台北で最も有名な夜市「士林市場」観光は買い物?寺院?食?

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台北で最も有名な夜市「士林市場」観光は買い物?寺院?食?

台北で最も有名な夜市「士林市場」観光は買い物?寺院?食?

更新日:2018/12/20 15:31

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家

数多くの市場がある台北で、最も有名で規模が大きい場所が「士林市場」です。ここではとにかく何もかもが揃っている!

巨大な市場ですがやはり「夜市」として知られており、行くなら午後からがお勧め。それから暗くなるまで観光していても時間は足りないかも。

士林市場の楽しみ方は色々とありますが、一番の目玉は何でしょうか。買い物、歴史観光、あるいは台湾グルメ?やはり全てを楽しんでおきましょう。

士林市場で買い物

士林市場で買い物

写真:大里 康正

地図を見る

台北駅からMRTを利用し紅線(淡水線)にて劍潭駅(けんたんえき)で下車。台北駅からだと約15分で到着するので、アクセスはとても便利と言えます。駅を出たら正面に見えるのが既に士林市場。さっそく巨大な市場に入りましょう。

士林市場で買い物

写真:大里 康正

地図を見る

士林市場は500を越える店や屋台がならぶ場所。まずは買い物の話ですが、ここでは何でも揃っていると言えるのです。衣類やオモチャ、化粧品だけではなく、試食や試飲を行っているところもあり、色々と試してみたいところ。

士林市場で買い物

写真:大里 康正

地図を見る

もちろん宝飾品等も数多くあり、お気に入りの一品が見つかるはずです。

士林市場で歴史観光「慈誠宮」

士林市場で歴史観光「慈誠宮」

写真:大里 康正

地図を見る

続いて歴史観光です。大南通り沿いにあるのが道教寺院「慈誠宮」となり、位置としては市場の中心地付近。歴史ある寺院の創建は、清嘉慶元年(1796年)と古い場所。建設当初は「天后宮」と呼ばれていました。

寺院の中に入る際に注意事項があります。それは建物の右側から入ること。右側は龍となっており、そちらが入口と決まっているのです。パワースポットで確かなご利益を得るため、また現地の人に違和感を与えないためにも、決まりごとは守るようにしましょう。

士林市場で歴史観光「慈誠宮」

写真:大里 康正

地図を見る

中に入ると、絢爛豪華と言える美しい世界。実はこの「慈誠宮」の門前市として広がったのが士林市場ですので、やはりこちらへのお参りは欠かせないのではないでしょうか。

穏やかな表情の神様はマソ(女編に馬、祖)で、台湾では多くの寺院で祀られている海運の神様。現代では海運だけでは無く、様々なご利益がある神様として信仰を集めているのです。心を落ち着けて、祈願をして下さい。

士林市場で歴史観光「慈誠宮」

写真:大里 康正

地図を見る

出口は寺院左側の虎門出からとなります。

台湾グルメ堪能

台湾グルメ堪能

写真:大里 康正

買い物と歴史観光に続き、台湾グルメを紹介します。「慈誠宮」の真正面で長年屋台を続けているこちらの店。日本人の観光客が試すことはあまり無いと思いますが、実は地元の人が数多く食べにくる絶品店なのです。

台湾グルメ堪能

写真:大里 康正

日本の素麺に似た麺を使った「麺線」は、台湾では極めて一般的な食べ物で一度食べたら病みつきとなるはず。牡蠣ととろみがあるスープとの組み合わせは絶品なのです。ぜひ、お試しください。

夕暮れからの「士林市場」の魅力

夕暮れからの「士林市場」の魅力

写真:大里 康正

地図を見る

日が暮れだすと、夜市としての魅力が増していきます。

夕暮れからの「士林市場」の魅力

写真:大里 康正

地図を見る

それに伴い、人がかなり多くなってきます。士林市場の混雑を避けたいと考える人も多いと思いますが、そこはむしろ逆にして、積極的に人の流れを楽しんでみてはいかがでしょうか。

もちろん、貴重品の管理は厳重にしておきましょう。

夕暮れからの「士林市場」の魅力

写真:大里 康正

地図を見る

人混みとなる通りにも関わらず、このように商品を並べて販売している人たちも。このような販売をしているところは、店舗よりも安くしている場合がありますので、値段を確認の上、購入してみるのもよいかも知れません。

外せない地下の美食街

外せない地下の美食街

写真:大里 康正

地図を見る

最後に、再びグルメの話とします。士林市場に来ていながら気が付かずに帰る人もいる地下の美食街。入口は「慈誠宮」から基河路までの通りに数多くありますので、B1美食区という表示が見えたら下って下さい。

外せない地下の美食街

写真:大里 康正

地図を見る

地下に行くと驚くほど数多い飲食店が並んでおり、まるで台湾のグルメを一堂に集めた場所に感じられるのでは。

外せない地下の美食街

写真:大里 康正

地図を見る

多くの店で写真を使って食べ物を表示していますので、そこで美味しそうな品々を試してみて下さい。もちろん、台湾のビールを飲みながらちょっとしたおつまみを!そのような飲食でもまったく問題はありません。

士林市場では、買い物、寺院観光、グルメの全てが外せません。ぜひ、思う存分楽しんでみて下さい。

なお、台北は近隣を含め、まだまだ見どころがあります。

定番の中正紀念堂で定番ではない?手から餌をもらうリス、
台北の原宿、台湾の渋谷の西門、
台北最古のパワースポット!龍山寺、
台湾の人が勧める観光地の淡水、
日本人には大人気の九フンを、
下記の関連MEMOに紹介していますので、ぜひ、参考としてみて下さい。

士林市場の基本情報

住所:台北市士林品義信里
アクセス:MRT紅線(淡水線)劍潭駅(けんたんえき)下車

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -