就のパワースポット

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

和歌山・高野山「金剛三昧院」は恋愛成就のパワースポット

和歌山・高野山「金剛三昧院」は恋愛成就のパワースポット

更新日:2018/11/16 14:54

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

高野山のメインストリート“小田原通り”から、少し入ったところにある「金剛三昧院」は、愛染明王を本尊とし、恋愛成就のパワースポットとして知られています。また、境内にある多宝塔は、高野山に現存する最古の木造建築物でもあります。さらに、金剛三昧院は花の寺としても知られていて、春の石楠花、秋の紅葉はとくに見事です。総本山金剛峯寺の塔頭として、唯一、世界文化遺産にも選ばれている金剛三昧院を訪れてみませんか?

高野山・金剛三昧院とは

高野山・金剛三昧院とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

高野山・金剛三昧院は、“尼将軍”として知られる北条政子が夫の源頼朝の菩提を弔うため1211年(建暦元年)に建立した禅定院が前身です。その後、1219年(承久元年)に子の実朝の菩提を弔うため禅定院を改築し金剛三昧院と改号しました。以後、将軍家の菩提寺として信仰され、創建当時の多宝塔や経蔵など、高野山内でも数少ない鎌倉時代の遺稿が現存しています。

表門(写真)は、江戸時代後期の文政年間に建立されたもので、額には「鼻張尊」と書かれています。これは、金剛三昧院の鎮守様として境内に祀られている毘張尊師社によります。

高野山・金剛三昧院とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

表門をくぐったところの窓口で頂ける「不動金剛線うでわ守」。常に腕につけることによって結界に守られ、災いから逃れることができます。

高野山・金剛三昧院とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

表門の中にある鐘楼は、鎌倉時代のもので、重要文化財に指定されています。現存する鐘楼では日本で16番目に古いものといわれています。現在は、寺内の法要のときにのみ、その音色を聞くことができます。

国宝・世界文化遺産の多宝塔

国宝・世界文化遺産の多宝塔

写真:モノホシ ダン

地図を見る

高野山に現存する最古の木造建築物である多宝塔は、1223年(貞応2年)に建立された桧皮葺、高さ約15mの塔で、国内では石山寺に次いで2番目に古い多宝塔です。

国宝・世界文化遺産の多宝塔

写真:モノホシ ダン

地図を見る

多宝塔は、1952年(昭和27年)に国宝に指定され、2004年(平成16年)には、世界文化遺産に登録されています。中には快慶作の重要文化財の五智如来像を安置しています。建立当時のほのかに残る朱色と、裳階上の白い円形部分との色合いが、背後の杉木立の緑と合わさり、絶妙な景観を現出しています。

国宝・世界文化遺産の多宝塔

写真:モノホシ ダン

地図を見る

世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産の中で、金剛峯寺の塔頭寺院の中で唯一、選ばれたのが金剛三昧院です。寺領も高野山の山内ではもっとも多く、鎌倉幕府(源家、北条家)、安達家、足利家、などの有力武将の菩提寺となり、皇族・公家の尊崇もあり、格式においても高野山内随一といわれました。

本堂をお参りして愛染明王に恋愛成就を祈願しよう

本堂をお参りして愛染明王に恋愛成就を祈願しよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

本堂に祀られているのは本尊の愛染明王です。金剛三昧院は、西国愛染十七霊場のひとつで、第17番札所になっています。愛染明王は、恋愛成就や結婚、出産、家庭円満など女性の祈念をつかさどる仏様として有名です。

恋愛成就以外にも、愛染明王は、煩悩と愛欲といった人間の本能を向上心として、仏への信仰、信心への糧にする功徳をもった仏様です。ぜひ、お参りしてパワーをいただきましょう。

本堂をお参りして愛染明王に恋愛成就を祈願しよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

本尊の愛染明王像は、北条政子が、鎌倉時代初期に活躍した有名な仏師「運慶」に製作を依頼したと伝わり、源頼朝の等身大の坐像念持仏(ざぞうねんじぶつ)です。参拝には、大錫杖(写真)の柱部分を左右に廻して錫杖を鳴らすと愛染様に願いが通じます。

本堂をお参りして愛染明王に恋愛成就を祈願しよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

特別拝観期間(2018年は3月10日〜12月2日まで)には、重要文化財に指定されている本坊も見学することができます。室町幕府8代将軍足利義政のお抱え絵師だった「小栗宗丹(おぐりそうたん)」の襖絵『金地着色梅花雉子図』(重要文化財)などを見ることができます。山水画から金碧障壁画へと移り変わる時代を感じてみてください。

このように、金剛三昧院は、他の寺院とはやや離れた小田原谷の最南端の山腹にあるため閑静で、孤高の美しさを感じられるところです。立派な宿坊もありますので宿坊体験にもおすすめです。ぜひ足を延ばして、男性の方は、無病息災、増益、女性の方は、恋愛成就や結婚などの祈願をされてみてはいかがでしょうか。

別格本山 長老坊 金剛三昧院の基本情報

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山425番地
電話番号:0736-56-3838
拝観料:大人(中学生以上)300円 子供(小学生)100円 幼児以下無料 2018年の拝観期間:拝観料徴収期間と特別拝観期間は3月10日(土)〜12月2日(日)まで
拝観時間:8:00〜17:00まで(それ以外の時間は無料)
アクセス:電車利用の場合は、南海電鉄なんば駅から特急「こうや」で約90分(急行約110分)。車利用の場合は京奈和道「橋本IC」または「紀北かつらぎIC」より約45分。

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -