古い校舎が大変身!鳥取県倉吉市円形劇場くらよしフィギュアミュージアム

| 鳥取県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

古い校舎が大変身!鳥取県倉吉市円形劇場くらよしフィギュアミュージアム

古い校舎が大変身!鳥取県倉吉市円形劇場くらよしフィギュアミュージアム

更新日:2019/01/23 13:42

栗原 由のプロフィール写真 栗原 由 温泉ナビゲーター

実際に使われていた、古い校舎がリノベーションされて全く新しい形として再生されました!
その名は「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」。もともと円形だった倉吉市にある校舎を改築し、ミュージアムにしたものです。
ここでは、見るだけではなく体験することもできます。じっくり時間をかけて観ているとつい時間を忘れてしまうこと間違いなしです!

こんな校舎があったんだ!

こんな校舎があったんだ!

提供元:ksp.f64

https://www.facebook.com/kspf64地図を見る

古い学校をリノベーションして作られたこの施設。これが学校だったのかとこのモダンさにまずは圧倒されます。こんな学校でどんな授業がされていたのか、そして今はどんなふうになっているのかと創造を掻き立てられる建物が目に入ります

こんな校舎があったんだ!

写真:栗原 由

地図を見る

受付を終え中に入ると中央にらせん階段が見えます。この階段を中心にしていろいろなブースが展開されています。

写真はらせん階段を下からのぞいたところです。この建物が円形であることがわかると思います。

こんな校舎があったんだ!

写真:栗原 由

地図を見る

もともと教室であったこの建物。教室が残されています。

まずはかわいいフィギュアたち

まずはかわいいフィギュアたち

写真:栗原 由

地図を見る

まず目に入るのがこのフィギュアたち。
この円形劇場の運営母体のひとつでもある、グッドスマイルカンパニーの製品がずらりと並べられています。このフィギュアでは「ねんどいろ」が有名。

まずはかわいいフィギュアたち

写真:栗原 由

地図を見る

実際にフィギュアが作られる工程やその道具が展示されています。意外とアナログ的なイメージで作られているのがわかると思います

ワクワク感が止まらない

ワクワク感が止まらない

写真:栗原 由

地図を見る

まず、目に入ったのがこの写真。大型フィギュアです。そしてその恐竜のフィギュアが多数展示されていますが、その精巧さはすばらしく、何万も前にタイムスリップした気分にさせてくれます。

もともとは学校でひとつひとつのブースは教室でした。しかし、ここが教室だったとは全く感じさせず、それぞれのブースを見ることができます。

ワクワク感が止まらない

写真:栗原 由

地図を見る

次々とブースがありそれぞれに違うテーマのフィギュアが展示されています。フィギュアに詳しくなくても、そのものに興味がなくても、ついつい見入ってしまうぐらいで時間を忘れてしまいます。

ワクワク感が止まらない

写真:栗原 由

地図を見る

こんな仏像のフィギュアもあります。

体験コーナー

体験コーナー

写真:栗原 由

地図を見る

フィギュアブースにも、自由にフィギュアで遊べたり写真を撮ったりすることができます。(円形劇場では一部のものを除き写真撮影が許可されています)

また実際に自分でフィギュアが作れるコーナーもあります。誰でも気軽に簡単に作ることでができるので、小さなお子さんに人気のコーナーです。時間もさほどかからないので、お土産、記念として作ってはいかがでしょうか。

体験コーナー

写真:栗原 由

地図を見る

フィギュア以外にも楽しめる

フィギュア以外にも楽しめる

写真:栗原 由

地図を見る

円形劇場というだけあって、なかなかの演出なのか、意外なものがあって、こちらのお住まいの亀が玄関で接客してくれます。とても人懐こいのか、人に寄ってきます。時には突進気味で近づいてきますのでご注意くださいね。

フィギュア以外にも楽しめる

写真:栗原 由

地図を見る

入館時にコインをひとり1枚もらうことができます。もらったコインでガチャができます。中には記念のバッジが入っています。お帰りまでに忘れずにガチャをしてください。

フィギュア以外にも楽しめる

写真:栗原 由

地図を見る

屋外にもこんなイラストがありますよ。隅々までニクイ演出があります。じっくりと探しながら楽しんでみてください。

円形劇場くらよしフィギュアミュージアムの基本情報

住所:鳥取県倉吉市鍛治町1-2971-2
電話番号:0858-27-1200
アクセス:JR倉吉駅より路線バス「市内線西倉吉方面行」約12分、赤瓦・白壁土蔵下車徒歩約10分

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -