「まんぷく」の森はここ!滋賀・日吉大社でトゥラッタッタ

| 滋賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「まんぷく」の森はここ!滋賀・日吉大社でトゥラッタッタ

「まんぷく」の森はここ!滋賀・日吉大社でトゥラッタッタ

更新日:2018/12/03 21:29

手塚 大貴のプロフィール写真 手塚 大貴 バックパッカー旅の提案人、スポーツ観戦トラベラー

2018年10月から始まった、NHKの連続テレビ小説「まんぷく」。そのオープニングで毎朝流れるのが、ヒロイン・福子(安藤サクラさん)が森の中を駆け回るタイトルバックの映像。この神秘的な森がある場所こそ、滋賀県大津市の日吉大社です。
さらに境内には、萬平(長谷川博己さん)が魚を捕った川や、鈴(松坂慶子さん)がお百度参りをした神社も。福ちゃん気分で歩きたい、「まんぷく」ロケ地・日吉大社をご案内します。

「まんぷく」オープニングの森はどこにある?

「まんぷく」オープニングの森はどこにある?

写真:手塚 大貴

地図を見る

NHKの連続テレビ小説「まんぷく」は、ヒロイン・福子(安藤サクラさん)とその夫・萬平(長谷川博己さん)が、やがてインスタントラーメンを生み出すまでを描いた物語。どんなに失敗しても、立ち上がって前を向く2人の姿に、朝から元気をもらっている人も多いのでは。

そのオープニングで、DREAMS COME TRUEが歌う主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」に合わせて毎朝流れるのが、福子が森の中を楽しげに駆け回るタイトルバックの映像。自由すぎる“福ちゃん歩き”は何度見ても飽きませんが、その神秘的な森がある場所こそ、滋賀県大津市の日吉大社なのです。

「まんぷく」オープニングの森はどこにある?

写真:手塚 大貴

地図を見る

比叡山の麓に位置する日吉大社。その広い境内のどこに、「まんぷく」の森はあるのでしょうか。

日吉大社は大きく、西本宮と東本宮、そして八王子山上の奥宮に分かれます。「まんぷく」の森へ行くには、まず奥宮へ至る登山口へ向かい、三宮遥拝所と牛尾宮遥拝所に挟まれた階段を上っていきましょう。

「まんぷく」オープニングの森はどこにある?

写真:手塚 大貴

地図を見る

すると、すぐに道が三方に分かれます。奥宮へは正面の階段を上るのですが、「まんぷく」の森へは右の道に歩いていきましょう。東本宮の社殿を右手に見下ろしながら進めば、福ちゃんのように「えーっ!」と声を上げたくなるくらい唐突に、あの神秘的な森が目の前に広がります。

福ちゃん気分で歩きたい!「まんぷく」オープニングの森

福ちゃん気分で歩きたい!「まんぷく」オープニングの森

写真:手塚 大貴

地図を見る

生い茂る木々、苔むした丸太、緩やかに上る一本道……。毎朝流れる「まんぷく」オープニングの森の風景が、ここにはそのまま残されています。

オープニング映像が撮影されたのは、森の中の小さな一角。まず森に入ると現れるのが、オープニング冒頭で福ちゃんが元気に坂を駆け下りてくる、おなじみの風景。左に積み上がっている丸太は、中盤で福ちゃんがぴょんっと飛び降りる、あの苔の生えた丸太です。

福ちゃん気分で歩きたい!「まんぷく」オープニングの森

写真:手塚 大貴

地図を見る

では森の中の一本道を、福ちゃんみたいに上っていきましょう。10mほど進んだら、左手の森に目を向けてみて。なんだか見覚えのある木に気づくはず。

オープニング中盤で、福ちゃんが木につかまりながら右に左に顔を覗かせるシーン。そのコミカルなカットが撮影されたのが、この1本の木。奥に大きな岩が見えるのがポイントです。

福ちゃん気分で歩きたい!「まんぷく」オープニングの森

写真:手塚 大貴

地図を見る

そこからさらに20mほど上ったら、後ろを振り返ってみましょう。オープニングで視聴者を楽しませてくれる、福ちゃんが木の枝を杖にしてスキップするシーンこそ、まさにこのカットで撮影されました。ここでのポイントは、振り返ると右手に、幹が少し白っぽくなった木があること。

オープニング映像が撮影されたのはこの辺りまで。意外と狭い範囲で撮影されたことがわかりますが、毎朝テレビで見る印象のとおり、不思議なエネルギーを感じる美しい森です。

萬平さんが子供たちと魚を捕った大宮川

萬平さんが子供たちと魚を捕った大宮川

写真:手塚 大貴

地図を見る

日吉大社の境内には、「まんぷく」のロケ地がまだ他にもあります。それが、大宮川と早尾神社です。

まずは、境内を流れる大宮川。第4週、萬平さんが疎開先の上郡で子供たちと魚捕りをするシーンは、この川で撮影されました。

大宮川には、大宮橋、走井橋、二宮橋と3つの橋が架かっていますが、撮影地点となったのは走井橋と二宮橋の間。実際には川に魚は泳いでいませんが、奥に石橋が見える風景はそのままです。

萬平さんが子供たちと魚を捕った大宮川

写真:手塚 大貴

地図を見る

ここで注目したいのは、川の右岸にある、こんもりとした岩です。萬平さんが川に電気を流すために立っていたのが、まさにこの岩。大量の魚を一気に捕ることになった、萬平さんの発明家らしい頭の良さが光る、あのシーンです。

鈴さんがお百度参りをした早尾神社

鈴さんがお百度参りをした早尾神社

写真:手塚 大貴

地図を見る

「まんぷく」のもうひとつのロケ地が、西受付そばの石段上にある早尾神社。同じく第4週、疎開先で病に倒れた萬平さんのために、福子の母・鈴(松坂慶子さん)がお百度参りをしたのが、この小さな神社です。

本殿の手前にある平たい岩が、鈴さんがお百度石として使った岩。周囲より小高い場所にある神社のため、静寂に満ちた雰囲気も同じです。

鈴さんがお百度参りをした早尾神社

写真:手塚 大貴

地図を見る

「私は武士の娘です!」が口癖で、いつも萬平さんへの不満を口にしている鈴さんが、実は萬平さんのことを心から気にかけていたことがわかる、ほろりとするシーン。鈴さんがこの神社にお祈りしたおかげか、萬平さんは無事に回復し、再び発明家の道を歩み始めることになったのです。

「まんぷく」ロケ地・日吉大社を訪れるときは

「まんぷく」ロケ地・日吉大社を訪れるときは

写真:手塚 大貴

地図を見る

ご案内した「まんぷく」のロケ地があるのは、神聖な日吉大社の境内。くれぐれも森や川を荒らすことのないよう、マナーを守って訪れましょう。

ちなみに、「まんぷく」オープニングの森へ行くなら、冒頭カットの風景が順光になる午前中がおすすめ。“あさイチ”に行けば、静かな森の雰囲気も味わえるはずです。

毎朝見ているあの森で、福ちゃんになりきって、トゥラッタッタ♪を楽しみましょう。

日吉大社の基本情報

住所:滋賀県大津市坂本5-1-1
電話番号:077-578-0009
アクセス:JR湖西線・比叡山坂本駅より徒歩20分、京阪石山坂本線・坂本比叡山口駅より徒歩10分
※「まんぷく」オープニングの森へは、境内入口より徒歩5分
参拝時間:9:00〜16:30
入苑協賛料:大人300円、小人150円

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -