半日で満喫可能!町田三天神の梅観賞と人気ラーメンで満腹!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

半日で満喫可能!町田三天神の梅観賞と人気ラーメンで満腹!

半日で満喫可能!町田三天神の梅観賞と人気ラーメンで満腹!

更新日:2019/02/05 15:55

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

東京都町田市には、町田三天神と呼ばれる天満様が鎮座されています。それぞれの天満様を全て訪問しても5Kmほどの道のりであることから、半日あれば徒歩で十分に周ることが可能!そして、全ての境内には梅の木が植えられていることから、初春に訪問すれば境内に甘い香りが漂います。三天神をお参りしたあとは、「菅原神社」の近くに位置する超有名ラーメン店「雷文」に立ち寄って、美味しいラーメンを食べてみましょう!

町田駅から一番近くにある「町田天満宮」

町田駅から一番近くにある「町田天満宮」

写真:木村 優光

地図を見る

町田駅から徒歩でアクセスが可能な「町田天満宮」は、JR横浜線の中央改札より横浜線の線路沿いに横浜方面へ約10分歩けば着くことができます。小田急線町田駅から訪問する場合は、ひとまずJR横浜線の中央改札を目指すようにしましょう。JR横浜線で訪問する場合は、中央改札より横浜寄りに設けられたターミナル改札からのアクセスが便利です。

「町田天満宮」はややわかりにくい場所に位置しますが、JR横浜線の線路沿いですので迷うことはありません。また、写真のような境内入口の大きな鳥居も目印!拝殿はこの大きな鳥居から見て東側に位置し、鬱蒼と覆い茂る木々に囲まれています。天満という名称のつく神社は学問の神様でもある菅原道真が祀られており、この「町田天満宮」もそのうちのひとつ。そのため、受験シーズンになると多くの受験生が訪問します。

町田駅から一番近くにある「町田天満宮」

写真:木村 優光

地図を見る

すぐ横をJR横浜線がひっきりなしに通る境内は梅の木が非常に多く、様々な色彩のものが植えられています。特に境内西側は梅の木が多いエリアのため、頭上が梅の花で覆われる様はどこかの梅林を訪問したかのようになります。しかも背が低い梅の木が多いため、梅の花と一緒にスナップショットも撮れてしまうという!なお、枝に手を触れたり引っ張ったりすることは絶対にやめましょう。

町田駅から一番近くにある「町田天満宮」

写真:木村 優光

地図を見る

境内には伏見稲荷大社が総本宮の「出世稲荷」もあります。その名の通り、祈願すれば出世が期待できるため、出世を希望する方は強く祈願してみていかがでしょうか。そしてその横にはあまり見かけない黄梅も!「出世稲荷」の真っ赤な鳥居との色彩コラボレーションが見事にマッチしています。

<基本情報>
住所:東京都町田市原町田1-21-5
電話番号:042-722-2325
アクセス:JR横浜線町田駅より徒歩約15分

町田でも住宅街の中に位置する「南大谷天神社」

町田でも住宅街の中に位置する「南大谷天神社」

写真:木村 優光

地図を見る

町田駅からやや距離がある「南大谷天神社」。ここだけ訪問するのであれば、小田急線の玉川学園前駅が最寄駅となりますが、ハイキングを兼ねて三天神を訪問するのであれば、「町田天満宮」を拝観したあとに頑張って歩いてみましょう。「町田天満宮」からのアクセスは、一旦町田駅まで戻り、小田急線の線路沿いを新宿方面へ進めば迷うことなし!

町田でも住宅街の中に位置する「南大谷天神社」

写真:木村 優光

地図を見る

小田急線の線路沿いに進み、恩田川を渡ったあとに道幅が狭い幹線道路を渡ると、「南大谷天神社」の白い鳥居が出迎えてくれます。雰囲気のある参道階段は郊外にありがちな歴史ある神社風!そんな参道階段の手前には真っ赤な梅が咲き乱れています。鳥居との相性も抜群で、訪問を記念してこの場所でぜひとも1枚写真を撮っておきましょう。

町田でも住宅街の中に位置する「南大谷天神社」

写真:木村 優光

地図を見る

参道階段を上り詰めると拝殿となります。それほど広くない境内は穴場感があってとても居心地がよいです。拝殿の脇にもピンク色の梅が咲いていますので、拝殿とのコラボレーションもお見逃しなく!

<基本情報>
住所:東京都町田市南大谷451
電話番号:042-722-0937
アクセス:神奈中バス神社前バス停より徒歩約1分

町田三天神の中でも一番規模が大きい「菅原神社」

町田三天神の中でも一番規模が大きい「菅原神社」

写真:木村 優光

地図を見る

お次は、町田三天神の中でも一番メジャーな「菅原神社」。その名の通り、菅原道真を祀る社であることは大体の予想がつく名称です。なお、天満や天神社と名の付く神社のほとんどは、学問の神様である菅原道真が祀られていますので、頭に入れておくとよいでしょう。「南大谷天神社」からのアクセスは、恩田川沿いの遊歩道を北西方面へアクセスし、鶴川街道を左折すれば容易に着くことができます。

町田三天神の中でも一番規模が大きい「菅原神社」

写真:木村 優光

地図を見る

境内入口も堂々たる真っ赤な鳥居が設けられ、素晴らしい雰囲気を漂わせています。鳥居の手前にある駐車場内には紅白の梅の木が植えられているため、境内に入る前から期待が高まります。なお、境内入口は幹線道路の大きな十字型交差点(菅原神社交差点)となっているため、交通量も非常に多い場所です。道路横断の際には十分に気を付けましょう。

町田三天神の中でも一番規模が大きい「菅原神社」

写真:木村 優光

地図を見る

真っ赤な鳥居をくぐり参道をしばらく歩いていくと階段が現れますので、そこを上り詰めれば拝殿となります。非常にきれいな拝殿で、竣工は平成24年。拝殿や社務所周辺にはさまざまな色の梅の木が植えられているため、色彩も豊富!そして何よりも梅の香りが境内に漂っていて心地よい空間です。

なお、参道入口から拝殿に至るまでのルートはメイン参道とは別に、緩やかな階段状参道の「おんな坂」も南側にあります。入口が菅原神社前バス停の目の前となるため、町田駅からバスでアクセスした場合は「おんな坂」を利用するとショートカットになります。

<基本情報>
住所:東京都町田市本町田802
電話番号:042-725-3991
アクセス:神奈中バス菅原神社前バス停よりすぐ

三大天神を訪問したあとはお腹が空く頃?「雷文」で昼食を!

三大天神を訪問したあとはお腹が空く頃?「雷文」で昼食を!

写真:木村 優光

地図を見る

三大天神を訪問した後は、「菅原天満宮」から徒歩ですぐのラーメン屋「雷文」を訪問してみましょう。「雷文」はラーメンブームが起こった頃からの人気店で、昼食時は常に行列ができるほど!

店構えは堂々たるものではありませんが、周囲の住宅街に溶け込むような一軒家風で、こじんまりした外観が特徴的。そのため、初訪問の場合は店の場所がわからず迷うかもしれません。

三大天神を訪問したあとはお腹が空く頃?「雷文」で昼食を!

写真:木村 優光

地図を見る

「雷文」のオススメメニューといえば醤油ラーメン!見た目はごく普通のラーメンですが、魚介系と動物系からとったスープはほんのり甘く、癖になってしまいます。しかし、ここは麺と絡めて食すとスープの旨味がさらに引き立ちますよ。今どきの真新しいビジュアルや変わった味のラーメンも良いですが、ラーメンの基礎を忠実に守った「雷文」のラーメンはオススメ!

三大天神を訪問したあとはお腹が空く頃?「雷文」で昼食を!

写真:木村 優光

地図を見る

ラーメンだけでは物足りない方にオススメ!煮物と漬物付きの炊き込みご飯セットは、醤油ラーメンとの相性もバッチリ!ハイキングで空腹になったお腹を十分に満たしてくれますよ。

<基本情報>
住所:東京都町田市本町田973-16
電話番号:042-722-5567
アクセス:神奈中バス菅原神社前バス停より徒歩約2分

町田市内はラーメン店と緑地系公園が豊富!

東京都町田市はラーメン激戦区として有名ですので、三大天神を訪問した後は路線バスにて町田駅まで戻り、町田駅周辺でラーメンを食すのもありです。様々な種類のラーメン店が軒を連ねていますので、あらかじめ自分好みや食べたい味のラーメン店を探しておくとスムーズですよ。

また、町田市内にはたくさんの緑地系公園があるため、昼食後はそちらに出向くのも良いでしょう。食後に心地よい風にあたって緑地内で一休みなんてのも休日の午後にはピッタリです。

なお、例年の梅の花の見頃は2月下旬から3月上旬です。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/28−2018/03/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -