スペイン旅行のベストシーズンはいつ?服装や気候も詳しく解説!

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スペイン旅行のベストシーズンはいつ?服装や気候も詳しく解説!

スペイン旅行のベストシーズンはいつ?服装や気候も詳しく解説!

更新日:2018/11/29 09:33

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人

歴史溢れる街並みにガウディの芸術的な建築。真っ白なアンダルシアの街に黄色く伸びるヒマワリ。数え切れないほどの絶景で旅行者を虜にするヨーロッパの観光大国スペイン。せっかく行くならベストシーズンに行きたいですよね。

今回はそんなスペインのベストシーズンを、各地域の天気などを踏まえながらじっくり解説!ぜひ皆さんの旅行計画と照らし合わせてご覧ください!
家族で楽しめる旅行先はこちら

スペインの気候を地域別に解説!

スペインの気候を地域別に解説!

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

まず最初に、気候からチェックしましょう!面積の広いスペインは地域によって気候の特徴が異なりますので、訪れる地域の特徴をおさえておく必要があります。

<北部>
サンティアゴ・デ・コンポステーラやレオンなど。すぐ北に位置するカンタブリア海の影響から、夏は涼しく冬は温暖な海洋性気候となります。

<中部>
マドリードやトレドなど。海から遠いことから、夏は非常に暑く、冬は寒くなります。また一日の中での寒暖差も大きいですので、服装のこまめな調整が必要となります。

<東・南部>
バルセロナやアンダルシア地方など。地中海性気候に属することから、年間を通じて温暖な気候を楽しむことができます。

スペインの気候を地域別に解説!

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

全体的に夏場は雨が少なく、晴れ間の中で観光を楽しむことができます。ただし気温が40度前後になることもありますので、特に気温の高くなる14時〜16時頃は日陰でまったりすることをおススメします。ホテルに戻って、スペイン人のようにシエスタ(お昼寝)をとるのも良いでしょう。それ以外の時間帯でも、こまめな水分補給を心がけて下さいね!

スペイン旅行のベストシーズンはいつ?

スペイン旅行のベストシーズンはいつ?

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

続いて、気になるスペインのベストシーズンですが、春(5・6月)か秋(9・10月)がスペインのベストシーズンと言えるでしょう。

「え、ヨーロッパのベストシーズンって夏じゃないの?」とお思いになるかもしれませんが、ヨーロッパの中でも特に暑さの厳しいスペイン。夏場の観光はかなり体力的にもこたえます。

また、夏の7・8月はスペインの夏休みとかぶるため、スペイン人の観光客はもちろん、ヨーロッパ各国からのバカンス観光客も多く見られます。そのため、ホテルの値段が一番高くなる時期でもあり、場合によっては観光施設も値上がりします。体力的にも経済的にも、夏のスペインは負担が大きくなると思ったほうが良いかもしれません。

スペイン旅行のベストシーズンはいつ?観光の目的別に解説!

スペイン旅行のベストシーズンはいつ?観光の目的別に解説!

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

では今度は観光の目的別にベストシーズンを紹介していきましょう。

<ひまわりを見たい!>
スペインの夏の風物詩ひまわり。開花時期は年によって異なりますが、だいたい6月が目安。実際に開花すると約1週間ほどでピークを過ぎてしまいますので、タイミングを計るのが非常に難しいと言われています。日本から1週間ほどのパッケージツアーに参加される場合、満開のひまわりが見られるかどうかは運次第!どうしても見たいという方は余裕を持って長期滞在することをおススメします。

スペイン旅行のベストシーズンはいつ?観光の目的別に解説!

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

<ガウディの建築を見たい!>
ガウディの建築巡りをスペイン旅行のメインにしたいという方は、特に季節を問わず旅行することができます。多くの観光客で混み合う夏を避けると、より落ちついた雰囲気で建築を鑑賞することができるでしょう。

またガウディの建築はバルセロナの各地に点在しているため、こまめな移動が必要です。あまりにも寒い冬は避けたほうが無難ですので、こちらもやはり歩いていて気持ちのよい春か秋をおススメします。

スペイン旅行のベストシーズンはいつ?観光の目的別に解説!

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

<巡礼をしたい!>
フランス南部からサンティアゴ・デ・コンポステーラへと続く、約900キロにも及ぶ巡礼路(カミーノ)。スペインの北部を歩くことになりますので、夏でも比較的涼しい気候を味わうことができます。ベストシーズンはやはり夏ですが、標高の高い地域を歩くこともあり、特に朝は冷え込むこともありますので、十分な防寒対策もお忘れなく!

スペイン旅行の服装はどうしたらいい?

スペイン旅行の服装はどうしたらいい?

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

続いては、「服装はどうしたらいいの?」という点について解説しましょう。

ベストシーズンの春・秋の場合、基本的に日中は半袖で過ごすことができますが、夜になると冷え込むこともあるので防寒用の上着は必須です。暑さの厳しい夏でも、同様に防寒用の上着はあった方が無難でしょう。また、冬のスペイン旅行をお考えの方は、東京の冬をイメージして用意することをおススメします。

いずれにしても「半袖だけで旅行しよう!」というのはNG。スペインを周遊しようと思っている方は特にですが、日較差が大きいのもスペインの気候の特徴ですので、柔軟に対応できる服装が必要です。

スペインで体験したい!シーズンごとのイベント

スペインで体験したい!シーズンごとのイベント

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

最後に、スペインでぜひとも体験してみたいイベントをいくつか紹介します。

<セビージャの春祭り>
スペインに春の訪れを告げるセビージャの春祭り。4月の後半頃に6日間にわたって開催されますが、時期は年によって変動するので、お出かけの際は確認が必要です。

女性はカラフルなフラメンコの衣装、男性はクラシックなスーツといったように、それぞれアンダルシアの典型的な衣装を纏い街中へと繰り出します。「カセタ」と呼ばれる小屋では料理と踊りが同時に楽しめますので、特に人気のカセタは多くの旅行者で賑わいます。

スペインで体験したい!シーズンごとのイベント

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

<牛追い祭り>
日本でもすっかり有名になった牛追い祭り。毎年7月前半に、9日間にわたって開催されます。牛追い祭りは、スペイン北部のパンプローナという街で行われる「サン・フェルミン」と呼ばれるイベントの一つで、興奮した牛を街中に解き放ち、その牛から逃げるように大勢の参加者が前を走ります。観光客は建物のバルコニーなどから通りを見学するような形になりますので、現地ツアーに参加して鑑賞するのが良いでしょう。

スペインで体験したい!シーズンごとのイベント

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

<トマト祭り(トマティーナ)>
毎年8月末に行われる、トマトを投げ合うお祭り。バレンシアに程近いブニョルという街で行われます。どこからともなくトマトが飛んできて、全身真っ赤になること間違いなしの、かなり激しいイベントです。汚れてもいい格好で参加するようにしましょう。

多様性溢れる国スペインの魅力

いかがでしたでしょうか?天気だけでなく、祭りに食文化と、それぞれの地域によって多様性を感じることのできる国スペイン。その一部を体感したら、きっと他の地域にも行きたくなって、何度も何度もリピートしてしまうことでしょう。

今回の記事を参考に、ぜひ「スペインの虜」への第一歩を踏み出してみませんか?

※2018年11月現在の情報です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/08/28−2012/09/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -