「日本平夢テラス」富士山を一望!静岡屈指の360度大パノラマを堪能しよう

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「日本平夢テラス」富士山を一望!静岡屈指の360度大パノラマを堪能しよう

「日本平夢テラス」富士山を一望!静岡屈指の360度大パノラマを堪能しよう

更新日:2018/12/04 22:27

波奈 美月のプロフィール写真 波奈 美月 伊豆地元案内人、絶景ドライブ探求家

2018年11月3日、静岡市清水区の日本平山頂に、スタイリッシュな展望施設「日本平夢テラス」が誕生!日本平は、国の名勝であり、日本観光地百選コンクールで1位を獲得したことがあるほどの景勝地。日本夜景遺産にも認定されています。
テラスからは、富士山や清水港をはじめとする360度の大パノラマが広がり、感動すること間違いなし!しかも入場は無料。静岡県を代表する絶景スポットへ、ぜひお出掛けくださいね。

日本平に静岡屈指の展望施設が誕生!

日本平に静岡屈指の展望施設が誕生!

写真:波奈 美月

地図を見る

「日本平」(にほんだいら)は、駿河湾の沿岸近くにある標高307.2mの丘陵地。周辺では、ここだけが高くなっているため、山頂からの眺望に優れています。

大正15年、有名なジャーナリストの徳富蘇峰(とくとみそほう)氏が、山頂からの風景を絶賛!日本平は一躍、観光地として全国に知られるようになりました。昭和26年に県立自然公園、昭和34年に国の名勝に指定されています。

日本平に静岡屈指の展望施設が誕生!

写真:波奈 美月

地図を見る

駐車場から「日本平夢テラス」までは、5〜6分ほど。空に向かって白くそびえる日本平デジタルタワー(日本平デジタル放送所)へ向かって歩いていきましょう。

「日本平夢テラス」は県と静岡市により整備された施設。正八角形の「展望施設」と約1200平方mの庭園、デジタルタワーを囲む「展望回廊」によって構成されています。入場無料で、駐車場も無料。立ち寄りやすいのも魅力です。

日本平に静岡屈指の展望施設が誕生!

写真:波奈 美月

地図を見る

外装・内装ともに自然景観と調和するように、静岡県産の木材をふんだんに使っています。美しく木材を組み合わせたこだわりのデザインには、目を見張りますよ。
設計したのは隈(くま)研吾氏。東京五輪(2020年)のメイン会場となる新国立競技場を手掛ける建築家として知られています。

日本平の歴史や文化がわかる!絶景カフェで贅沢な時間も

日本平の歴史や文化がわかる!絶景カフェで贅沢な時間も

写真:波奈 美月

地図を見る

展望施設は3階建て。内部は吹き抜けになっており、壁面はガラス張り。開放感は抜群です。撮影はOKですが、施設内と3階展望デッキは三脚の使用が禁止されているので注意しましょう。

1階は「展示エリア」。大きなグラフィックパネルやタッチパネルで、日本平の歴史や文化、周辺の観光情報を知ることができます。難しそうに思える地形の成り立ちも、プロジェクションマッピングを用いてわかりやすく紹介してくれますよ。室内から見える和風庭園も美しく、心が癒されます。

日本平の歴史や文化がわかる!絶景カフェで贅沢な時間も

写真:波奈 美月

地図を見る

2階の「夢テラスカフェ」では、席から富士山や庭園をはじめとする、美しい景色を眺めることができます。メニューは、日本平夢テラス限定煎茶・La香寿などの静岡茶や、名産の青島みかんを使用したゼリーなど、ご当地感がいっぱい。絶景を眺めながら、この地ならではの味を楽しんでみませんか?

土曜日は21時まで営業しているので、席から夜景を眺めることも!営業時間の詳細は、一番下の「基本情報」をご覧ください。

富士山を一望!360度の大パノラマ

富士山を一望!360度の大パノラマ

写真:波奈 美月

地図を見る

3階は「展望フロア」。デッキに出ると、すぐ目の前に富士山が裾野まで広がっています。その絶景には、思わず声をあげてしまうほど!
この富士山をはじめとする北東方向の景観は、清水港や三保半島などを望み、格別の美しさです。ゆっくりと楽しみましょう。

富士山を一望!360度の大パノラマ

写真:波奈 美月

地図を見る

デッキを進んでいくと、東に伊豆半島・南西に大崩海岸や用宗漁港・西に静岡市街地・北に日本平ホテルと、360度の眺望を楽しめます。方角ごとに案内板が設置されているので、見えている景色が何であるかを知ることができますよ。
展望施設は、土曜日のみ21時まで入場できます。ベストポジションで夜景を楽しむチャンス!

富士山を一望!360度の大パノラマ

写真:波奈 美月

地図を見る

展望施設と隣接する展望回廊は連結しています。1周約200mの「展望回廊」は美しい板張りで、気持ち良く散策することができますよ。ベンチも設置されているので、360度のパノラマを楽しみながら、ゆっくりと過ごしましょう。

「展望フロア」には、大型モニターが設置され、富士山が見えない日でも、映像で見える日の眺望を楽しむことができます。そうはいっても、富士山が見える日に訪れるのがベスト!空気が澄んだ11月〜2月頃がもっともチャンスが多い時期ですよ。

夢テラス以外の展望スポット&夜景も堪能しよう

夢テラス以外の展望スポット&夜景も堪能しよう

写真:波奈 美月

地図を見る

日本平山頂には、夢テラス以外にも展望スポットがあります。
上の写真は「東展望台」。メインの歩道から少し外れますが、駐車場のそばにあり、手軽に寄ることができます。もっとも眺望が美しい富士山や清水港周辺を見渡すことができますよ。

「吟望台」(ぎんぼうだい)では、東展望台より広範囲の眺望を望めます。夢テラスのすぐ先にあり、展望回廊を通って行くことができますよ。下の写真は「吟望台」からの撮影です。
徳富蘇峰氏により、富士山の展望場所として選定された4箇所(吟望台・鐘秀台・超然台・望嶽台)のひとつ。顕彰碑が立っており、人気の撮影スポットになっています。

夢テラス以外の展望スポット&夜景も堪能しよう

写真:波奈 美月

地図を見る

山頂から少し下りますが、「日本平ホテル」の野外庭園からの眺めもお薦め。無料で開放されているので、お時間があればいかがでしょうか?2007年に放送されたドラマ『華麗なる一族』のロケ地としても有名です。

手入れが行き届いた美しい庭と、富士山を臨む大パノラマの組み合わせは、夢テラスとはまた違った魅力!ホテルの6階にある屋外テラスも眺望が良く、宿泊者以外も利用できますよ。

夢テラス以外の展望スポット&夜景も堪能しよう

写真:波奈 美月

地図を見る

日本平の夜景は『日本夜景遺産』に認定されたほどの美しさ!清水港付近を中心に華やかに輝く光景は、いつまでも見飽きないほどです。ぜひ一度はご覧になってみてくださいね。

展望施設で夜景を楽しめるのは土曜日のみですが、「吟望台」や「東展望台」ならいつでも大丈夫!吟望台に接続している「展望回廊」も24時間立ち入れるので、併せて楽しみましょう。西側の静岡市中心部の夜景も綺麗ですよ。

できれば日没前に訪れて、夕陽に赤く染まる富士山や、残照に浮かぶ富士山のシルエットを背景にした夜景も眺めたいものです。
毎月第4土曜日は、山頂で「日本平夜市」を開催!夜景と一緒にたくさんの出店やイベントを楽しめます。

併せて楽しみたい!グルメや周辺の見どころ

併せて楽しみたい!グルメや周辺の見どころ

写真:波奈 美月

地図を見る

日本平の名物といえば、ほいほい亭の「お茶たい焼き」。ほいほい亭は、東展望台のすぐ下にあるドライブイン「月日星」の中にあります。土日祝は行列ができ、待ち時間が発生する程の人気ですよ。

生地には、川根産の無農薬茶葉をすり潰し、茶葉が残った状態の粉末を練り込んであります。ふんわりサックリとした舌触りで、食欲をそそる緑茶の香りがたまりません。
餡は、北海道産の小豆餡と川根産の緑茶餡の2種類で、季節によっては、苺餡・梅餡・桜餡もあります。焼き立てが一番なので、購入したらすぐに食べましょう。

併せて楽しみたい!グルメや周辺の見どころ

写真:波奈 美月

地図を見る

夢テラスを楽しんだら、そのまま日本平ロープウェイで徳川家康公ゆかりの「久能山東照宮」や「久能山石垣いちご狩り」(12月〜5月頃)へ訪れるのもお薦めです。

日本平には四季折々の楽しみがいっぱい!毎年2月頃は、約350本の梅が咲く「日本平梅園」が見頃になり、7月下旬は、日本平ホテル野外庭園で「日本平まつり大花火大会」が開催されます。

桜の名所でもあり、山頂にアクセスする道路(日本平パークウェイ・清水日本平パークウェイ・旧道)も含めて、約2000本の桜が植えられています。3月下旬〜4月上旬には、お花見しながらドライブすることができますよ。写真は、夢テラス臨時駐車場付近の旧道の風景です。

日本平夢テラスの基本情報

住所:静岡県静岡市清水区草薙600-1
電話番号:054-340-1172
開館時間:平日・日曜日 9:00〜17:00、土曜日 9:00〜21:00
休館日:毎月第2火曜日及び年末(12/26〜12/31)
入館料:無料
駐車場:無料・普通車約140台
アクセス:
・東名静岡ICより約30分
・東名清水ICより約30分
・新東名静岡ICより約35分
・JR静岡駅よりバスで約40分、日本平ロープウェイ行き「日本平石碑前」下車徒歩5分
・JR東静岡駅よりバスで約25分、日本平ロープウェイ行き「日本平石碑前」下車徒歩5分

夢テラスカフェ営業時間:
・平日・日曜日 9:00〜17:00
(ドリンクラストオーダー16:30・フードオーダー11:00〜16:00)
・土曜日 9:00〜21:00
(ドリンクラストオーダー20:30・フードオーダー11:00〜20:00)

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -