ドバイフレームってどんなとこ?話題の超巨大な額縁を徹底解説

ドバイフレームってどんなとこ?話題の超巨大な額縁を徹底解説

更新日:2019/07/25 13:26

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー
2018年1月にオープンした、アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイの新名所「ドバイフレーム」。街にどーんと立つ超巨大なゴールドの額縁は、なんとも不思議な光景。実はこのドバイフレームは展望台になっていて、上にのぼることができるんです!2019年5月には「世界最大の額縁」としてギネス認定。SNSで話題のインスタ映えスポット、ドバイフレームを徹底解説します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

SNSで話題のインスタ映えスポット!ドバイフレームとは

SNSで話題のインスタ映えスポット!ドバイフレームとは

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ドバイを車で走っていると、突如あらわれるゴールドの巨大な四角いフレーム。知らずに出会うと「何あれ!?」と言いたくなる驚きの観光スポットが、ドバイの新名所「ドバイフレーム」です。

SNSで話題のインスタ映えスポット!ドバイフレームとは

写真:小浜 みゆ

地図を見る

2018年1月にオープンしたこのドバイフレームは、高さ150m・幅93mの超超超巨大な黄金の額縁!2019年5月には「世界最大の額縁」として、ギネスにも認定されました。フレームの上部は、ドバイの街を一望できるスカイデッキになっています。

オープン以来インスタグラムなどSNSで数多くの投稿があり、世界中で話題のインスタ映えスポット。額縁に見立ててドバイフレームの中に立ったり、ジャンプしたり、アイディアはさまざま!上部が入るように、ぜひ地面すれすれからシャッターを押してくださいね。

過去、現在、未来へ。ドバイの歴史を知ろう

過去、現在、未来へ。ドバイの歴史を知ろう

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ドバイフレームはただ展望台にのぼるだけでなく、ドバイの過去、現在、未来を知ることができるウォークスルー型の観光スポットです。

過去エリアでは砂漠に住み、真珠が主産業の質素な漁村だった時代の暮らしを見学できます。アラブ首長国連邦(UAE)の建国は1971年。そこから高層ビルがひしめく先進都市になった今の姿を考えると、驚きを隠せません…!

過去、現在、未来へ。ドバイの歴史を知ろう

写真:小浜 みゆ

地図を見る

そしてフレームの横側にあるエレベーターで、現在のドバイを見に行きましょう!エレベーターからは外の景色が見えるので、アトラクション感覚で上にのぼっていきます。

オールド・ドバイとニュー・ドバイが一望できる!

オールド・ドバイとニュー・ドバイが一望できる!

写真:小浜 みゆ

地図を見る

広々としたスカイデッキからは、今現在のドバイが一望できます。ドバイフレームが立っているのは、ちょうど旧市街のオールド・ドバイと、発展を続けるニュー・ドバイの真ん中。両サイドから、全く異なる景色が広がります。

オールド・ドバイとニュー・ドバイが一望できる!

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ドバイフレームの北側が、低い建物が立ち並ぶオールド・ドバイ。クリーク(運河)やスーク(市場)など、旧ドバイの街並みを見渡せます。

オールド・ドバイとニュー・ドバイが一望できる!

写真:小浜 みゆ

地図を見る

南側は世界一のタワー「バージュ・カリファ」をはじめとする高層ビル群や、たくさんの車が走る、ニュー・ドバイ。オールド・ドバイを見てからニュー・ドバイを見ると、その発展ぶりを実感できますよ!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ガラスの床にご注目!ドバイフレームで空中散歩

動画:小浜 みゆ

地図を見る

ドバイフレームのスカイデッキで、最も注目してほしいのが「床」。なぜかというと、床がクリスタル製の透明ガラスになっており、まるで地上150mを空中散歩しているかのような気分で歩けるんです…!

日本にも床の一部がガラスになっている展望台はありますが、通路がガラスになっているのが、さすがドバイ…!ぜひ動画でご覧ください!

ガラスになっているのは通路の真ん中だけなので、高所恐怖症の方もご安心を。とはいえガラスは完全亀裂防止の最高級の素材を使っているので、せっかく訪れたらぜひチャレンジしてみましょう。

ガラスの床にご注目!ドバイフレームで空中散歩

写真:小浜 みゆ

地図を見る

スカイデッキには、セルフィーで記念写真が撮影できるマシンやエネルギー体験ができるスクリーンもあります。見逃しやすいので、チェックしてくださいね。

ガラスの床にご注目!ドバイフレームで空中散歩

写真:小浜 みゆ

地図を見る

エレベーターで降り、最後は未来エリアへ。ドバイの描く未来のビジョンを、臨場感のあるバーチャルリアリティ映像で見ることができます。空飛ぶ車、火星移住計画…まるでSFの世界ですが、数多くの世界一で世界を驚かせてきたドバイなら、実現してしまうのではないでしょうか。

ドバイフレームのフォトスポットは?撮りやすい場所がココ

ドバイフレームのフォトスポットは?撮りやすい場所がココ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

昼は金色に輝くドバイフレームですが、夜は闇夜に美しく浮かぶようにライトアップされます。こちらはおすすめのフォトスポットから撮影した写真。

ドバイフレームはその巨大さゆえに、近づきすぎるとその全景が写らないため撮影が難しいのです。ドバイフレームと道路を挟んで向かいから撮影すると、下から上まですべてがおさまりますよ!詳細の場所は写真の「地図を見る」をご確認ください。

圧倒的な存在感で街にどーんとそびえたつ、黄金の額縁「ドバイフレーム」。ドバイ旅行で行かないともったいない、ドバイの新名所です。ぜひ訪れてみてくださいね!

ドバイフレーム(DUBAI FRAME)の基本情報

住所:Zabeel Park gate 4,Dubai
電話番号:+971-800900
料金:AED 50
アクセス:Al Jafiliya駅より徒歩約17分
営業時間:9:00〜21:00

取材協力:ドバイ政府観光・商務局

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -