占冠村で寄りたい!「道の駅自然体感しむかっぷ」と「赤岩青巌峡」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

占冠村で寄りたい!「道の駅自然体感しむかっぷ」と「赤岩青巌峡」

占冠村で寄りたい!「道の駅自然体感しむかっぷ」と「赤岩青巌峡」

更新日:2019/01/14 18:29

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター

北海道占冠(しむかっぷ)村で最も有名な場所は星野リゾートトマム。でも占冠の名所でトマムしか知られていないのは残念です。地味な印象がありますが、占冠は森の村らしい名産が集まる道の駅や赤・青の巨岩の渓谷もある村。トマムへ行く道中に立ち寄れば、きっと楽しめる場所です。そんな占冠村のおススメスポットを紹介します。

北海道占冠村、道の駅自然体感しむかっぷの概略

北海道占冠村、道の駅自然体感しむかっぷの概略

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

北海道占冠村は北海道の中央部に近い場所にある山々に囲まれた村。村全体面積の9割以上が森林で、特に村の東に日高山脈、西に夕張山地の険しい山々が連なり、交通の利便が良くなったのは最近のこと。そんな村の中心にある、まず寄りたい観光拠点は「道の駅自然体感しむかっぷ(写真)」です。

道の駅の土産店「エムアイ企画」では山菜などがいっぱい!

道の駅の土産店「エムアイ企画」では山菜などがいっぱい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

道の駅自然体感しむかっぷの土産店に「エムアイ企画」があります。ここは道内有名土産や富良野などの周辺地域の土産もありますが、占冠ならではの土産も販売。

道の駅の土産店「エムアイ企画」では山菜などがいっぱい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

占冠村は森林が村の面積の94%の村であり、エムアイ企画では、山菜加工品(写真)を多く販売。ふき、わらびなどを原料とした水煮、味噌煮、ビン詰めなどがあります。また占冠の楓から採ったメープルシロップの他、天然はちみつも揃っています。

道の駅では、鹿肉だけでなくヒグマ肉・鹿角も販売中!

道の駅では、鹿肉だけでなくヒグマ肉・鹿角も販売中!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

道の駅自然体感しむかっぷの地域観光情報コーナーは、観光案内所だけでなく村の土産品もあります。中でも村の猟師が経営する「株式会社森のかりうど」が販売する缶詰(写真)には道民でもあまり見ないものも!鹿肉は道内各地でそこそこ販売中ですが、何といっても珍しいのは羆(ひぐま)肉の缶詰。

「森のかりうど」は命をいただくことを基本理念として、食を重視した狩猟を行っています。狩猟そのものを趣味とするハンターは、角の大きい雄鹿を狙う人が多いですが、森のかりうどはあえて食肉に向いた若い雌鹿を狙います。雄は大きいのですが、特に繁殖期の雄の肉はにおいがきつく、硬くておいしくないので食用にしないのです。

道の駅では、鹿肉だけでなくヒグマ肉・鹿角も販売中!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

鹿肉、羆肉の缶詰の他に、野生鹿肉の一部を加工したの犬のおやつ(写真右)、食肉には不向きの雄鹿の角も販売中。鹿角は占冠の森や農地で落ちていたものです。工芸品にも加工され、都会に住む人にとっては珍しいので興味の対象になる鹿角ですが、牧草地に鹿角があってトラクターが誤って踏むと故障することもあり、実は鹿角は農家にとって厄介な存在でもあります。

道の駅レストラン「ふらいぱん」は地元食材メニューが充実!

道の駅レストラン「ふらいぱん」は地元食材メニューが充実!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

道の駅自然体感しむかっぷにある「ふらいぱん(写真)」は出来る限り地元食材を使った料理を提供しているレストランです。米は富良野産で、生産者から直接仕入れ、納品の度に精米してもらうほど。また鶏肉、豚肉、牛肉ともに道内産にこだわっており、野菜も地元で収穫される時期は地元産を使用しています。メニューは、牛肉料理、ソーセージ、ハンバーグ、ハンバーガー、カレーライス、パフェ、ソフトクリームです。

道の駅レストラン「ふらいぱん」は地元食材メニューが充実!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

おススメのメニューは、占冠のエゾ鹿ひき肉を使った「エゾ鹿ひき肉カレー(写真)」。鹿肉を使ったカレーは道内でも提供する店は少なく、旅行者が手軽に味わうにはもってこいの場所。また占冠のエゾ鹿肉を使った料理にはタコスもあります。

道の駅レストラン「ふらいぱん」は地元食材メニューが充実!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

「ふらいぱん」の牛乳、チーズ、ソーセージは、道北・興部(おこっぺ)町にあるノースプレインファームからの仕入れ。レストラン入口からみて建物の中に入った場所でソフトクリームなどが販売中(写真)です。

赤岩青巌峡は奇岩怪石の渓谷!ロッククライミングや紅葉の名所

赤岩青巌峡は奇岩怪石の渓谷!ロッククライミングや紅葉の名所

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

占冠村の景勝地として、またロッククライミング愛好者やラフティングによる激流下りの愛好者によく知られているおススメの場所は、鵡川が削ってできた渓谷・赤岩青巌峡(あかいわせいがんきょう、写真)。チャートと呼ばれる赤色の堆積岩の奇岩怪石が見られ、チャートに混じって輝緑凝灰岩(きりょくぎょうかいがん)と呼ばれる青みがかかった火山灰由来の岩がゴロゴロしている渓谷です。

眺めに適しているのはこの写真を撮影した道道136号の赤岩大橋の上。ただ道路は大型車の通行が多く、見物には車に十分注意しましょう。駐車場もありますが、道道から少し離れた場所にあり、細い道を進む必要がありますので気を付けて下さい。

赤岩青巌峡は奇岩怪石の渓谷!ロッククライミングや紅葉の名所

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

大きな岩は、春から秋にかけてロッククライミングをする愛好者が集まる場所ですし、これらのスポーツをしない旅行者にとっても、秋は紅葉の名所として知られています。紅葉の見頃は例年10月上旬です。

<赤岩青巌峡の基本情報>
住所:北海道勇払郡占冠村ニニウ
アクセス:占冠村中央より道道136号を車で10分。路線バスはなし。

道の駅自然体感しむかっぷの基本情報

住所:北海道勇払郡占冠村字中央
電話番号:0167-39-8010(NPO法人占冠・村づくり観光協会)
営業時間:9:00〜18:00
休館日:年末年始
車でのアクセス:
新千歳空港から約1時間20分(道東道利用、占冠IC)
旭川空港から約1時間50分(国道237号利用)
札幌市中心部から約2時間(道東道利用、占冠IC)

<エムアイ企画>
電話番号:0167-56-2400

<レストランふらいぱん>
電話番号:0167-56-2561
営業時間:レストラン11:30〜14:30、テイクアウトコーナー10:00〜17:00
定休日:道の駅の休館日と毎週月曜日、火曜日(臨時に変更する場合あり)

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/14−2018/10/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -