至近距離で世界最高峰のショーが堪能できるラスベガス!

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

至近距離で世界最高峰のショーが堪能できるラスベガス!

至近距離で世界最高峰のショーが堪能できるラスベガス!

更新日:2018/11/30 17:00

COCOMI Cのプロフィール写真 COCOMI C ディスティネーションPR会社社長

ラスベガスと言えば、不夜城のごとく眠らない街。そんな夜の楽しみの一つが世界最高峰のショーです。日本のコンサートとは違ってホールが小さい分、至近距離で世界の歌姫やトップシンガーのショー、シルクドソレイユのショーが楽しめるのが魅力。またシャンパン片手に思いっきりゴージャスに鑑賞できるのもラスベガスならではの楽しみ方。ショー好きの方は必読です!

規模が小さくても迫力満点「ZAPPOS THEATER」

規模が小さくても迫力満点「ZAPPOS THEATER」

写真:COCOMI C

地図を見る

ホテル「Planet Hollywood Resort & Casino」内にある「ZAPPOS THEATER」は毎晩世界のトップスターのショーが観れる施設。ラスベガスにはこういった施設は何箇所かありますが、この会場は小ぶり。その分より出演者を近くで感じることが出来ます。

規模が小さくても迫力満点「ZAPPOS THEATER」

写真:COCOMI C

地図を見る

中に入るとすぐに、ハリウッドのレッドカーペット体験を記念した写真を撮って貰えるコーナーがあります。気分はトップスター!ラスベガスを訪れた記念に、いつもは着ないドレスなど着てキラキラしてみるのもいいかも?!

規模が小さくても迫力満点「ZAPPOS THEATER」

写真:COCOMI C

地図を見る

お席に着く前にチェックしたいのが、出演するスターのオリジナルグッズを販売しているブースです。Tシャツやストラップなど日本では手に入らないものも沢山並んでいます。

こんなに間近でトップスターを観れるなんて!

こんなに間近でトップスターを観れるなんて!

写真:COCOMI C

地図を見る

「ZAPPOS THEATER」は全7000席。東京ドームの収容人数は55000人でアリーナの収容人数はコンサートの種類にもよりますが、少なくても10000席。と言うことは、一番後ろの席だとしてもアリーナ席級の価値があるのです。
しかもこのホールは半円形になっており、階段式なので前の人の頭もあまり気にならず、視界がはっきりしています。

こんなに間近でトップスターを観れるなんて!

写真:COCOMI C

地図を見る

ショーの演出はとてもダイナミックでゴージャス!光のショーを観ている感覚です。
このショーのもう一つの目玉は、出演者のトークタイムです。今までは曲しか聴いたことがなかった世界のトップスターですが、人間味溢れる一面が垣間見れます。

<基本情報>
住所:3667 Las Vegas Boulevard South Las Vegas, NV
電話番号:+1-855-234-7469
営業時間: 10:00〜20:00(BOX OFFICE)

キャストにも会える!シルク・ドゥ・ソレイユ"O"のVIP体験とは?

キャストにも会える!シルク・ドゥ・ソレイユ"O"のVIP体験とは?

写真:COCOMI C

地図を見る

ここからは皆さんご存知のシルク・ドゥ・ソレイユについて。ここラスベガスにおいては、常設会場で行われており、いつ訪ねても観劇することが可能です。今回はその中でもホテルベラージオ内にある"O"をご紹介します。

"O"は「水」をテーマにしたショーで、このショーを観れるのは世界でこちらだけ!せっかく観るなら特別な思い出にしたい人にオススメなのが「VIP体験」というチケットです。まず、会場に着きチケットを見せると案内されるのが、VIP感満載な上記のスペース。

キャストにも会える!シルク・ドゥ・ソレイユ"O"のVIP体験とは?

写真:COCOMI C

地図を見る

次は会場の中に通されます。といっても舞台を観るお席ではなくVIP体験専用ルームです。ここには椅子こそありませんが、ウェルカムドリンクのシャンパンやワイン、そしてチーズ、ドライフルーツやパンなどのスナックが用意されています。

壁には"O"で実際使用している仮面、衣装、デザイン画や歴史などのパネルがあったり、小物が置いてあったり、ショーの裏側を納めたガイドビデオが流れています。舞台裏が覗けるので本番を観る前のワクワク度を高めてくれます。

キャストにも会える!シルク・ドゥ・ソレイユ"O"のVIP体験とは?

写真:COCOMI C

地図を見る

そして、このVIP体験チケットの醍醐味とも言える瞬間が!
なんと、本番前の忙しい中キャスト自ら会いに来てくれるのです。こんな嬉しい瞬間があるでしょうか!もちろん記念撮影もしてくれます。お化粧や衣装の細かい所までくまなく観察?!出来るのはこのチケットを持ってる人の特権です。

常設会場ならではのスケール無限大な演出に息を飲むこと間違いなし!

常設会場ならではのスケール無限大な演出に息を飲むこと間違いなし!

写真:COCOMI C

地図を見る

最後に通されるのがショーを観るVIPルーム。ここには一部屋づつ扉があり、プライベートな贅沢な空間でシャンパンやカクテルを片手に、スナックを楽しみながらショーを観ることが出来ます。

"O"は水をテーマにした演目で、10メートル以上の高さから飛び込めるほどの深さのプールが出現するかと思えば、水溜りくらいの浅さになったりと、息を呑むような不思議で幻想的な演出が魅力の一つです。こんなすごいショーをリラックス出来るお席で観られるなんて、VIP体験チケットならではの贅沢。

常設会場ならではのスケール無限大な演出に息を飲むこと間違いなし!

写真:COCOMI C

地図を見る

中は半円型になっておりヨーロッパのオペラハウスを連想させる壮大な劇場です。演技、照明や音楽全てが一体となって異次元の体験が出来ます。

常設会場ならではのスケール無限大な演出に息を飲むこと間違いなし!

写真:COCOMI C

地図を見る

余韻に浸りながら会場を後にすると、すぐ横にシルクドソレイユのショップがあります。ここではとっても個性的で人があまり持っていないグッズが手に入ります。仮面、ショーの中で使われている音楽が収録されたCD、財布、バッグやTシャツなどさまざまです。

ご紹介したVIP体験が出来るプログラムは実際ショーが始まる40分前からです。しかし、1時間前にはチケットを "O"ボックスオフィスでピックアップする必要がありますのでご注意を!ちなみに空港でも受け取れるので早めに受け取っておくと安心です。

<基本情報>
住所:3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV
営業時間: 水曜日〜日曜日 19:00 & 21:30

古代宮殿を思わせるゴージャスな「The Colosseum」で観るショーとは?

古代宮殿を思わせるゴージャスな「The Colosseum」で観るショーとは?

写真:COCOMI C

地図を見る

ホテルシーザーズパレスはラスベガス・ストリップの中心にある印象的なランドマーク的ホテル。この中にあるのが最高4,300人の座席を持つ「The Colosseum」です。高い天井、柱や壁画など古代ローマ建築様式を散りばめた総工費もラスベガストップと言われるゴージャスな空間です。

古代宮殿を思わせるゴージャスな「The Colosseum」で観るショーとは?

写真:COCOMI C

地図を見る

会場は3階建で、左右にスクリーンが備え付けてあります。どの席からもパフォーマンスが楽しめるような作りになっているので、臨場感溢れるショーに時が経つのも忘れそう。

古代宮殿を思わせるゴージャスな「The Colosseum」で観るショーとは?

提供元:Denise Truscello

https://www.thecolosseum.com地図を見る

「The Colosseum」は世界の歌姫セリーヌ・ディオンが常設公演を行っていることでも有名です。セリーヌは今年2018年には10年ぶりの来日を果たし、チケットも即完売という日本でも不動の人気ぶりです。

来年2019年6月にはセリーヌ・ディオン常設公演を終了することも発表されているので、ラスベガス旅行計画の際には候補に入れてみて!

<基本情報>
住所:3570 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV
電話番号: +1 866-227-5938

ショー好きのあなた!ラスベガスでしか出来ないショーの楽しみ方を体験してみませんか?

コンサートやショーの醍醐味はビデオで見るのとは違って、臨場感溢れる生のパフォーマンスが何と言っても決め手です。
ラスベガスでは世界最高峰の歌手やパフォーマーによるショーが手軽に至近距離で楽しめます。しかも毎晩選びきれないほどのショーがやっているので、旅行計画を立てる時はお目当のアーティストなどの情報を確認して、事前にチケットを予約しておけば、無駄なく滞在中毎晩ショーが観れます。
自分好みのショー満喫の旅を是非計画してみて下さい。

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/04−2018/06/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -