台湾人が勧める観光地「淡水」はグルメとアートと美しい川が魅力

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾人が勧める観光地「淡水」はグルメとアートと美しい川が魅力

台湾人が勧める観光地「淡水」はグルメとアートと美しい川が魅力

更新日:2018/12/04 17:04

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家

台北駅からMRTを使って37分で到着する淡水信義線の最終駅「淡水」は、台湾人お勧めの魅力あふれる観光地です。

その理由はたくさんの飲食店が並び、銅像や3Dアートがあり、風光明媚なこと。その美しさは「台湾八景」の一つにも数えられるほどで、美しい淡水河沿いを散策するとよく分かることでしょう。

台北市内の観光とは一味違う淡水散策。ぜひ、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

淡水信義線の最終駅で分かりやすい「淡水」

淡水信義線の最終駅で分かりやすい「淡水」

写真:大里 康正

地図を見る

台北観光では、MRTを使いこなせばぐっと範囲が広がり、見どころが増えることからぜひ活用したいところ。そこでお勧めなのは、悠遊カード(EASYCARD)を入手しておくことです。

これは電車、バス共にこの1枚で使えるのでとても便利。小銭を出す、お釣りで迷う必要もありません。空港に到着したらすぐに購入出来ますのでぜひお求め下さい。

淡水信義線の最終駅で分かりやすい「淡水」

写真:大里 康正

地図を見る

台北駅から淡水信義線の最終駅が「淡水」で、所要時間は37分。台北からは北西25kmの距離となります。MRTで途中の景観を眺めながら向いましょう。駅に到着したら、正面前方に淡水のマーケットが広がっています。レンガ造りの駅を抜けて淡水観光開始です。

淡水信義線の最終駅で分かりやすい「淡水」

写真:大里 康正

地図を見る

淡水河沿いに進んで下さい。駅から見ると、やや左側になりますが川沿いであり、また多くの人が歩いているので迷うことはありません。

最近人気のユニークなアイス

最近人気のユニークなアイス

写真:大里 康正

地図を見る

とても伸びるトルコアイス。日本でも見かけますが、こちらは淡水名物の一つとなっており、面白いパフォーマンスで有名です。アイスを受け取ろうとするとクルリと反転して取れない。周囲に自然と観客が集まり、笑いが巻き起こるのです。

最近人気のユニークなアイス

写真:大里 康正

地図を見る

最近、人気が出ていているのが、ドライアイスをまぶしたアイスクリーム。ドライアイスのスモークで買うのに一苦労、食べれば口から白い煙が出て当人も周囲も大爆笑となります。南国の台湾で、冷たいアイスを笑いと共に味わって下さい。

最近人気のユニークなアイス

写真:大里 康正

地図を見る

マーケットにはお土産品を含めた小物類もたくさん売られており、観光土産をまとめ買いしてみてはいかがでしょうか。

食べ歩きが台湾流

食べ歩きが台湾流

写真:大里 康正

地図を見る

台湾観光での楽しみといえば食べ歩き。台湾人がそう答えるので間違いありません。淡水では水産物を使った食べ物が多く、こちらはイカを様々な味に調理しているものです。

食べ歩きが台湾流

写真:大里 康正

地図を見る

もちろん、串焼きもあちらこちらにあり、海鮮でも肉でも好きな食べ物を選んで、食べ歩きを楽しみましょう。

金色水岸とアートなマッケイ(馬偕)博士銅像

金色水岸とアートなマッケイ(馬偕)博士銅像

写真:大里 康正

地図を見る

淡水河沿いを歩く楽しみがその美しさです。中でも「金色水岸」の看板がある場所は人気の撮影スポット。

金色水岸とアートなマッケイ(馬偕)博士銅像

写真:大里 康正

地図を見る

そのまま奥に進むと、何やら不思議な銅像があります。これはスコットランド系カナダ人の宣教師にして医者、教育者であったジョージ・L・マッケイ(George Leslie Mackay)の銅像です。彼は、1871年に布教活動で台湾にやってきました。翌年に淡水に住むようになり、台北を含めた広い地域に多くの教会を設立しています。

1901年に淡水の自宅で亡くなっていますが、彼の功績は今でも称えられ、このように銅像になっているのです。これは彼が台湾に上陸した時の様子。小船には小さなカバンと聖書だけ。片膝をつき祈りを捧げている姿です。

この辺りは景観が素晴らしいので、絶好の撮影スポットともなっており、思い出の一枚を残してみましょう。

金色水岸とアートなマッケイ(馬偕)博士銅像

写真:大里 康正

地図を見る

淡水にはあちらこちらに銅像があり、どれも面白いデザイン。これらはマッケイの小船を過ぎて少し歩いた辺り。他にも印象的な銅像が数多くあるので、アートな世界を楽しんでみましょう。

こんなアートも見逃せない「淡水福佑宮3D」

こんなアートも見逃せない「淡水福佑宮3D」

写真:大里 康正

地図を見る

福佑宮という寺院の近くにあるのが3Dアートのユニークな場所。

こんなアートも見逃せない「淡水福佑宮3D」

写真:大里 康正

地図を見る

手前左に描かれているのは道教の女神「まそ」ですが、とてもかわいらしいと言えるのでは。ご覧の通り、手前の階段には既に絵が描かれています。ここを上まで上ってみましょう。

こんなアートも見逃せない「淡水福佑宮3D」

写真:大里 康正

地図を見る

上でも階段を利用した3Dの世界が。見る角度を工夫してより立体になる撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後にお知らせです。淡水の玄関口である「台北」の見どころと、足を延ばしておきたい「九フン」観光について、下記の関連MEMOにリンク設定しています。ぜひ、旅行の参考にしてみて下さい。

淡水の基本情報

アクセス:MRT台北駅から淡水信義線の最終駅「淡水」まで37分

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -