ドイツ「ヴァイカースハイム」で楽しむ騎士の時代とクリスマスマーケット

| ドイツ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ドイツ「ヴァイカースハイム」で楽しむ騎士の時代とクリスマスマーケット

ドイツ「ヴァイカースハイム」で楽しむ騎士の時代とクリスマスマーケット

更新日:2018/12/07 12:19

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

ドイツの人気街道の一つロマンティック街道沿いにひっそり佇む小さな城下町「ヴァイカースハイム」。ハイデルベルグとビュルツブルグの中間あたりに位置しています。

この町の見所といえばマルクト広場とヴァイカースハイム城!石畳が覆う広場の中心に立派な噴水が、周りにはインフォや教会、市庁舎があり、年末にはクリスマスマーケットも開催。お城では騎士の時代へタイムスリップしたかのような感覚で見学が楽しめます。

ヴァイカースハイムの中心地「マルクト広場」

ヴァイカースハイムの中心地「マルクト広場」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

日本ではあまり知られていないドイツの小さな町「ヴァイカースハイム」。日本人にも大人気のロマンティック街道沿いに位置しており、観光のハイライトのひとつに数えられているのがこの町にあるヴァイカースハイム城です。

ヴァイカースハイム駅から徒歩15分ほどで町の中心地であるマルクト広場に到着します。石畳で覆われたこの広場は、中央に立派な彫像のある噴水があり、奥にお城が控えています。広場に面して市庁舎や教会、インフォの入る建物などが集まり、レストランやショップが取り囲んでいます。

ヴァイカースハイムの中心地「マルクト広場」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ドイツでよく見る木組み家屋が建ち並ぶ壮大な風景とは少し違って、木組みのお家はところどころに。

ヴァイカースハイムの中心地「マルクト広場」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

木組みの代わりに、壁絵が素敵なお家も存在感があります。

ヴァイカースハイム城内見学はガイドツアーのみ

ヴァイカースハイム城内見学はガイドツアーのみ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

この町の最大の見所「ヴァイカースハイム城」は、12世紀までさかのぼる歴史を持ち、この地方を支配してきたホーエンローエ家の居城だったもの。16世紀末から改築が繰り返され、現在の姿はルネッサンス、バロック、ロココなどの各様式が混在しています。内装が完全な状態で保存されており、地方宮殿の傑作とされています。

ヴァイカースハイム城内見学はガイドツアーのみ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

城内見学はガイドツアーのみ。 今日まで完全な状態で保存されてきた内装の各部屋は、豪華で壮麗そのもの。

特に1600年頃に造られた「騎士の間・リッターザール」は、18世紀に追加された天井を埋め尽くす羽目板式絵画や豪華なシャンデリア、壁にはめ込まれた金色の暖炉に至るまで、ルネッサンス様式のオリジナルのまま。また、壁に掲げられたたくさんの立派な角のある鹿の剥製たちにも目が奪われます。騎士の時代を彷彿とさせる瞬間。入り口にはオスマン帝国との戦いの歴史的な一場面も描かれています。

ヴァイカースハイム城内見学はガイドツアーのみ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

天蓋付きのベッドや重厚なリネンで覆われたベッドなど豪華すぎる寝室の数々に、立派な食器セットのテーブルが中央に置かれた食堂など、どの部屋も調度品だけでなく部屋そのものの装飾も素晴らしい!見応え大ありの城内です。

ガイドツアーはドイツ語か英語のみですが、日本語の解説書を貸し出してくれますので、どうぞご安心を。

<ヴァイカースハイム城の基本情報>
住所:Marktpl. 11, 97990 Weikersheim,
電話番号:+49-7934-992950
開城時間:9:00〜18:00

ヴェルサイユ宮殿の庭園をモデルにした庭園

ヴェルサイユ宮殿の庭園をモデルにした庭園

写真:Hiroko Oji

地図を見る

お城の背後に広がるのは、1710年に完成した庭園。建物の周りを取り囲んでいた堀(現在水は干上がり、緑の短い草で覆われています)を渡って庭園に入ると、左右対称にきれいに手入れされた緑豊かな風景が広がります。点在する様々な彫像により、今日なおバロック造園の典型例とされています。彫像は、ヘラクレス噴水を取り囲む惑星神はじめ、四季や四大要素、4つの風、古代の神々などがあるのですが、残念ながら冬季は白いカバーで覆われ保護されています。

ヴェルサイユ宮殿の庭園をモデルにした庭園

写真:Hiroko Oji

地図を見る

庭園の一番奥には、1723年に建造されたオランジェリー(2翼式のアーケード風建築物)があり、全長が100メートル近くもある大規模なもの。その中では植物が育てられていて、テーブルセットも設置されていて、さながら温室カフェのような雰囲気ですが、中には入れません。

ヴェルサイユ宮殿の庭園をモデルにした庭園

写真:Hiroko Oji

地図を見る

お城の庭園に隣接する市民公園も落ち着いた佇まいです。

マルクト広場とお城の中庭ではクリスマスマーケットが!

マルクト広場とお城の中庭ではクリスマスマーケットが!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ヴァイカースハイムでは、マルクト広場を中心に人気のクリスマスマーケットも開かれていますが、大都市のような派手やかさはありません。

マルクト広場とお城の中庭ではクリスマスマーケットが!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

クリスマスのお飾りが可愛らしい山小屋風の屋台が石畳の上に設置されて、ムードを盛り上げています。

マルクト広場とお城の中庭ではクリスマスマーケットが!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

マルクト広場だけでなく、城内の中庭にも屋台が設置され、落ち着いたクリスマスマーケットが楽しめます。

落ち着いた雰囲気の中でのドリンク&イート

落ち着いた雰囲気の中でのドリンク&イート

写真:Hiroko Oji

地図を見る

もちろんクリスマスマーケットでの定番の飲み物「グリューワイン」もいただけますよ。これは赤ワインにシナモンやクローブなどのスパイス、オレンジやレモンの果物に砂糖または蜂蜜を加えて温めたホットワインのことで、クリスマスらしい可愛いデザインのマグカップに入れて渡してもらえます。飲み終わってカップを返却すれば2ユーロほどの返金がありますが、記念にお持ち帰りもOK!

落ち着いた雰囲気の中でのドリンク&イート

写真:Hiroko Oji

地図を見る

また、ドイツのクリスマスケーキ「シュトーレン」も店先に並んでいます。酵母入りの生地に、レーズンやレモン・オレンジピール、ナッツ類、マジパン、バターなどを練りこんで焼き上げたケーキのことで定番中の定番です。表面には粉砂糖がまぶされていて真っ白!トンネルのような形をしていることから、「坑道」という意味を持つシュトーレンと名づけられました。

このほかにも甘い香りのクレープや彩が綺麗なお菓子「レープクーヘン」もたくさん並んでいます。

落ち着いた雰囲気の中でのドリンク&イート

写真:Hiroko Oji

地図を見る

各種サンドイッチに写真のような魚の片身を焼いたものもあって、落ち着いた雰囲気の中で飲んだり食べたり・・・と楽しみは尽きません。

落ち着いた観光が楽しめるヴァイカースハイム

人気のあるロマンチック街道沿いにあるヴァイカースハイムは、観光客でごった返す大きな街とは違って、落ち着いてゆっくり観光を楽しめる魅力のある町です。公共の交通機関でも訪れやすく、最大の観光スポット「ヴァイカースハイム城」は見応えがあります。背後の庭園や隣接の市民公園でゆっくり寛ぐのも素敵なひと時。年末のクリスマスマーケットもほのぼのとした雰囲気で楽しめます。お近くにいらしたらぜひお立ち寄りくださいね。

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -