東急東横線代官山駅前にある代官山坂と界隈名所めぐり

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東急東横線代官山駅前にある代官山坂と界隈名所めぐり

東急東横線代官山駅前にある代官山坂と界隈名所めぐり

更新日:2018/12/09 19:59

雲本 らてのプロフィール写真 雲本 らて ブロガー、坂道探検家

東急東横線代官山駅からすぐの場所にもおすすめの坂道がいくつか存在します。今回は、代官山駅前に存在する代官山坂をはじめ、歩けば代官山界隈の史跡や最新スポットまでまわれてしまうお得感満載の坂道をいくつか紹介してみたいと思います。

地名がそのまま坂名になった新しい坂道

地名がそのまま坂名になった新しい坂道

写真:雲本 らて

地図を見る

「代官山坂」は、その名の通り東急東横線代官山駅から徒歩2分程度という駅前にある坂道です。坂下は代官山通り、坂上は八幡通りに面しており、坂の南側には地域のランドマークである代官山アドレスがある場所としても知られています。

代官山界隈の中では比較的道幅が広い道路のため、特に坂上からの景色は視界が開けていて印象的です。

地名がそのまま坂名になった新しい坂道

写真:雲本 らて

地図を見る

代官山坂は道路自体が昭和初期にできたことから、その頃に名付けられたという説が有力です。坂名については、まさにこの代官山の地名に由来しています。

また、代官山坂の中央分離帯の部分には人しか通れないちょっとした空間があります。そこには現在ひまわりが植えられており、夏には「ひまわりガーデン代官山坂プロジェクト」の会場としてひまわりの花が咲き乱れ、地域の風物詩にもなっています。

<代官山坂の基本情報>
所在地:東京都渋谷区代官山町
アクセス:東急東横線・代官山駅より徒歩2分

かつて踏切だった場所

かつて踏切だった場所

写真:雲本 らて

地図を見る

代官山坂の坂下から東に上っている名前のない坂道があるのですが、ここにはかつて坂の途中に東横線の渋谷1号踏切がありました。東京ラブストーリーなどのドラマのロケ地としても有名な場所で、坂道的にもおもしろい風景が見られました。

ただ、現在は東横線の地下化にともない、踏切はなくなってしまったのですが、その跡地に商業施設が作られました。それが2015年に開業した「LOG ROAD DAIKANYAMA」です。

今回の坂道にもLOG ROAD DAIKANYAMAへの入口が隣接しています。かつての踏切に思いを馳せながら施設を歩いてみるのも楽しいかもしれませんね。

かつて踏切だった場所

写真:雲本 らて

地図を見る

また、この坂道の坂下には、かつてここに川が流れていた記憶が目に見える形で残っています。現在は暗渠になり川の姿は見られませんが、その川に掛かっていた橋だけは坂道からも見える場所に残っています。

そしてこの橋は「新坂橋」と名付けられています。これはもしかしたら、現在は名前のない坂道ですが、かつては”新坂”と呼ばれていて、そこに掛かっていた橋だからそう名付けられたという予想もできます。確証はありませんが、坂道散歩ではそういう楽しみ方もできますので、ぜひみなさんも試してみてください。

代官山駅前の橋と公園

代官山駅前の橋と公園

写真:雲本 らて

地図を見る

代官山駅前を通っている代官山通りを歩いていると、ちょうど代官山駅から代官山アドレスに直接つながっている橋が見えます。かなり特徴的なつくりをしています。また橋の袂には、代官山公園もあります。見た目は新しいのですが、ここは代官山アドレスができる前にあった同潤会代官山アパート時代よりこの地にあった児童公園です。

そして、この代官山通り自体も駅前から八幡通りに向かって上る緩やかな坂道にもなっています。こちらも名前をつけられた坂道ではありませんが、そういう点から駅前の地形具合を想像してみてみるのもおもしろいと思います。

代官坂はどこ?

代官坂はどこ?

写真:雲本 らて

地図を見る

「代官坂」は、代官山坂の北東側を並行して走っている坂道です。坂下は通称キャッスルストリートに面しています。ただそのエリアには二つの細い路地が並行して走っています。実は専門書などをあたってみても、代官坂の位置については意見が分かれています。

二つの細い路地の北東側の坂道については、キャッスルストリートからの急勾配な坂道風景が印象的です。

代官坂はどこ?

写真:雲本 らて

地図を見る

もうひとつの代官坂は、より細い路地で、二つの細い路地坂の南東側に位置し、坂下の数十段の階段が目印です。また坂の途中にはかわいらしいデザインの代官山教会も隣接しています。

なお、坂名についてはこちらも地名由来で、どちらの代官坂も昭和の初期ごろからそうよばれるようになったという説が有力です。

<代官坂の基本情報>
所在地:東京都渋谷区代官山町
アクセス:東急東横線・代官山駅より徒歩3分

古道の坂道と公園

古道の坂道と公園

写真:雲本 らて

地図を見る

代官坂の坂上から八幡通りをわたり北西方向に歩いてすぐの場所に「区立猿楽古代住居跡公園」があります。ここは渋谷で最初に発見された弥生時代の遺跡があった場所で、園内には古代人が住んでいたという住居跡も残されています。

そして、この公園に隣接している道(写真の道路です)は古地図で確認してみると、やはり古くから存在している道のようで、しかもここは坂道になっています。そういう意味では、名前はつけられていませんがこの駅前界隈では一番古い坂道と言えるのかもしれません。

あとは、現在の有名スポットとして、公園に隣接してモンキーカフェがあります。建築家の中村拓志さんが設計されたことでも知られている有名な施設(2014年竣工)でもあります。

代官山は山

今回は、東急東横線代官山駅からすぐの場所にある代官山坂と代官坂を中心に界隈の無名坂についても取り上げてみました。
代官山は、目黒川と渋谷川に挟まれたエリアにあり台地の端に位置しています。地形的にもよく観察すると名前のとおり山になっています。文字通り山ですから、おしゃれな有名スポットが点在する中、有名無名の坂道も多く存在します。ぜひ、そのことについても気にしながら歩いてみてください、新たな発見があるかもしれませんよ。

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -