冬の梅田スカイビルの風物詩「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

冬の梅田スカイビルの風物詩「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」

冬の梅田スカイビルの風物詩「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」

更新日:2018/11/19 13:45

松本 沙織のプロフィール写真 松本 沙織 子連れ&マイルトラベラー、かき氷職人

クリスマスシーズン到来!すっかり大阪の冬の風物詩として定着した「新梅田シティ」の「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」。2018年は11月16日〜12月25日まで開催されています。大阪にいながらドイツの伝統的なクリスマスが丸ごと楽しめるとあって毎年大盛況です。ホットワインを飲みながら焼きソーセージを頬張れば、心ときめくクリスマスを感じられることでしょう。
家族で楽しめる旅行先はこちら

本場のドイツ・クリスマスマーケットを体験しよう

本場のドイツ・クリスマスマーケットを体験しよう

写真:松本 沙織

地図を見る

大阪のランドマークとも言うべき「梅田スカイビル」のある「新梅田シティ」。ここで毎年開催されているのが「ドイツ・クリスマスマーケット大阪」です。このイベントがすごいのは、ドイツと全く同じ様式で開催されるというところです。ドイツから海を越えてやってくる木製小屋「ヒュッテ」やアンティークのメリーゴーランド。ヒュッテに装飾されるガーランド(人工植物の装飾品)やイルミネーションも細部に渡りドイツ人ディレクターにより全て監修されています。そして、ほとんどのヒュッテで接客しているのもドイツ人という徹底ぶりです。

本場のドイツ・クリスマスマーケットを体験しよう

写真:松本 沙織

地図を見る

「空中庭園」の真下にあり、この会場のシンボルとなっているのは、高さ約27メートルの「新梅田シティ・クリスマスツリー」です。(点灯時間は17:00〜22:30)光輝く点灯の瞬間に来場するのがおススメです。ツリーの内側は通り抜けることができ、願いが叶うといわれている幸運の樹「ミスリル」が施されています。

本場のドイツ・クリスマスマーケットを体験しよう

写真:松本 沙織

地図を見る

ツリーと同じく会場のシンボルといえるのが、120年以上の歴史がある手作りの木製メリーゴーランドです。これはヨーロッパに4台しかなく、その中で2番目に古いものです。このようなアンティークの木製メリーゴーランドは非常に珍しいので、ほとんどが博物館に展示されています。これが初めてドイツ国外に出たのが、2002年に開催された第一回目の「ドイツ・クリスマスマーケット大阪」でした。

見ているだけでもワクワクしちゃう小物たち

見ているだけでもワクワクしちゃう小物たち

写真:松本 沙織

地図を見る

ヒュッテではたくさんの飾りが販売されています。特に目を引くのがキラキラ輝くツリーのオーナメント専門店です。オーナメントはツリーにはもちろん、一つだけを壁に飾っても素敵ですよ。どれを買うのか、なかなか決められそうにありません。

見ているだけでもワクワクしちゃう小物たち

写真:松本 沙織

地図を見る

こちらの可愛いリースは、シナモン、クローブやスターアニス(八角)などを使用して作った「スパイス飾り」です。毎年、女性に人気のあるお土産です。昔は薬用としても使用されていたスパイスで花嫁のブーケを作り、新郎新婦の健康の願いを込めました。クローブには強い抗菌や防虫作用もありますので様々な用途に使えます。

見ているだけでもワクワクしちゃう小物たち

写真:松本 沙織

地図を見る

こちらのヒュッテは、焼きアーモンドとレープクーヘン(ジンジャーブレッド)のお店です。ドイツのクリスマスの定番であるお菓子がお部屋にあるだけでクリスマス気分が盛り上がりそうです。店頭で手作りされている香ばしい焼きアーモンドはカリッカリッ!毎年この焼きアーモンド目当てに来られる方もいます。

グリューワインで身も心もほっこり

グリューワインで身も心もほっこり

写真:松本 沙織

地図を見る

ドイツのクリスマスマーケットといえば「グリューワイン」。冷えた体を温めてくれる約80度のホットワインです。ワインに砂糖やシナモン、ジンジャーなどのスパイスを効かせています。子どもやアルコールが苦手な方にはノンアルコールのグリューワインもありますよ。乾杯はこれでキマリ!

グリューワインで身も心もほっこり

写真:松本 沙織

地図を見る

グリューワインはマグカップで販売されています。毎年デザインが変わるので、これをコレクションされている方も多く不動の人気です。ここで購入したマグカップをお店に持参すればグリューワインが300円引きになりますよ。

グリューワインで身も心もほっこり

写真:松本 沙織

地図を見る

ご家庭でもグリューワインが楽しめます。梅田スカイビルがデザインされたオリジナルのペーパーバックが可愛い!クリスマスパーティーの手土産にもぴったりですね。

ドイツの定番スイーツが目の前で手作り

ドイツの定番スイーツが目の前で手作り

写真:松本 沙織

地図を見る

揚げたての「ムッセン(小さなドーナッツ)」がふわふわで美味しそう!お店のご主人はドイツでパン屋さんをされています。焼きたてのクレープやドライフルーツが入った伝統菓子「シュトーレン」の販売も。

ドイツの定番スイーツが目の前で手作り

写真:松本 沙織

地図を見る

手焼きのバームクーヘンの専門店では、カラフルなキューブ型のつまめるバームクーヘン「ドミノ」が販売されています。色の違う生地を丁寧に重ねて焼いています。しっとりとしていて甘さ控えめで美味しいです。

ドイツの定番スイーツが目の前で手作り

写真:松本 沙織

地図を見る

ジンジャークッキーも店頭で手作りです。ドイツの菓子職人が作っている様子を見るだけでも楽しいですね。

他にもイベントが盛りだくさん

他にもイベントが盛りだくさん

写真:松本 沙織

地図を見る

ドイツのクリスマスの主役はサンタクロースではなく「ニコラウス」です。ドイツの多くの地域では1年間良いことをした子どもがニコラウスからプレゼントをもらえます。会場では期間中、毎週末「ニコラウス」が登場します。(写真は以前のものです)

ニコラウス登場スケジュール:金・土・日・祝の19:00〜21:00(雨天お休み)

他にもイベントが盛りだくさん

写真:松本 沙織

地図を見る

ツリーの下にある特設ステージでは、クリスマスソングの合唱やミュージシャンのライブ、大道芸など様々なイベントが開催されます。詳しいスケジュールは下記MEMOのHPにある「アトラクション・スケジュール」でお確かめください。

他にもイベントが盛りだくさん

写真:松本 沙織

地図を見る

ここに来れば大阪にいながら、まるでドイツの街角に迷い込んだかのよう。夜は優しいシャンパンゴールドの光があふれ、とてもロマンチック。大阪旅行の思い出にドイツの思い出を増やしてみてはいかがでしょうか?

新梅田シティの基本情報

住所:大阪府大阪市北区大淀中1丁目1
電話番号:06-6440-3899
アクセス:JR「大阪駅」、大阪メトロ御堂筋線・阪急「梅田駅」、大阪メトロ谷町線「東梅田駅」、大阪メトロ四ツ橋線「西梅田駅」より徒歩約9分
クリスマスマーケット開催日時:2018年11月16日(金)〜12月25日(火)
月〜木:12:00〜21:00 金:12:00〜22:00
土、日、祝:11:00〜22:00
クリスマスツリーの点灯時間:17:00〜22:30

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -