台湾名物グルメ魯肉飯の人気店!台北「西門金鋒魯肉飯」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾名物グルメ魯肉飯の人気店!台北「西門金鋒魯肉飯」

台湾名物グルメ魯肉飯の人気店!台北「西門金鋒魯肉飯」

更新日:2018/12/06 12:54

Yui Imaiのプロフィール写真 Yui Imai 台湾街歩きライター、LCC乗り継ぎ旅行家

台湾のソウルフードとも呼ばれる豚のそぼろがけご飯「魯肉飯(ルーローファン)」は、台湾でぜひ一度は食べたいグルメです。台北には数多くの魯肉飯店がありますが、おすすめ店の一つが賑やかな西門町にある「西門金鋒魯肉飯」です。魯肉飯と相性抜群の料理も充実しています。清潔感のある店内は、台北女子旅や一人旅でも利用しやすい雰囲気です。

台北・西門町の人気店「西門金鋒魯肉飯」

台北・西門町の人気店「西門金鋒魯肉飯」

写真:Yui Imai

地図を見る

台湾で一度は食べたいグルメ・魯肉飯は、ぜひ人気店で味わってみたいところ。「西門金鋒魯肉飯(シーメンジンフォン ルーローファン)」は、毎日若者たちが集う台北の賑やかな街・西門町にある人気店です。

お店は比較的新しく、モニターや壁にはおいしそうな魯肉飯の写真が表示されています。

台北・西門町の人気店「西門金鋒魯肉飯」

写真:Yui Imai

地図を見る

店内には木製のテーブルと椅子がずらり。清潔感のある店内はゆっくりと食事ができる雰囲気ですが、人気店なので混んでいる時間帯は相席になることも多いです。

日本語メニュー有で安心

日本語メニュー有で安心

写真:Yui Imai

地図を見る

注文は、注文票に記入してから店員の方に渡すスタイルです。メイン料理は魯肉飯だけでなく、鶏肉飯や麺類も提供されています。メイン料理と共にスープ類や小皿料理をつまみながらいただくスタイルがおすすめです。

スイーツメニューもいくつかあり、木瓜牛ナイ(パパイヤミルク)や蜂蜜苦瓜牛ナイ(蜂蜜ゴーヤミルク)が人気のようです。

日本語メニュー有で安心

写真:Yui Imai

地図を見る

文字だけだとどんなメニューかわかりにくいという場合は、写真と日本語訳付きのメニューを参照するとよいでしょう。お客さんが外国人だとわかると、店員さんが持ってきてくれることが多いです。

おまちかねの魯肉飯!サイドメニューも充実

おまちかねの魯肉飯!サイドメニューも充実

写真:Yui Imai

地図を見る

注文を済ませると数分で料理が運ばれてきます。写真のメニューは肉そぼろがのったご飯「魯肉飯」、肉のつみれスープ「肉グン湯」、煮卵「滷蛋」、煮込み野菜「菜魯」です。

おまちかねの魯肉飯!サイドメニューも充実

写真:Yui Imai

地図を見る

魯肉飯は、ほかほかご飯の上にトロトロに煮込まれたお肉がたっぷりとかかっていておいしそう。お肉は脂肪の部分が多いとはいえしつこくなく、しっかりと味がついていてご飯がすすみます。横に添えられた漬物もいい味出しています。

味がしっかりとしみ込んだ煮卵は、魯肉飯にのせていただくのがおすすめです。煮卵と魯肉飯ってなんて相性がよいんだろう、とうれしくなってきますよ。

おまちかねの魯肉飯!サイドメニューも充実

写真:Yui Imai

地図を見る

肉グン湯は、とろみのあるスープにジューシーな肉のつみれがたっぷりと入っています。パクチーがきいたスープは味がしっかりとついていて、このスープ一つでもボリュームがあります。

柔らかく煮込まれた白菜「菜魯」も、海老とニンニクがよくきいていて箸休めにぴったりです。注文の仕方を工夫すれば、お肉や野菜をバランスよくいただくことができるでしょう。

台北・西門町で魯肉飯ならここ!「西門金鋒魯肉飯」

台北・西門町で魯肉飯ならここ!「西門金鋒魯肉飯」

写真:Yui Imai

地図を見る

台北の賑やかな街・西門町には数々のグルメ店が点在しますが、西門金鋒魯肉飯は食事時には行列ができることも多い人気店です。台北旅行の際は清潔感のある店内で、台湾グルメ魯肉飯をいろいろな料理と一緒に味わってみるのはいかがでしょうか。

西門金鋒魯肉飯の基本情報

住所:台北市萬華區昆明街89號
電話番号:+886-2-2381-2561
アクセス:台北MRT西門駅1番出口より徒歩5分

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -