歴史に温泉、グルメと絶景!浜松1泊2日で巡る王道モデルコース

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

歴史に温泉、グルメと絶景!浜松1泊2日で巡る王道モデルコース

歴史に温泉、グルメと絶景!浜松1泊2日で巡る王道モデルコース

更新日:2018/12/21 11:17

麻生 のりこのプロフィール写真 麻生 のりこ 元観光バスガイド、ご当地マンホーラー

浜松市は静岡県のほぼ西端に位置し、海あり山あり湖ありの観光都市。うなぎ以外にも牡蠣やとらふぐなど海の幸も豊かで、浜松餃子も名物です。
湖畔の舘山寺温泉周辺には、動物園や植物公園に遊園地、湖上を渡るロープウェイなども!今回は無料で楽しめる人気スポットを含めた、浜松王道観光モデルコースを紹介します。
[AD] 新幹線で行く静岡の旅!お得な旅行プランを探す

1日目午前:まずは大河ドラマの舞台地・井伊谷へ

1日目午前:まずは大河ドラマの舞台地・井伊谷へ

写真:麻生 のりこ

地図を見る

冬でも温暖な浜松市は、年間を通じて観光が楽しめます。その浜松観光に欠かせない遠鉄バスは、駅北口にある16角形をしたバスターミナルから発着。家康くんモザイの奥にあり、駅構内から下りる地下通路を通ります。

まずは大河ドラマの舞台地になった龍潭寺へ。路線バスで向かうには、できれば9時前にターミナル到着がお勧めです。

1日目午前:まずは大河ドラマの舞台地・井伊谷へ

写真:麻生 のりこ

地図を見る

井伊家の菩提寺として知られる古刹・龍潭寺は、JR浜松駅北口の遠鉄バス乗り場15番から「奥山」行きに乗車し「神宮寺」で下車後、徒歩約10分。浜松駅から車で40分ほどの距離です。

江戸時代初期に再建された本堂には鶯張りの廊下があり、本堂北側にある国指定名勝の「龍潭寺庭園」は心落ち着く池泉観賞式庭園。大河ドラマの舞台地となったのも記憶に新しいですね。

<龍潭寺の基本情報>
住所:静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
電話番号:053-542-0480

1日目午前:まずは大河ドラマの舞台地・井伊谷へ

写真:麻生 のりこ

地図を見る

井伊家初代共保公「出生の井戸」までは龍潭寺から徒歩約5分。井戸の脇には井伊家家紋の基となった橘が植えられています。
なお、龍潭寺の境内奥にある井伊家の墓所には、初代から直虎を含め24代当主の井伊直政までが眠っています。龍潭寺の参拝所要時間は約40〜50分程度です(井戸見学時間を除く)。

1日目午後:レジャー施設が充実の舘山寺で遊ぼう

1日目午後:レジャー施設が充実の舘山寺で遊ぼう

写真:麻生 のりこ

地図を見る

1日目の午後は浜名湖畔の舘山寺へ。龍潭寺から舘山寺までは車で20分少々。タクシーだと3,500円から4,000円ほどです(道路状況による・迎車料金込み)。

舘山寺は湖畔沿いに温泉ホテルが建ち、遊園地に動物園、植物公園などレジャー施設が充実。昼食もこちらでどうぞ。浜名湖と言えばうなぎが有名ですが、近年では鱧や牡蠣、とらふぐ、すっぽんなど旬の海の幸も!

1日目午後:レジャー施設が充実の舘山寺で遊ぼう

提供元:遠鉄観光開発(株)かんざんじロープウェイ

https://www.kanzanji-ropeway.jp/

日本で唯一、湖上を渡る「かんざんじロープウェイ」では、標高113メートルの大草山まで片道4分間のプチトリップが楽しめます。大草山展望台から眺める風景は、360度のまさに絶景!
隣接する「浜名湖オルゴールミュージアム」では手作りオルゴール体験も好評です。世界でひとつだけの思い出を作ってみませんか?
所要時間ですが、ロープウェイ往復と展望台だけなら30分程度、ミュージアムも見学する場合はプラス40分は見ておきましょう。乗り場は遊園地「浜名湖パルパル」すぐ横です。

<かんざんじロープウェイの基本情報>
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町1891
電話番号:053-487-2121

1日目午後:レジャー施設が充実の舘山寺で遊ぼう

写真:麻生 のりこ

地図を見る

年間を通じて花が絶えない「はままつフラワーパーク」は、春になると50万球のチューリップと約1,700本の桜が織りなす「世界一美しい桜とチューリップの庭園」が大人気! 初夏のバラ園や花菖蒲園のほか、冬にはイルミネーションも。
園内の見学時間目安は春から初夏は70分以上、夏から冬にかけては45分程度です。

入園はロープウェイ乗り場から徒歩15分ほどの浜名湖ゲート(西門)が便利です。ただし夜間は閉門するため、イルミネーションを観たい方は正門からの入園を。

<はままつフラワーパークの基本情報>
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町195
電話番号:053-487-0511

宿泊は舘山寺温泉「ホテルウェルシーズン浜名湖」

宿泊は舘山寺温泉「ホテルウェルシーズン浜名湖」

提供元:遠鉄観光開発(株)

https://wellseason.jp

たっぷりと遊んだら宿泊も舘山寺温泉で。お勧めは、かんざんじロープウェイと浜名湖オルゴールミュージアムの割引券がもらえる「ホテルウェルシーズン浜名湖」。遊園地浜名湖パルパル隣接で、チェックイン時にはパルパルの無料入園券サービスと園内フリーパスチケットなどの購入割引も。

部屋タイプは和洋室や和モダンなど5タイプから選べ、館内レストランでは目の前でシェフが調理してくれる絶品料理に舌鼓が打てます。

宿泊は舘山寺温泉「ホテルウェルシーズン浜名湖」

提供元:遠鉄観光開発(株)

https://wellseason.jp

塩分濃度が高く健康名湯にその名を連ねている舘山寺温泉。
同館の温浴施設「華咲の湯」は静岡県下最大規模! 2種類の源泉と26ヶ所のお風呂は、日帰りでの利用も可能です。露天風呂「ひとと季の湯」は宿泊者専用なので、のんびりとくつろげますね。

2日目午前:無料が嬉しい自衛隊広報館&ランチは浜松名物

2日目午前:無料が嬉しい自衛隊広報館&ランチは浜松名物

写真:麻生 のりこ

地図を見る

2日目は浜松駅北口バスターミナルからバスと徒歩で約40分、舘山寺温泉からは車で約25分のところにある自衛隊浜松基地内の広報館「エアーパーク」へ。

格納庫ではブルーインパルスなど、往年の戦闘機を含め多数を展示中。操縦シミュレーターや全天周シアターもあり、すべて無料! さらに活躍した戦闘機の操縦席へ直接座ることができるのは、国内ではここだけ!
館内見学所要時間は約60〜90分で、基地内を見渡せる館内のカフェではカレーライスなどがいただけます。

<エアーパークの基本情報>
住所:静岡県浜松市西区西山町 無番地 航空自衛隊浜松基地 浜松広報館(エアーパーク)
電話番号:053-472-1121

2日目午前:無料が嬉しい自衛隊広報館&ランチは浜松名物

写真:麻生 のりこ

地図を見る

浜松に来たからには「浜松餃子」も味わいたいもの。五味八珍の浜松餃子は、キャベツがたっぷり入っていて女性に人気! エアーパークからは約2.3キロありますが、時間に余裕のある方はこちらへもぜひ。

<五味八珍高丘店の基本情報>
住所:静岡県浜松市中区高丘東2−8−9
電話番号:053−438−8748

2日目午後:浜松駅周辺を散策

2日目午後:浜松駅周辺を散策

写真:麻生 のりこ

地図を見る

昼食後はJR浜松駅北口より徒歩約20分、天下統一を果たした徳川家康が青年時代の17年間を過ごした「浜松城」へ。現在の天守閣は復興天守ですが、基礎となる野面積みの石垣は戦国時代のもの。見学所要時間は30〜40分ほどです。

また、隣接の浜松城公園には野生化したタイワンリスが生息。時おり木々の間をジャンプしたり、地面近くまで下りてくることも(餌付けは禁止されています)。

<浜松城の基本情報>
住所:静岡県浜松市中区元城町100-2
電話番号:053-453-3872

2日目午後:浜松駅周辺を散策

写真:麻生 のりこ

地図を見る

2日目午後:浜松駅周辺を散策

提供元:浜松・浜名湖観光情報サイト

https://hamamatsu-daisuki.net/

「浜松市楽器博物館」はJR浜松駅北口より東方向へ徒歩約10分。世界中の楽器など1,500点を展示している全国的に見ても珍しい博物館です。
しかも見たり聴いたりするだけではなく、体験ルームでは実際にモンゴルの馬頭琴ほかの演奏が可能。館内はぐるっと回って60分、楽器好きな方なら90分は欲しいでしょう。楽器製造メーカーが多い、浜松市ならではの博物館ですね。

<浜松市楽器博物館の基本情報>
住所:静岡県浜松市中区中央3-9-1
電話番号:053-451-1128

浜松観光モデルコースをより楽しむ方法

最後に浜松観光モデルコースを、より楽しむ方法をいくつかご紹介します。

・路線バスの運行状況を知りたい場合は、遠鉄バスの公式サイト内にある「バスどこ!?アプリ」が便利。
・ホテルウェルシーズン浜名湖から、徒歩約2分の舘山寺温泉観光協会にレンタサイクルあり。
・浜松駅-舘山寺温泉間は、往復無料シャトルバス便あり(2日前までに要予約)。

歴史、温泉、グルメに絶景が一度に楽しめる浜松で、充実した休日をお過ごしください。

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/04/07−2018/11/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -