JTRRDcafeのアートスムージーがお手軽に!大阪なんばに待望のオープン

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

JTRRDcafeのアートスムージーがお手軽に!大阪なんばに待望のオープン

JTRRDcafeのアートスムージーがお手軽に!大阪なんばに待望のオープン

更新日:2018/12/05 10:12

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

全国各地・海外からも多くの人々が訪れ、行列必至の大阪「JTRRDcafe」。行きたいけれど並ぶ時間がない…という方に朗報です!大阪難波駅から約100mの位置に、あの美しすぎるアートスムージーを目の前で作ってくれるジューススタンドがオープン。着色料は一切使わず自然素材のみで作る、体・肌・心に優しいアートスムージー。旅の途中でも気軽に立ち寄れ、テイクアウトも可能です。体と心に美&美味でパワーチャージ!

JTRRDカフェのアートスムージーがジューススタンドで!

JTRRDカフェのアートスムージーがジューススタンドで!

提供元:JTRRD cafe

http://jtrrd.com/地図を見る

2017年に開店以来、瞬く間に日本全国、そして海外にまでその名を轟かす大阪「JTRRD cafe」。バッグのデザイナーでもあるオーナーが発案し描くアートスムージーは、もはや芸術品。あまりの人気に本店の天満橋店は行列が絶えることがありません。

JTRRDカフェのアートスムージーがジューススタンドで!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

その「JTRRD cafe」のフランチャイズ1号店が大阪難波にオープンしました。アートスムージーをもっと気軽に、たくさんの方に楽しんでほしい・・・そんなオーナーと店主の思いが結実したお店です。

JTRRDカフェのアートスムージーがジューススタンドで!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

旅の途中に、ショッピングの途中に、仕事帰りにふらっと立ち寄れるスムージースタンド。スムージは丁寧に描かれるので、作るのに多少の時間はかかりますが、本店のように行列をして長時間待たなくてもいいのも魅力です。

店内にはインスタ映え抜群の撮影スポットも

店内にはインスタ映え抜群の撮影スポットも

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

店内の壁面には、スムージーを置いて撮影できるスポットも用意されています。ライティングもされているのでインスタ映え抜群の写真が撮れますね。

店内にはインスタ映え抜群の撮影スポットも

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらはファッション雑誌から飛び出してきたようなステキなカウンター。一つ一つの小物や果物の配置にも、デザイナーでもある店主・田村さんのセンスが光ります。

JTRRDcafeのスムージーが「Only one」の理由

JTRRDcafeのスムージーが「Only one」の理由

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

スムージーの境界線として使われるバジルシードは、女子に嬉しいスーパーフード。同じスーパーフードのチアシードよりもカロリーが低く、鉄・亜鉛・カルシウム・食物繊維が豊富に含まれています。このバジルシードが成長すると、イタリアンには欠かせないバジルの葉となります。

JTRRDcafeのスムージーが「Only one」の理由

提供元:JTRRD cafe

http://jtrrd.com/地図を見る

使われるスムージーの美しい色は、全てフルーツや野菜を使い作ります。ベリー系のフルーツ、パイナップルやオレンジ、抹茶やホウレンソウ、キウイやバナナ・・・etc。その微妙な配合で、色の鮮やかさ、味、香りが違ってきます。

また、スムージーの濃度は、薄いと絵がうまく描けず、濃すぎるとうまく線が流れません。店主・田村さんは、スムージアートを描くのにベストな濃度・色・味を追求し、何度も何度も試作を繰り返して、このスムージーを作りだしました。

JTRRDcafeのスムージーが「Only one」の理由

提供元:天草野黒猫

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/604/地図を見る

田村さんが描くスムージは、どんなにマネをしても、他の人が描くものと全くクオリティーが違います。田村さんは新店舗オープンにあたり、苦労の末に発見したテクニック・熟練の技を、長い時間をかけてスタッフに伝授。

「JTRRD cafe」でスムージーを作れるのは、店主・田村さんのもと、妥協を許さぬ訓練を終えてスムージー制作の許可をもらったスタッフのみ。

閉店後、スムージーアート制作のスタッフ訓練を見せていただきました。筆者も体験させていただいたのですが、難しいのなんのって!写真左が訓練中のスタッフの作品。店主・田村さんの厳しい指導が次々と入ります。(右のへなちょこは手取り足取り教えていただき描いた筆者の作品)。

アートスムージーはこうしてオーダー

アートスムージーはこうしてオーダー

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

JTRRD cafe なんば店でのスムージーのオーダー方法をご紹介しましょう。まずサイズと色を選びます。赤は酸味のパンチがきいたラズベリーやクランベリーベース、ピンクは優しい甘さのベリー系、イエローは香りのよいパイナップルベース、パープルは葡萄とブルーベリーをベース、緑はホウレンソウと抹茶が使われていますがバナナがブレンドされているので飲みやすく美味しいです。

アートスムージーはこうしてオーダー

提供元:JTRRD cafe

http://jtrrd.com/地図を見る

次に選ぶのは側面に貼るフルーツ。フルーツは、キウイ・バナナ・イチゴ・イチジクなど季節により選べる種類が変わります。キウイやイチジクは柔らかいので断面を美しく見せるカッティングが難しく、熟練の技術が要求されます。そうして出来上がったスムージーを目の前にすると、フルーツの色って、フルーツの断面ってこんなにキレイだったの?と、思わず感嘆の声をあげてしまいます。

アートスムージーはこうしてオーダー

提供元:JTRRD cafe

http://jtrrd.com/地図を見る

最後に表面のデザインを4種類の中から選びます。どれもステキすぎて迷ってしまいますね!

天満橋本店では、クリスマス限定アートスムージーも!

天満橋本店では、クリスマス限定アートスムージーも!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

また天満橋本店限定になりますが、クリスマス限定アートを発売中(靭町Season0、なんば店では発売しておりません)。サンタとトナカイの可愛いアートスムージーと出会うには、少々並ぶ覚悟が要りますが、ゆっくり時間を取って天満橋本店におでかけくださいね。

天満橋本店では、クリスマス限定アートスムージーも!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

美味しくて、美しくて、ヘルシーで、体も心もホンワリ優しく癒してくれる「JTRRD cafe」のスムージー。ぜひお気軽に“なんば店”で色々なアートスムージーを楽しんでくださいね。また、お時間の取れる方は、ぜひ天満橋本店にも足を運んでみてください。

JTRRD cafe なんば店の基本情報

住所:大阪府大阪市浪速区難波中1-18-15 難波オークビル
電話:06-6633-4567
アクセス 南海本線なんば駅・南口より徒歩2分。大阪メトロ御堂筋線なんば駅・出口5より徒歩2分。
定休日:月曜
営業時間:12時から19時

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -