一人旅でも楽しめる!ローマの夜景が美しいスポット4選

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

一人旅でも楽しめる!ローマの夜景が美しいスポット4選

一人旅でも楽しめる!ローマの夜景が美しいスポット4選

更新日:2018/12/11 15:50

阿部 美寿穂のプロフィール写真 阿部 美寿穂 グリーンアドバイザー、イタリア政府公認ツアーコンダクター、イタリア政府公認観光通訳

悠久の時を越えて今を生きる遺跡の町、ローマ。
7つの丘があり、実際に住んでみると起伏に富んでいるローマの町は、高台に上がると美しいパノラマが楽しめます。今回は多くのスポットの中から、出来るだけローマ中心部で一人でも安心して訪れることの出来る夜景が綺麗なスポットを4つご紹介します。美しいパノラマを望めば、何故ローマが何千年もの間、旅行者を再訪させ続けるのか、その秘密がきっと分かることでしょう!

下界を見下ろす優雅なヴィッラからの絶景!

下界を見下ろす優雅なヴィッラからの絶景!

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

ローマの有名観光スポット、スペイン階段の上に広がるピンチョの丘に、美しいイタリア式庭園を持つヴィッラ・メディチ(Villa Medici メディチ家の別荘)があります。
ローマには多くの貴族由来のヴィッラがありますが、ローマの7つの丘の一つ、ピンチョの丘の高台に優雅に建つこのルネサンス時代のメディチ家のヴィッラからは、素晴らしいパノラマを楽しむことが出来ます!

ヴィッラ・メディチでは、毎日5回程度ガイドツアーが行われており、このツアーに参加すると、ヴィッラと庭園を見学をすることが可能です。夜景を見るなら、おすすめは、夕方の時間帯に出発するヴィッラのガイドツアーへの参加です。

下界を見下ろす優雅なヴィッラからの絶景!

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

特に夕日が美しい日は、素晴らしい夜景が楽しめます。写真は11月下旬、17時20分頃の様子です。空が少しずつ赤とんぼ色に染まって行き、町の建物にぽつぽつと明かりが灯る様子がまるで夢の世界に迷い込んでしまうかの様な美しさです。大小様々な大きさのクーポラが高台のヴィッラからはくっきりと見え、夜景をロマンティックなものにしています。夕闇に浮かび上がるライトアップされたバチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂が右奥に見えます。

ローマのパノラマを楽しめるスポットは多くありますが、この場所からは、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂とヴェネツィア広場のヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂の両方が眺められることがポイントです!

下界を見下ろす優雅なヴィッラからの絶景!

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

このヴィッラ・メディチは、16世紀の建設当時のほぼそのままの様相を残し、イタリアでも歴史的にも非常に価値のあるものです。現在はヴィッラはフランス政府の所有となっており、在ローマ・フランス・アカデミーとして使用されています。

最大の見どころは、東京ドーム約1.7個分(8ヘクタール)の面積の敷地に建つヴィッラの瀟洒な建物と、ツゲなどの植物を幾何学模様に刈り込んで造ったイタリア式庭園です。まるでパズルの様に長方形に16の区画に分けられて刈られています。

写真は、夕暮れ時の美しいヴィッラ・メディチの庭園。ジャンボローニャによるメルクリウスのコピーが置かれている噴水に目が惹き付けられます。こちらのオリジナルの像は、現在はフィレンツェのバルジェッロ美術館で鑑賞することが出来ます。

<ヴィッラ・メディチの基本情報>
住所:Viale Trinita dei Monti,1 Roma
電話番号:+39-06-6761311
アクセス:地下鉄A線スパーニャ駅(Spagna)またはバルベリーニ駅(Barberini)から徒歩約10分
オープン時間:ガイドツアーの切符販売窓口は、火〜日曜日の9時30分〜19時まで
休館日:毎週月曜日、1月1日、5月1日、12月25日

刻々と色を変える神秘的なローマの空

刻々と色を変える神秘的なローマの空

提供元:アトランテ スター ホテル

地図を見る

次にご紹介するのは、バチカン市国の近くにある4つ星クラスのホテル、アトランテ スター(Atlante Star Hotel)の屋上ガーデンからの夜景です。

ルーフガーデンは1日を通して訪れることが出来ますが、深夜までオープンしているバーもありますので、カクテルを片手にソファ―で夜景を見ながらゆっくりとされてはいかがでしょうか。お酒が苦手な方にはソフトドリンク類がおすすめです。
このテラスに立つと、直径が50メートル近くあるバチカン市国サン・ピエトロ大聖堂のクーポラ(丸屋根)が眼前に迫ります。

刻々と色を変える神秘的なローマの空

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

ピンク色、茜色と様々な色がミックスされた神秘的な夕焼けです。目の前に迫るサン・ピエトロ大聖堂の迫力に圧倒されます!

刻々と色を変える神秘的なローマの空

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

ルネサンス時代に着工されたサン・ピエトロ大聖堂の巨大なクーポラは、辺りが暗くなり始めるとライトアップされます。ホテルのルーフガーデンは、お花で美しく飾られ、お写真を撮るのにもぴったりのスポットです。

<アトランテ スター ホテルの基本情報>
住所:Via G.Vitelleschi,34 Roma
電話番号:+39-06-686386
アクセス:地下鉄A線オッタヴィアーノ駅(Ottaviano)から徒歩約10分

漆黒の夜。テヴェレ川に映るローマのシルエット

漆黒の夜。テヴェレ川に映るローマのシルエット

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

今度はテヴェレ川に架かる橋の幾つかを訪れてみましょう!
ローマを蛇行して流れるテヴェレ川は、ローマ建国の祖(ローマ建国記念日:紀元前753年4月21日)となった双子の兄弟ロモロとレモが捨てられ、雌オオカミがお乳を飲ませて双子を育てたことで知られています。

数ある橋の中で、夜になっても訪れる人が多いのは、バチカン市国の近くのサンタンジェロ橋(聖天使橋 Ponte Sant’Angelo)です。この橋の正面にあるのが、次の写真にもあるバースデーケーキの様な形のサンタンジェロ城(聖天使城 Castel Sant’Angelo)。中心部にあるこの橋は夜景の撮影が簡単に出来ます。

漆黒の夜。テヴェレ川に映るローマのシルエット

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

サンタンジェロ橋から少し離れて撮影すると、サンタンジェロ城とサンタンジェロ橋を画面に収めることが出来ます。

漆黒の夜。テヴェレ川に映るローマのシルエット

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

こちらは、同じくテヴェレ川に架かるガリバルディ橋から見た夜景です。テヴェレ川の夏祭り「ルンゴ・イル・テヴェレ・ローマ」では、川岸に夜店が並びます。漆黒の川面を脇に幻想的な風景を漂わせます。

笑顔いっぱいピンチョの丘

笑顔いっぱいピンチョの丘

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

最後に、ポポロ広場の上にあるピンチョの丘からの夜景です。
こちらからもまた、日中も素晴らしいローマのパノラマを見ることが出来ます。夕方まで多くの家族連れで賑わっているスポットで、丘へは、ポポロ広場のサンタ・マリア・デル・ポポロ教会の脇の細い階段を上ると5分程度でアクセスが可能です。写真は、オレンジ色の空に浮かび上がるローマの日没です。

笑顔いっぱいピンチョの丘

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

ピンチョの丘から少しボルゲーゼ公園の森の中に入ると、カジーナ・ヴァラディエの前にこちらの素晴らしい展望スペースがあります。(添付の地図を参照)

<ピンチョの丘の基本情報>
住所:Viale Gabriele D’Annunzio,65 Roma
電話番号:+39-06-0608(ローマ市観光局)
アクセス:地下鉄A線フラミーニオ駅(Flaminio)から徒歩すぐ
オープン時間:24時間営業、年中無休

ローマの観光は是非パノラマで!

今回は、ローマを訪れたなら行ってみたい、絶景が楽しめるパノラマポイントを4ヶ所ご紹介しました。駆け足の旅行では、訪れたスポットの印象も薄れがちになってしまいがちですが、目に焼き付けた美しいローマの風景はいつまでも思い出に残ることでしょう!

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/25−2018/09/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -