思いっきり楽しむ!リスボン王道観光1日モデルコース

| ポルトガル

| 旅の専門家がお届けする観光情報

思いっきり楽しむ!リスボン王道観光1日モデルコース

思いっきり楽しむ!リスボン王道観光1日モデルコース

更新日:2018/11/29 15:04

石井 一咲のプロフィール写真 石井 一咲 リスボン案内人

今やヨーロッパで最も人気のある観光都市の1つとして注目を浴びるリスボン。シーズン中ともなれば、どこへ行っても観光客でごった返し、長蛇の列必至です。初めてのリスボンだけど、定番観光スポットはしっかり押さえつつ!美味しいものも堪能したい!買い物もしたい!もちろんナイトライフも楽しみたい!そんな欲張りさんも大満足の1日モデルコースをご紹介します。

早起きして世界遺産地区ベレンへ行こう!

早起きして世界遺産地区ベレンへ行こう!

写真:石井 一咲

地図を見る

大航海時代の面影を今に伝える世界遺産地区ベレンは、リスボンで最も人気のある観光スポットの1つです。ベレン地区へはリスボン中心地のフィゲイラ広場から15番の路面電車の乗って約20分。地元の人よりも観光客が多く利用する15番は、スリ被害が多発しているので、出発早々、無一文にならないよう気を引き締めて行きましょう!

約20分も走ると、路面電車はジェロニモス修道院目の前に停車します。シーズン中ともなると、ジェロニモス修道院のチケット売り場は、開館前から長蛇の列を成していることも多いので、開館と同時に入場するのがその後のプランをスムーズにこなせる秘訣です。また、同時にベレンの塔との共通入場券を買っておくと、より時間を節約できるのでお薦め。ジェロニモス修道院は約1時間、発見のモニュメントとベレンの塔は各約30分の所要時間を見ておけばよいでしょう。

<ジェロニモス修道院の基本情報>
住所:Praca do Imperio 1400-206 Lisboa
アクセス:路面電車15番、修道院下車すぐ

早起きして世界遺産地区ベレンへ行こう!

写真:石井 一咲

地図を見る

ベレン観光の王道「発見のモニュメント」と「ベレンの塔」を見学した後は、忘れてはならないベレン名物のエッグタルトです。ポルトガルで一番美味しい!と評判のPasteis de Belemのエッグタルトは、観光客も地元の人もこぞって訪れる人気店のため、いつ訪れても長蛇の列ですが、意外と回転が早い為、諦めないで是非食べてみてください。

イートインでまったりくつろぐもよし、テイクアウトで熱々を頬張りながら散策するもよし、ベレンを訪れたなら一度は試してみるべき逸品です。

<Pasteis de Belemの基本情報>
住所:R. de Belem 84-92, 1300-085 Lisboa
アクセス:路面電車15番、修道院下車徒歩5分

ランチはリスボンっ子に人気のタイムアウト・マーケットで!

ランチはリスボンっ子に人気のタイムアウト・マーケットで!

写真:石井 一咲

地図を見る

ベレン地区を満喫した後は、再び路面電車15番に乗り、カイス・ド・ソドレ駅で下車します。駅前の大きな丸いドームが目印のリベイラ市場に併設されるタイムアウト・マーケットはリスボンっ子に人気のお店ばかりが集まったお洒落なフードコートです。気になるお店から料理を持ち寄り、みんなでシェアするもよし、軽くデザートやワインをたしなむもよし。

食事時ともなると大混雑の人気フードコートなので席を確保するのも一苦労。ゆっくり食事を楽しみたいなら、少し時間をずらして行くことをおすすめします。また、女子ウケがよさそうなおしゃれなお土産屋さんもあるので、時間に余裕がない人は、ここでお土産調達するのもおすすめですよ。

<リベイラ市場の基本情報>
住所:Av. 24 de Julho, 1200-481 Lisboa
アクセス:路面電車15番、カイス・ド・ソドレ駅下車すぐ

午後は市電28番に乗ってアルファマ地区へ!

午後は市電28番に乗ってアルファマ地区へ!

写真:石井 一咲

地図を見る

昼食後は、リスボン名物レトロな市電28番に乗って、下町アルファマ地区へ行きましょう。バラ窓が美しい大聖堂前を木造の路面電車が走る様子は、リスボンのランドマーク的存在として絵はがきなどにもよく使われています。

<リスボン大聖堂の基本情報>
住所:Largo da Se, 1100-585 Lisboa
アクセス:市電28番 fg大聖堂下車すぐ

午後は市電28番に乗ってアルファマ地区へ!

写真:石井 一咲

地図を見る

大聖堂をさらに進み、こちらもリスボンの定番観光スポット、サン・ジョルジェ城へ行きましょう。丘の上に建つサン・ジョルジェ城からは、オレンジ色の屋根をした古い建物が折り重なるようにして建つアルファマの街並みがとてもきれいです。また、お城周辺は景色を楽しめるテラスカフェやレストラン、そしてお土産屋さんが充実しています。

<サン・ジョルジェ城の基本情報>
住所: R. de Santa Cruz do Castelo, 1100-129 Lisboa
アクセス:市電28番 ポルタ・ド・ソル広場徒歩5分

歩行者天国アウグスタ通りを楽しむ!

歩行者天国アウグスタ通りを楽しむ!

写真:石井 一咲

地図を見る

リスボンで最も賑やかなバイシャ地区、特に歩行者天国のアウグスタ通りは、お土産屋さんはもちろん、ポルトガル女子に人気の自国ファストファッションブランドやリスボンに本拠地を置くサッカー・チームのオフィシャルストアなどがずらりと並ぶ目抜き通りです。

また、カフェ天国でもあるポルトガル。美味しそうなポルトガルスイーツがたくさん並ぶカフェ密集地でもあり、ストリートパフォーマーや行き交う人々を眺めながら、ほっと一息つくのもお薦め。

夜は伝統歌謡ファドを聞きながらお食事を

夜は伝統歌謡ファドを聞きながらお食事を

写真:石井 一咲

地図を見る

リスボンの夜を楽しむなら、ショッピングセンターでお買物?スタジアムでサッカー観戦?クラブで飲み明かす?いろいろな選択肢はありますが、今回は「王道観光1日モデルコース」なので、ここはやはりポルトガル伝統歌謡のファドですね。

ファドレストランは、主にアルファマ地区とバイロ・アルト地区に密集しています。飲食は一切なしのライブハウス的な場所から、ファディスタと共にお客さんも一緒に歌い始める大衆食堂的スタイル、そして常に一流アーティストのファドを聴ける格式高いレストランまで、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。

基本的にショーは大体20時頃から始まり、料理も食べ終えて、ショーが終わると深夜近くになることもあるので、帰りはタクシーの利用をお勧めします。

「市内公共交通機関乗り放題パス」をフル活用!

ポルトガル首都リスボンは、とっても小さな街ですが、見どころは盛りだくさん!出来れば2日間はリスボン滞在に費やしたいところですが、時間的余裕がない人は、綿密に計画を立てて、乗り放題パスやタクシーを上手に活用すれば、案外丸1日で王道スポット全制覇することができてしまいます。
是非、こちらの記事を参考にしてリスボン滞在、満喫してみてくださいね!

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/22−2018/11/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -