梅田スカイビルの煌めく聖夜「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2019」

梅田スカイビルの煌めく聖夜「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2019」

更新日:2019/11/20 12:13

松本 沙織のプロフィール写真 松本 沙織 子連れ&マイルトラベラー、かき氷職人
大阪で海外のクリスマスのような気分が味わえるイベントがあります。それは、梅田スカイビルの冬の風物詩「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2019」です。2019年度は、11月15日〜12月25日まで開催されています。

会場には、大きなツリーや歴史あるメリーゴーランドが。そして、軒を連ねる木製の小屋「ヒュッテ」には、グルメやオーナメントがずらり!本格的なクリスマスマーケットを楽しんでみませんか?
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

大阪駅から歩いて行ける!本場ドイツのクリスマスマーケット

大阪駅から歩いて行ける!本場ドイツのクリスマスマーケット

写真:松本 沙織

地図を見る

JR大阪駅から徒歩約9分。人気の観光地「梅田スカイビル」の中央広場で行われる「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2019」は、今年で18回目の開催となりました。大阪にいながらにして本場ドイツの伝統的なクリスマスが体験できるとあり、年々人気が高まっています。

梅田スカイビルの真下に広がるのは、ドイツから運ばれて来た木製の小屋「ヒュッテ」。ここでは、温かいグリューワインや焼きソーセージ、オーナメントなどが販売されています。その多くのヒュッテで接客をするのはドイツ人たち。また、ヒュッテを飾るガーランド(人工植物の装飾品)やイルミネーションなどを細部に渡り監修しているのもドイツ人ディレクターです。

大阪駅から歩いて行ける!本場ドイツのクリスマスマーケット

写真:松本 沙織

地図を見る

会場で一際目をひくのが、120年以上の歴史がある手作りの木製メリーゴーランド。ヨーロッパに4台しかない貴重なもので、こちらはその中でも2番目に古いものなんですよ!このようなアンティークの木製メリーゴーランドは非常に珍しいので、ほとんどが博物館に展示されているのですが、会場では実際に乗ることができます。手作りの細工も素晴らしく、まるで絵本の中からでてきたかのようです。

大阪駅から歩いて行ける!本場ドイツのクリスマスマーケット

写真:松本 沙織

地図を見る

ドイツのサンタクロース「聖(セント)ニコラウス」もやってきます。ドイツの多くの地域では、1年間良いことをした子どもだけが12月6日にニコラウスからプレゼントをもらえます。会場では期間中、毎週末ニコラウスが登場!一緒に写真撮影もできますよ。

ニコラウス登場スケジュール:金・土・日・祝の18:00より(雨天の場合など登場しない場合もありますので予めご了承ください。)

煌めくイルミネーションがロマンチック

煌めくイルミネーションがロマンチック

写真:松本 沙織

地図を見る

まずは、この大きな会場のシンボルになっている「新梅田シティ・クリスマスツリー」です。高さ約27メートル。梅田スカイビルの「空中庭園」の真下にそびえる姿は美しいだけではなく、迫力も感じられます。

大きさや高さは例年と同じですが、葉の部分のガーランドがすべて新しくなりました。そのため、緑色が鮮やかになり、シルエットもシャープに感じられます。

イベント期間中は、毎日午後5時から点灯式が行われます。大きな歓声が上がり、会場が盛り上がる瞬間です。

煌めくイルミネーションがロマンチック

写真:松本 沙織

地図を見る

あまり知られていませんが、ステージでのイベントのない時間は、ツリーの内側を通ることができます。ここには、願いが叶うと信じられている幸運の樹「ミステル(ヤドリギ)」が飾られています。是非、会場に来られたら探してみてくださいね。

煌めくイルミネーションがロマンチック

写真:松本 沙織

地図を見る

日が暮れると会場は光の世界に包まれます。

今回のイベントから登場したのは、日没後の30分ごとに、梅田スカイビルの壁面に投影されるプロジェクションマッピング。どこを見ても楽しい演出に心が躍ります。

今年のマグカップはこれ!まずはグリューワインで乾杯しよう

今年のマグカップはこれ!まずはグリューワインで乾杯しよう

写真:松本 沙織

地図を見る

ここからはヒュッテをご紹介しましょう。

冬空の下で飲むグリューワインは最高!これは約80度に温められたワインに、砂糖やシナモン、ジンジャーなどのスパイスを入れたホットワインのこと。ちなみにノンアルコールのものもあります。

毎年デザインが変わるオリジナルのマグカップが大人気で、2019年のデザインは「ノイシュバンシュタイン城」です。数に限りがありますので、欲しい方はお早めにどうぞ。また、ここで購入したマグカップをお店に持参すればワインが300円引きになりますよ。

今年のマグカップはこれ!まずはグリューワインで乾杯しよう

写真:松本 沙織

地図を見る

グリューワインのお供にかかせないのはこんがりと焼かれたソーセージ!おなじみの燻製の赤と、ハーブ入りの白の2種類があります。どちらのソーセージにもパンが付いてくるのですが、このパンはイベントのオリジナルで、ドイツ風の素朴な味になっています。

今年のマグカップはこれ!まずはグリューワインで乾杯しよう

写真:松本 沙織

地図を見る

がっつりと食べたい方には、ドイツのハンバーガーがおすすめです。ハムとパテの2種類があり、炒めた玉ねぎが挟まっています。ビールとの相性もバッチリですよ!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ドイツの甘い誘惑が多すぎる!

ドイツの甘い誘惑が多すぎる!

写真:松本 沙織

地図を見る

こちらは「レープクーヘン」というクリスマスの時期に食べるケーキの一種です。とても可愛いので、オーナメントのように飾って楽しむこともできます。

ドイツの甘い誘惑が多すぎる!

写真:松本 沙織

地図を見る

香ばしく甘い香りの焼きアーモンドはヒュッテで手作りされています。食べだしたら止まらなくなる美味しさ!カリッとした歯ごたえで、毎年これを買いに来る方もいるほど。

ドイツの甘い誘惑が多すぎる!

写真:松本 沙織

地図を見る

写真の「ムッセン」は、週末には行列ができるほど人気の揚げパン。食べ歩きにもぴったりのおやつです。

他にもバームクーヘンのヒュッテでは、丸い形がキュートな「ジャーマンドーナツ」が人気です。夕方5時からの販売となります。

思わずコレクションしたくなるクリスマスグッズたち

思わずコレクションしたくなるクリスマスグッズたち

写真:松本 沙織

地図を見る

マトリョーシカと人形のお店には、大小さまざまな商品が所狭しと並んでいます。高価なものもあり、毎年1つずつコレクションをする方もいらっしゃいます。

思わずコレクションしたくなるクリスマスグッズたち

写真:松本 沙織

地図を見る

ヒュッテの中でも特にキラキラ輝いているのがオーナメントのお店です。ハートの形や天使の形など種類も豊富!クリスマスの期間だけでなく、インテリアとしても年中楽しめます。

思わずコレクションしたくなるクリスマスグッズたち

写真:松本 沙織

地図を見る

こちらはザルツブルグ地方で200年以上前から受け継がれてきた伝統工芸「スパイス飾り」でできたツリーとリースです。シナモンやクローブ、スターアニスなどの自然な香りを楽しむことができます。ちなみに防虫作用もありますよ。

いかがでしたか?「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2019」は、子どもから大人まで幅広く楽しめるイベントです。大切な方と是非お出かけくださいね!

新梅田シティの基本情報

住所:大阪府大阪市北区大淀中1丁目1
電話番号:06-6440-3872(ドイツ・クリスマスマーケット大阪実行委員会事務局)
アクセス:JR「大阪駅」、大阪メトロ御堂筋線・阪急「梅田駅」、大阪メトロ谷町線「東梅田駅」、大阪メトロ四ツ橋線「西梅田駅」より徒歩約9分
クリスマスマーケット開催日時:2018年11月15日(金)〜12月25日(水)
月〜木:12:00〜21:00 金:12:00〜22:00
土・日・祝:11:00〜22:00
クリスマスツリーの点灯時間:17:00〜22:30

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -