日本と台湾が混在!台北にある日本の禅寺「東和禅寺」が面白い

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本と台湾が混在!台北にある日本の禅寺「東和禅寺」が面白い

日本と台湾が混在!台北にある日本の禅寺「東和禅寺」が面白い

更新日:2019/01/18 16:24

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家

台北観光で日本の歴史が感じられる禅寺があります。東和禅寺は曹洞宗のお寺。手前には台北市定古跡の鐘楼があり、奥に進みお堂となります。

台湾では道教の寺院が多くありますが、聖天宮において三国志の関羽が商売繁盛の神として祀られていることが多いのです。しかし東和禅寺は釈迦大如来が端坐。

それでもやはり台湾の雰囲気があり、日本と台湾の仏教が混在する少し変わった見どころを訪ねてみてはいかがでしょうか。

台北市「市定古跡」東和禅寺の鐘楼

台北市「市定古跡」東和禅寺の鐘楼

写真:大里 康正

地図を見る

台湾台北市中正区にある東和禅寺。大通りに面した場所にある鐘楼は、台北市「市定古跡」となっており指定は1997年。市定古跡とは、中華民国文化財保護法により規定された古跡(史跡・文化財)のことです。

台北市「市定古跡」東和禅寺の鐘楼

写真:大里 康正

地図を見る

鐘楼の真下に階段がありますが、直接鐘まで行くことは出来ません。しかしながら、明治に作られた重厚な石による階段や壁から、当時の雰囲気が感じられる貴重な場所。文化財に指定されていることを体感できるでしょう。

台北市「市定古跡」東和禅寺の鐘楼

写真:大里 康正

地図を見る

境内の案内に従い、奥に進んで下さい。

東和禅寺正面の布袋尊

東和禅寺正面の布袋尊

写真:大里 康正

地図を見る

アーチ状の門があり、巨大な木の枝が日除けになっている場所を潜り抜け、その先がお堂となります。

東和禅寺正面の布袋尊

写真:大里 康正

地図を見る

日本において布袋尊は七福神の神として広く知られていますが、東和禅寺では布袋尊のみが祀られています。また台湾にあるお寺で、布袋尊を見ることそのものが珍しいのです。

東和禅寺正面の布袋尊

写真:大里 康正

地図を見る

布袋尊のにこやかな尊顔は「福を呼び込む」と言われています。手を合わせてみてはいかがでしょうか。

東和禅寺とは

東和禅寺とは

写真:大里 康正

地図を見る

ではなぜ、この地に日本の禅寺があるのでしょう。それはかつて台湾を日本が統治していた時代があるからです。明治28年(1895年)に、曹洞宗は軍に随行する形で台湾に入り布教活動を開始します。

その後、明治41年(1908年)になると、曹洞宗の永平寺と總持寺の二つの大本山が、別院としてこの地に木造の本堂を合同で建立したのが最初。そこから布教活動はさらに加速しました。

大正4年(1915年)になって観音禅堂が増設され、本堂が鉄筋コンクリートになったのは大正12年(1923年)のことです。

東和禅寺とは

写真:大里 康正

地図を見る

ところで、その本堂は既に残されていません。大陸から来た中国軍人や一部の住民が不法占拠したことがきっかけでした。その後長い間、廃寺状態でしたが平成5年(1993年)に本堂は取り壊し。残された観音禅堂を台湾人の僧侶が引き受け、名称を東和禅寺として一部の修復を行い、現在まで続いているのです。

東和禅寺とは

写真:大里 康正

地図を見る

正面には禅定印(法界定印)を結ぶ釈迦大如来が安置されています。台湾の寺院では、聖天宮として関羽が神となり祀られていることが多いのですが、関羽ではなく釈尊。これだけでも日本の雰囲気が感じられるのではないでしょうか。

しかしながら堂内の雰囲気は台湾であり、日本のお寺とは雰囲気が大きく異なります。まさしく日本と台湾の混在した独特の場所と言えるのでは。

東和禅寺の和の雰囲気

東和禅寺の和の雰囲気

写真:大里 康正

地図を見る

お堂を出て右側に進むと、小さいながらも日本の庭園を思わせる池があります。

東和禅寺の和の雰囲気

写真:大里 康正

地図を見る

また、日本ではお馴染の地蔵菩薩があり、赤い帽子は見慣れた雰囲気と言えるのではないでしょうか。

それでは、最後にその他の台北観光のご案内です。詳細は下記の関連MEMOにリンク設定していますので、ぜひともご覧ください。

台北で最古の歴史があるお寺は「龍山寺」で、ライトアップを含め実に美しいパワースポットとなっています。龍山寺から近い距離にあるのが、台北最大の繁華街と言われる「西門」で見落とせません。

また、「中正紀念堂」と「台北101」から歩いて行ける「国父記念館」で行われる衛兵交代式は必見。そして台北観光では外せない夜市は「士林市場」です。買い物、グルメで観光を満喫しましょう。

東和禅寺の基本情報

住所:台北市中正区仁愛路一段21ノ33号
電話番号:+886-2-2393-4598
アクセス:台北の地下鉄で淡水線台大医院駅から徒歩10分

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -