台北最古のパワースポット!龍山寺は夕暮れからが美しい

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台北最古のパワースポット!龍山寺は夕暮れからが美しい

台北最古のパワースポット!龍山寺は夕暮れからが美しい

更新日:2018/11/22 12:46

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家
商売繁盛、勝負必勝、邪気退散!台湾台北市で最も古く、かつ最強といわれるパワースポットが龍山寺。連日多くの人が参拝に訪れ、そのご利益を頂く場所です。

ライトアップで龍山寺の美しさが荘厳な世界に昇華する、夕暮れからの観光がおすすめ。

台北の見どころは台北101、故宮博物館、中正紀念堂がよく知られていますが、実は龍山寺を含めて台北の四大観光スポット。願いが叶うだけでなく観光でも必見の寺院なのです。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

龍山寺とは

龍山寺とは

写真:大里 康正

地図を見る

龍山寺(マンカーロンシャンスー)は、アクセスがとても便利な場所にあります。台北地下鉄の板南線に乗り、龍山寺駅で下車するとすぐ目の前に。台北の中心地付近からでも歩いて行ける距離なので、徒歩散策をしても楽しいことでしょう。

台北最古の龍山寺とはどのような寺院なのでしょうか。乾隆3年(1738年)に福建省泉州から来た人々の手による寺院で、福建省にある晋江安海龍山寺から文霊されており、2年後に完成しました。

龍山寺とは

写真:大里 康正

地図を見る

日本の統治時代を含め何度も修復工事が行われていますが、福建省泉州から大工を招き大改修がなされています。その完成は民国13年(1924年)となり、芸術性が高く壮麗な寺院となったのです。

なお、2011年の東日本大震災発生時、龍山寺では大々的に義捐金を募っています。日本が苦しみの中にある時、手を差し伸べてくれていたこともぜひ覚えておいて下さい。

連日多くの参拝者が訪れる最強パワースポット

連日多くの参拝者が訪れる最強パワースポット

写真:大里 康正

地図を見る

台湾で最古、最強と言われる龍山寺は、連日多くの参拝者で賑わいます。その賑わいは、日中よりもむしろ夕方以降から。なぜなら仕事帰りの人等が多く訪れるからなのです。台北らしさを感じられるのは夕方からと言えるでしょう。

連日多くの参拝者が訪れる最強パワースポット

写真:大里 康正

地図を見る

熱心にお祈りをする人々。あなたは何を祈願しますか?

龍山寺の神仏

龍山寺の神仏

写真:大里 康正

地図を見る

龍山寺には、実に100を超える神仏が祀られています。祈願者は自分の求める願いに対応した神仏に祈りを捧げることが多いのですが、観光では境内を見て歩くだけである程度の時間が必要なほどの数の多さ。

特に台湾や中国で祀られることが多いのは、ま(女編に馬)祖です。マソは道教の神となりますが、船や漁業に関係し、広く信仰を集めているのです。

マソは宗時代に実在した人物と言われます。信仰心が篤い女性でしたが、16歳の時には神通力を得て病気の人を治せるようになったという人物です。父親が海難事故に合い、それ以来、海の守護神となったといわれています。

龍山寺の神仏

写真:大里 康正

地図を見る

また、有名な神としては三国志の関羽雲長でしょう。日本でもあちらこちらの関帝廟で祀られていますが、神となったのはその徳の高さ。実直な性格で裏切らないということから、商道徳の大事さに繋がっているのです。

龍山寺の御本尊は観世音菩薩となりますが、儒教の孔子も祀られており、このように道教、仏教、儒教が混在する日本では見ることが出来ない寺院です。じっくりと神仏の尊顔を見比べてみてはいかがでしょうか。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

美しきライトアップ

美しきライトアップ

写真:大里 康正

地図を見る

和風建築でいえば、隅棟鬼飾り等に相当する場所にあるのが、鳳凰や龍。魔除けや厄除けという意味が込められる他、装飾の美しさとして象徴的な建築となっているのが龍山寺。屋根の色々な場所で見ることができるので、じっくりと観察してみましょう。

美しきライトアップ

写真:大里 康正

地図を見る

寺院全体の美しさは、単に装飾だけではなく光の使い方にもあります。どこを歩いても素晴らしく、撮影スポット満載といえるでしょう。

台湾宗教百景にも選ばれている、魅力あふれる龍山寺。台北最古にして最強のパワースポットで祈願をし、格調高き芸術性の世界で観光を楽しみましょう。

龍山寺のこんな話

龍山寺のこんな話

写真:大里 康正

地図を見る

台北は民国34年(1945年)に、日本統治下であったことから米軍の空襲被害を受けています。龍山寺も例外では無く本殿に焼夷弾が直撃しました。石柱まで全壊となる惨事になったのですが、木造の観世音菩薩像は無傷のまま、蓮座に端坐していた奇蹟が記録として残されています。

龍山寺のこんな話

写真:大里 康正

地図を見る

当時は空襲があると、付近の住民は観世音菩薩がある本殿に避難していました。そこなら安全だと信じられており、実際に空襲を受けても非難した人たちにケガはなかったといいます。このことが、龍山寺が台北最強のパワースポットだと言う人がいる所以なのです。ぜひ、そのような話も思い出しながら、寺院内を歩いてみましょう。

最後に、台北の観光をもう少しだけご紹介。龍山寺から徒歩でも行ける台北で断トツの繁華街が「西門」です。台北の原宿、台湾の渋谷とまで言われる賑わいと、楽しい食べ歩きが可能で路上ではショーがたくさん。

更に台北と言えば衛兵の交代式が見どころ。中でも中正紀念堂が有名ですが、実は全部で三か所で行われているのです。

また、桃園空港を乗換で利用という人もいるのでは。台北のユニークなところは、乗り換えの人でも無料でバスツアーを提供しているところ。そして、台北から少し足を延ばせば日本でも人気の観光地「九フン」があります。

これらの情報は下記の関連MEMOに紹介していますので、ご参照ください。

龍山寺の基本情報

住所:台北市広州街211号
電話番号:+886-2-2302-5162
アクセス:地下鉄板南線で龍山寺駅下車すぐ

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -