徳島県の吉野川ハイウェイオアシスで「阿波おどり」、食、風景を堪能

| 徳島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

徳島県の吉野川ハイウェイオアシスで「阿波おどり」、食、風景を堪能

徳島県の吉野川ハイウェイオアシスで「阿波おどり」、食、風景を堪能

更新日:2014/03/31 11:28

白うさぎのプロフィール写真 白うさぎ にし阿波ブロガー

四国の高速道路、徳島自動車道吉野川SAに隣接する吉野川ハイウェイオアシスでは、徳島の夏の風物詩「阿波おどり」を春から秋の期間観覧することができます。
また、地元ならではの特産品が購入できたり、隣を流れる雄大な吉野川の景観に癒されたり、まさにオアシス。
疲れた体を休め、元気回復できる四国ドライブのお勧めスポットです。

4月から10月まで阿波おどりを観覧できる吉野川ハイウェイオアシス

4月から10月まで阿波おどりを観覧できる吉野川ハイウェイオアシス

写真:白うさぎ

地図を見る

「踊る阿呆に 見る阿呆 同じ阿呆なら 踊らにゃ損々」と軽快な唄ばやしとともに踊られる、徳島の夏の風物詩「阿波おどり」。徳島市では毎年8月12日から8月15日までの4日間開催され、大勢の踊り手と見物の方で踊り一色となりとても賑わいますが、ここ吉野川ハイウェイオアシスでは毎年4月から10月の日曜祝日に、無料の定期公演が行われ、気軽に本場の阿波おどりを楽しめます。
高速道路ドライブの疲れを吹き飛ばし、元気になること間違いなし。
また、吉野川ハイウェイオアシスには、芝生広場があったり、うさぎや孔雀が飼われていたりと、小さな子どもたちも伸び伸びと遊べます。

地元から四国各地の名産まで、楽しい買い物ができる場所

地元から四国各地の名産まで、楽しい買い物ができる場所

写真:白うさぎ

地図を見る

吉野川ハイウェイオアシスでは四国各地のお土産から地元ならではの特産品まで、数々の商品が並んでいます。
特にお勧めが、地元のコーナー。徳島県西部の名産品をここで手に入れることができます。TV『秘密のケンミンSHOW』でも紹介され、人気の「みまから」(とっても辛い青とうがらしの佃煮風のもの)を始め、祖谷そばや半田そうめん、柚子の加工品、地域ならではのお菓子など美味しいものがいっぱいあります。
また、地元のお菓子や麺類などの試食販売もよく行われていますので、新たな発見があるかもしれませんね。

産直市には新鮮野菜がいっぱい

産直市には新鮮野菜がいっぱい

写真:白うさぎ

地図を見る

吉野川ハイウェイオアシスでは、農産物直売所が開設され、四季折々の新鮮野菜がお得な価格で提供されています。
ネギやキャベツなどの一般的な野菜の他、山菜やイチゴなどの果物等々、いろんな産物が並んでいます。
旅の帰りに立ち寄りたい所です。

遊覧船で吉野川の巨大な奇岩巡り

遊覧船で吉野川の巨大な奇岩巡り

写真:白うさぎ

地図を見る

吉野川ハイウェイオアシスの隣は、「美濃田の淵」と呼ばれ、吉野川の流れが淵となり、巨大な奇岩が露出するとても風景のいい場所です。この奇岩を船上から眺められる遊覧船が春から秋にかけて運行されています。
少しのんびりと、船に乗って吉野川の名勝を眺めるのもいい旅の思い出になります。

雄大な吉野川の流れに癒される

雄大な吉野川の流れに癒される

写真:白うさぎ

地図を見る

この吉野川「美濃田の淵」を眺めていると、大きな魚が泳いでいたり、鴨が浮かんでいたりと、静かな自然風景を楽しめます。
地元の家族連れの方々もよく訪れているのを見かけます。美しい吉野川の流れを気軽に楽しめ、時間があればゆっくりと過ごしてみたい所です。

地元の人もよく訪れる場所は魅力いっぱい

吉野川ハイウェイオアシスは、一般道路からも訪れることができ、高速道路利用者以外の近隣の方々もよく訪れる場所です。
「阿波おどり」を楽しみ、地域の特産品をいろいろと選んだり、吉野川の風景に癒されたりと、魅力がたくさんあります。
四国徳島を車で訪れた時には、是非立ち寄りたい場所です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/05/06−2014/03/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ