台北・中正紀念堂で必見!衛兵交代式と手から餌をもらうリス

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台北・中正紀念堂で必見!衛兵交代式と手から餌をもらうリス

台北・中正紀念堂で必見!衛兵交代式と手から餌をもらうリス

更新日:2018/11/23 13:08

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家

台湾台北観光で、多くの人は中正紀念堂に訪れることでしょう。世界屈指の統一された衛兵交代式は必見であり、その見事さは一度見たら忘れられないのです。

観光では敷地内の建物を巡り、そのまま出てしまうケースが多いのですが、門から蒋介石の像がある本堂の間の両側は自然が豊か。遊歩道が整備されており、光華池と雲漢池では真っ赤なトンボも。また、かわいいのは手から餌をもらうリスたち!ぜひ、足を運んでみて下さい。

白く美しい「中正紀念堂」

白く美しい「中正紀念堂」

写真:大里 康正

地図を見る

中正紀念堂は、故宮博物館、台北101、龍山寺と合わせ、台北四大観光地の一つとなっています。緑の芝生に建つ白い門には自由広場と書かれており、青い屋根と合わせて目にまぶしい美しさと言えるのではないでしょうか。

白く美しい「中正紀念堂」

写真:大里 康正

地図を見る

門から中に入り、奥の本堂まで続く直線。本堂側から見て左側が国家戯劇院、右側が国家音楽庁となっています。この広場では一年を通し様々なイベントが行われます。また、市民の運動の場でもあり、体操する人、太極拳をする人、ウォーキングやジョギングをする人も多く、身近な公園としても利用されているのです。

白く美しい「中正紀念堂」

写真:大里 康正

地図を見る

門から見て正面に見える本堂。ここに蒋介石の像があります。本堂の屋根は八角形となっており、それは「忠、孝、仁、愛、信、義、和、平」の八徳を意味しています。

中正紀念堂の中正とは、初代台湾総統の蒋介石の本名。本堂の三方に広がる花崗岩の階段の数は84段となり、踊り場の上にある階段が更に5段。正面の階段の数が合計89段となる理由は、蒋介石の享年となっているからです。

一糸乱れぬ衛兵交代式

一糸乱れぬ衛兵交代式

写真:大里 康正

地図を見る

衛兵(儀仗隊)の交代式は、基本的に午前10時から夕方まで一時間毎に行われます。時間になると、大勢の観光客で取りかこまれ、台湾を代表する見どころとなっているのです。この交代式だけを目当てに、台北観光する人もいるほどの大人気振り。

一糸乱れぬ衛兵交代式

写真:大里 康正

地図を見る

衛兵の任務は、高さ6.3mの蒋介石像の警護。

一糸乱れぬ衛兵交代式

写真:大里 康正

地図を見る

交代式が終わると像の両側に立ち、次の交代まで動くことはありません。なお、兵士は蒋介石像を正面に見て、右手前から入退場を行います。兵士の通路は開始少し前に通れなくなりますので、撮影をしたい人は20分程前に自分の気に入った位置にスタンバイするとよいでしょう。

広い敷地と美しき緑

広い敷地と美しき緑

写真:大里 康正

地図を見る

本堂を出て振り返ると、広大な敷地ということが更に感じられるはずです。敷地面積は25万平方メートルにもなり、日本統治時代の山砲隊及び歩兵第一連隊の軍用地だったのです。

広い敷地と美しき緑

写真:大里 康正

地図を見る

両側に回廊や遊歩道が整備されていますので、どちらでもお気に入りの方向に進んでみて下さい。もちろん、両側を歩ければ更に観光を満喫することが出来ます。

広い敷地と美しき緑

写真:大里 康正

地図を見る

近くまで行くと、美しく整えられた敷地の様子がよく分かることでしょう。

光華池と生き物たち

光華池と生き物たち

写真:大里 康正

地図を見る

遊歩道が整備され、そこには池があります。本堂から見て右にあるのが光華池。通りの反対側にある池は雲漢池となります。

光華池と生き物たち

写真:大里 康正

地図を見る

水辺には鳥たちがいて、中には赤い目が印象的な鳥も。

光華池と生き物たち

写真:大里 康正

地図を見る

また、羽根の一部まで赤い赤トンボ(アカネ)。とてもきれいな色と姿であり、南国らしさが感じられるのでは。

人懐っこいリスたち

人懐っこいリスたち

写真:大里 康正

地図を見る

緑地ではたくさんのリスを見ることが出来ます。とても人馴れしており、餌を求めて積極的に近寄ってくるリスもいるのです。

人懐っこいリスたち

写真:大里 康正

地図を見る

自分から手を伸ばし餌をもらう姿。中正紀念堂でリスと遊べる観光が出来ることは、あまり知られていません。観光の際にはぜひ自然の中に入り、珍しい生き物を探し、リスと戯れてみてはいかがでしょうか。

最後に、見どころが多い台北観光で、お勧めの場所を下記の関連MEMOにピックアップ。実は中正紀念堂だけではない衛兵交代式が、更に2個所で行われています。そして台北最古のパワースポット「龍山寺」は必須の場所。その龍山寺から近いのが台北の原宿と言われる「西門」で、とても賑わっているのです。

また、せっかく台湾を観光するなら、もっと別の場所にも行ってみたいという方のために「九フン」観光はかがでしょうか。

どうぞ、お楽しみ下さい。

中正紀念堂の基本情報

住所:台北市中正区中山南路21号
電話番号:+886-2-2343-1100
アクセス:MRT「中正紀念堂」駅の出口5番

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -