鹿教湯温泉で食べ放題!長野・大江戸温泉物語はリピーターに愛される宿

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鹿教湯温泉で食べ放題!長野・大江戸温泉物語はリピーターに愛される宿

鹿教湯温泉で食べ放題!長野・大江戸温泉物語はリピーターに愛される宿

更新日:2018/11/22 18:16

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

大江戸温泉物語鹿教湯(長野県上田市)は、名湯として知られる鹿教湯温泉を満喫出来る宿。バイキングレストランがある藤館と、リーズナブルな宿泊料金が嬉しい桜館の2館に分かれています。
日帰り入浴も歓迎しており、気軽に利用して温泉の良さを確認することも可能。信州の中央に位置しており、観光の基地としても最適。リピーターが多いというのも納得の、大江戸温泉物語鹿教湯の魅力を紹介します!

鹿教湯の大江戸温泉物語は藤館と桜館の2館

鹿教湯の大江戸温泉物語は藤館と桜館の2館

写真:藤田 聡

地図を見る

鹿教湯温泉(読み方:かけゆおんせん)は、その名の通り鹿に教えられたという伝説が残る、長野県を代表する名湯。大江戸温泉物語鹿教湯は温泉街中央の高台にあり、バイキングレストランがある左側の藤館と、右側に見える桜館の2館に分かれています。

桜館は夕食・朝食時に送迎バスで藤館に移動する必要がありますが、その分宿泊料金がリーズナブル。藤館でも平日なら2名一室の1名分は一万円未満と十分にお手頃価格ですが、桜館はさらに夫婦2人で4千円も安いんです!同じ食事なのに格安料金ですから、桜館を指定して宿泊するリピーターも大勢居ます。

大江戸温泉物語はバイキングの夕食が大好評!

大江戸温泉物語はバイキングの夕食が大好評!

写真:藤田 聡

地図を見る

大江戸温泉物語の温泉宿・ホテルは全国各地にありますが、何処もバイキングの夕食が口コミやブログでも大好評です。鹿教湯温泉でも同様で、清潔感溢れる明るく美しいレストランに、品数豊富な料理の数々がずらりと勢揃いします!

夕食時はもちろん、朝食時もソフトドリンクのドリンクバーを無料で利用可能。アルコールの飲み放題もあり、その場で入会可能な「いいふろ会員」割引の利用がおすすめ。スマホで入会の上、会員証を表示させて飲み放題を注文しましょう!

大江戸温泉物語はバイキングの夕食が大好評!

写真:藤田 聡

地図を見る

夕食バイキングの花形料理は、なんといってもステーキ。焼きたてをカットして小皿で提供されますが、食べ放題ですから何皿食べてもOKです!

他にも、季節に応じた様々な料理フェアを随時開催しており、ホームページで詳細な情報を発信。宿泊前から目玉料理を予習して行くと、美味しい料理をもれなく頂くことが出来ます!

大江戸温泉物語はバイキングの夕食が大好評!

提供元:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ(株)

http://kakeyu.ooedoonsen.jp/

大江戸温泉物語鹿教湯は長野県にあるので、地元信州の食材を使用した料理も必ず食べましょう。特に料理長手打ちの「信州そば」は断然おすすめ。薬味に大根おろしまで揃っており、自分好みの味にアレンジして一層美味しく頂けます!

リピーターには、「信州そば」の美味しさが知れ渡っており大人気。食事開始時間には、あっという間に一旦売り切れ状態になりますが、すぐに補充されるので大丈夫です。

露天風呂は日帰り入浴も歓迎!

露天風呂は日帰り入浴も歓迎!

提供元:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ(株)

http://kakeyu.ooedoonsen.jp/

大江戸温泉物語鹿教湯でおすすめの浴場は、藤館の露天風呂「文殊の湯」。温泉を教えた伝説の鹿は文殊菩薩の化身とされ、鹿教湯温泉では共同浴場などの代表的施設に、感謝を込めて「文殊」と命名するのです。

5月中旬になると藤棚の花が見頃になり、藤館と呼ばれる理由が分かります。日帰り入浴時間には女湯になっているので、男性は宿泊しないと入れません。

温泉は源泉かけ流しと循環の併用式ですが、湯口の湯は内湯・露天ともにフレッシュな源泉100%です。しかも、吐水口の湯量が非常に多く、併用式としては最上級の湯の扱い。温泉好きも納得するに違いありません!

露天風呂は日帰り入浴も歓迎!

写真:藤田 聡

地図を見る

露天風呂の手前には美しい中庭があり、秋には紅葉狩りも可能。出入口にはエサが用意され、池の錦鯉に餌を与えて楽しむことも出来ます!

周囲の山々を望む客室眺望!

周囲の山々を望む客室眺望!

写真:藤田 聡

地図を見る

客室は洋室もありますが、和室が中心。最初から布団が敷いてあるので、滞在中はスタッフが部屋に出入りする事も無く、安心してくつろげます。鹿教湯温泉は山に囲まれており、眺望は山と温泉街。秋には客室から紅葉狩り出来ます。

11時チェックアウトだから観光も満喫!

11時チェックアウトだから観光も満喫!

写真:藤田 聡

地図を見る

大江戸温泉物語の宿は基本的に、チェックアウト時間が11時。一般的な宿よりも一時間余計に滞在出来るので、その間に温泉街の観光も可能です。鹿教湯温泉の観光地といえば、写真の五台橋が有名。秋は紅葉、冬はライトアップの名所になります。

大江戸温泉物語鹿教湯・藤館から五台橋まで、ゆっくり歩いて10分弱で、散策に丁度よい距離。途中、リハビリテーション病院の前を通り、温泉が昔から医療に使われて来た、名湯ならではの歴史も感じます。

実は鹿教湯温泉は中風(中気)の日本一の名湯として、極めて有名な存在。中風とは現代の病名でいえば、脳血管障害(脳卒中)の後遺症による様々な麻痺の事で、リハビリが欠かせません。五台橋へ通じる湯端通りは、ゆるかな坂の傾斜が療養者の歩行訓練に最適で、昔は中気坂と呼ばれていた程です。

鹿教湯温泉がリピーターに愛され続けているのは、やはり本格的な療養向きの温泉は、保養・静養にも向くということ。生活習慣病(成人病)の名湯ですが、まさに大人向けの温泉地なのです!

大江戸温泉物語鹿教湯は信州観光の基地に最適!

大江戸温泉物語鹿教湯は長野県の中心部にあり、信州観光の基地に最適です。山間部なので有料トンネルを利用するのがネックですが、既に別所温泉や上田城方面へ通じる平井寺トンネルが無料化されました。

さらに、松本方面へ通じる三才山トンネルが2020年夏ごろ、諏訪方面へ通じる新和田トンネルが2021年夏ごろに無料化予定。松本方面から三才山トンネルを使って宿泊した場合は、帰りの通行券をプレゼントするサービスも実施しています。(いいふろ会員限定)

食べ放題の料理の素晴らしさ、落ち着いた温泉街と温泉泉質の良さ、各方面への観光に向いた好立地を考えれば、リピーターが多いというのも頷けます。しかも、桜館なら本当に格安。これだけの魅力が揃う宿ですから、誰にでも自信を持っておすすめできます!

取材協力:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ(株)

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/09−2018/11/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -