紙の専門店・京都「和詩倶楽部」で柴田部長グッズに癒されたい

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

紙の専門店・京都「和詩倶楽部」で柴田部長グッズに癒されたい

紙の専門店・京都「和詩倶楽部」で柴田部長グッズに癒されたい

更新日:2018/11/20 14:34

古都の U助のプロフィール写真 古都の U助 ブロガー

京都には素敵な和紙の専門店がいくつもあります。年賀状にお年玉袋、カードや手紙‥メールやSNSが普及したとはいえ、せっかく京都へ来たら、ぜひ素敵な紙製品を探してみて下さい。オススメの「和詩倶楽部」には、京都ならではのデザインやカラフルポップな柄、さらには超可愛い柴犬の柴田部長デザインも!
二条城に近い本店の他、高台寺店や四条河原町の近くにある柳小路店もあり観光やショッピングとの組み合わせもバッチリ!

紙の専門店「和詩倶楽部」

紙の専門店「和詩倶楽部」

写真:古都の U助

地図を見る

京都には素敵な和紙の専門店が何軒もあります。葉書や封筒・便箋・懐紙といった風雅で渋い品物が取り扱われていることも多いですが、ご紹介したい和詩倶楽部の商品にはカラフルでポップな品物が数多くあります。また、柴犬の柴田部長シリーズは京都の風景と日本犬がコラボされたデザインが可愛く、女性や子供たちにも喜ばれるのでオススメ!

写真は二条城に近い二条油小路にある本店の店構えですが、他に四条河原町交差点の近くの柳小路にある「柳小路店」、高台寺や石塀小路の近くにある「高台寺店」もあります。

紙の専門店「和詩倶楽部」

写真:古都の U助

地図を見る

店頭には、最新情報が載った和詩倶楽部のおしながき等が美しいカタログが置かれています。

ズラリ!ぽち袋

ズラリ!ぽち袋

写真:古都の U助

地図を見る

ずらりと並ぶぽち袋の数々。ちょっとしたお礼やお年玉、さらには近年定着しつつあるというお盆玉に使用するなど、こういった品はぜひセンスあるものを常備しておきたいものですね。例年、年末が近づくと、新年の干支のデザインも販売されます。

ズラリ!ぽち袋

写真:古都の U助

地図を見る

こちらの可愛いくてキリッとかっこいい柴犬の柴田部長のデザインのぽち袋なら、子供たちも大喜び!柴田部長というのは、ぽち袋のデザインを考えた際、ぽち袋だけにポチが欲しい、と和詩倶楽部にモデル兼広報部長として迎え入れらた柴犬・柴田すばるちゃんのことです。
商品には京都の風景や和のモチーフをバックにしたデザインなどがあり、日本犬と京都の風景がそれぞれをとても良く引き立てあっています。

良縁にあやかりたい柴田部長

良縁にあやかりたい柴田部長

写真:古都の U助

地図を見る

こちらは本店店頭にある柴田部長のパネルです。実は柴田部長、もともとは殺処分の期限が迫っていたところ保護団体を通し、現在の飼い主のもとへやってきたというラッキーな良縁の持ち主。柴田部長デザインの便箋や手紙を利用するのはなんだかとっても縁起が良さそうな気がします。現在は商品のモデルや広報活動をしながら保護犬・保護猫の啓蒙活動もしているそうで、まさに働くわんこなのです。

良縁にあやかりたい柴田部長

写真:古都の U助

地図を見る

時折デザインが変わる柴田部長の名刺も可愛くて、思わず集めたくなってしまいます。柴田部長はその人気ゆえ、なんと「はたらく柴田部長」という写真集まで販売されているのです。

こちらもオススメ!

こちらもオススメ!

写真:古都の U助

地図を見る

こちらは手紙や贈り物、宅配便などの荷物にもしのばせたい「包み香」。白檀をベースとした天然香木で調香されており、小さなサイズ感も愛らしいもの。真っ白な心を贈るという思いを込めて、箱はあえて白いデザインとなっています。柴田部長のデザインもありますよ。

こちらもオススメ!

写真:古都の U助

地図を見る

読書がお好きな方や学生さんへのお土産には、ブックカバーとしおりのセットもおすすめです。

こちらもオススメ!

写真:古都の U助

地図を見る

さらに本店限定になりますが、一時間ほどで紙漉き体験もしていただくことができます。壁に貼られているのは見本の作品(料金:1人540円)。旅の想い出にぜひ製作してみてはいかがでしょう。

和詩倶楽部の基本情報

住所:京都市中京区二条油小路上ル薬屋町593番地 スガビル1階
電話:075-213-1477
営業時間:10:00〜18:00
定休日:なし ※ただし夏季および年末年始に休業日あり
アクセス:地下鉄東西線・二条城前駅より徒歩約7分

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -