立山・室堂周辺のおすすめ散策コース5選!ミクリガ池・剱岳も

立山・室堂周辺のおすすめ散策コース5選!ミクリガ池・剱岳も

更新日:2019/07/06 09:37

藤谷 ぽきおのプロフィール写真 藤谷 ぽきお アジアLCCトラベラー、トレッキング愛好家、アウトドアコーディネーター
夏の立山・室堂は、立山黒部アルペンルートの拠点となる山岳リゾート地です。しかし団体旅行や観光で訪れると、30分程の見学で終わっていませんか?1時間程度の散策コースから、ガッツリ往復5時間半越えのトレッキングコースなど、ちょっと時間を作れば今までのイメージとは違った室堂周辺の絶景に出会えます。定番のミクリガ池温泉、憧れの剱岳の眺望、雄山山頂御社参拝、天狗平・弥陀ヶ原コースなど5つ厳選して紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外出自粛要請が出されている都道府県があります。各種報道機関の発表や自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.日本一高所の温泉「ミクリガ池温泉」に入浴&ランチ

1.日本一高所の温泉「ミクリガ池温泉」に入浴&ランチ

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

室堂バス停から、徒歩でものの12分程で「ミクリガ池」です。道も整備されているので安心してアクセスできます。バックの雄山と池のツーショット写真が美しく撮れます。

1.日本一高所の温泉「ミクリガ池温泉」に入浴&ランチ

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

池からちょっと階段を登ると、そこには日本一の高所にある天然温泉(標高2,410m)「みくりが池温泉」の山小屋があります。4月中旬から11月中旬頃まで営業をしており、宿泊・日帰り温泉・喫茶・売店などが利用できます。地獄谷をバックに「喫茶みくり」の名物ピザ「エンマ様のホットピザ」をどうぞ!三種類のオリジナルソース「地獄のしずく」をかけて食べてみて下さい。営業時間は8:30〜16:30。

1.日本一高所の温泉「ミクリガ池温泉」に入浴&ランチ

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

ここではもちろん、立ち寄り湯で日本一高所の天然温泉をどうぞ! 源泉は地獄谷にあり、白く濁る硫黄の香りの100%掛け流しの天然温泉です。宿泊者は清掃時間(8:00〜9:00)以外はいつでも入浴可能で、立ち寄り湯は9:00〜16:00で大人700円/小人500円です。

単純往復の時間は約25分程ですが、カフェ・立ち寄り湯などの時間は各自でプラスして計画を立ててみて下さい。

<みくりが池温泉の基本情報>
住所:富山県中新川郡立山町室堂平
電話番号:076-463-1441
営業時間:24時間(施設より異なる)
営業期間:4月中旬から11月中旬頃(年によって異なる)
アクセス:室堂バス停から徒歩約12分

2.別山乗越からの剱岳の眺望!

2.別山乗越からの剱岳の眺望!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

室堂バス停から徒歩で約1時間で雷鳥沢キャンプ場です。オンシーズンにはカラフルなテントの花が咲いたように色とりどりのテントが設営され、キャンパーの楽園です。雷鳥坂を1時間50分で登れば、そこは憧れの剱岳が見える別山乗越(剱御前小屋)に到着できます。

2.別山乗越からの剱岳の眺望!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

雷鳥坂を登りきると別山乗越の分岐で、ついに剱岳と対面できます。その迫力はここでも十分に感じる事ができます。剱御前小屋がありますので、少し休憩して体力を回復してから帰りましょう。コースタイムでは帰り道は2時間20分かかりますので、往復で約5時間10分必要です。

3.雄山の山頂、雄山神社に参拝!

3.雄山の山頂、雄山神社に参拝!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

室堂平から一番雄大な景色として写るのは、「立山」ですが、実は立山という独立峰は存在しません。写真に写っている、左から富士ノ折立・大汝山・雄山の三つの山を総称して「立山」と呼んでいます。

その雄山の山頂に雄山神社があり、立派な社務所と本殿があります。室堂バス停から往復約3時間30分かかります。

3.雄山の山頂、雄山神社に参拝!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

雄山の山頂付近からは、手前に室堂平とミクリガ池、奥には大日岳・奥大日岳がそびえ立ち、更に山の向こうには雲海などが見える絶景にも出会えます。

3.雄山の山頂、雄山神社に参拝!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

雄山の最高峰の場所には、鳥居をくぐった先に本殿があります。社務所では軽食やお守りなどの購入も可能です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.天狗平山荘までの楽々トレッキング

4.天狗平山荘までの楽々トレッキング

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

室堂バス停から「玉殿湧水」前を通過し、ほんの2分程ミクリガ池方面に進むと、左側に天狗平山荘までのトレッキングコース入り口が見えてきます。天狗平山荘まではゆっくりとした約40分程の下りコースです。健脚な人はそのまま「弥陀ヶ原(みだがはら)」「称名滝(しょうみょうだき)」「美女平(びじょだいら)」「立山駅」まで行くこともできる、トレッキングコースの一部です。

4.天狗平山荘までの楽々トレッキング

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

本当にゆっくりとした遊歩道となっているので、ちょっとした時間があれば歩けるコースです。ふと振り向くとヨーロッパアルプスのような景観を楽しむことができます。

4.天狗平山荘までの楽々トレッキング

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

2,000m級のトレッキングコースですので、下界からのガス・雲海がモクモクと湧きあがってくる様子なども見えることがあります。コースと天狗平山荘と雲海のコントラストがとっても牧歌的な景色ですよね。

5.高山植物の楽園「弥陀ヶ原」のボードウォーク散策

5.高山植物の楽園「弥陀ヶ原」のボードウォーク散策

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

室堂バス停から約15分、高原バスに乗って二つ目のバス停が「弥陀ヶ原」です。高山植物が咲き乱れる中をボードウォークがどこまでも続く景色が見られるので、直行で富山駅に帰る前に立ち寄ってみましょう。

5.高山植物の楽園「弥陀ヶ原」のボードウォーク散策

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

ここからは4つものトレッキングモデルコースがあり、ボードウォークは内回りが約1kmで約1時間、外回りが2,1kmで約2時間で回れます。また二ヶ所の展望台までのコースもあり、立山カルデラ展望台までが約0,91kmで約1時間、松尾峠展望台までが約2,3kmで約2時間半程で往復可能です。

立山の観光拠点「室堂」周辺を散策し尽くす!

室堂からはほんの10分で絶景に出会えますし、1時間散策してみると季節の植物や高山植物に囲まれることもできます。また、3,5〜5,5時間のガッツリトレッキングコースを歩けば、雄山頂上の御社に参拝もできますし、憧れの剱岳をその目で見ることもできます。立山黒部アルペンルートの観光で室堂を一度訪れた事がある方も、この5つのコースを参考に、二度目・三度目の立山・室堂の観光を楽しんでみて下さい。

*文章内で紹介している所要時間は一般的なコースタイムです。個人差・気象条件などで変わってきます。
*室堂バス停が既に2,000mを越えていますし、雄山はほぼ3,000mです。夏場でも十分な防寒着・装備・計画でトレッキングを楽しみましょう。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/23−2018/09/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -