イタリアの坂と霧の街・シエナを散策!広がる夢幻の美しさ

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

イタリアの坂と霧の街・シエナを散策!広がる夢幻の美しさ

イタリアの坂と霧の街・シエナを散策!広がる夢幻の美しさ

更新日:2018/12/07 14:35

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家

イタリアは世界遺産が多く、ローマ、フィレンツェ、ベニスやミラノ等はよく知られていますが、「シエナ」の歴史地区も世界遺産であり、一度見たら忘れらない圧倒的な美しさがあります。

中世以降に重要な意味を持つ歴史があり、見どころはシエナ大聖堂にカンポ広場。そして時々発生する霧が幻想的な空間を作り、坂道でさえ芸術的なのです。他の世界遺産とは一味違った美しい街を観光しましょう。

「シエナ大聖堂(Duomo di Siena)」とは

「シエナ大聖堂(Duomo di Siena)」とは

写真:大里 康正

地図を見る

トスカーナ州中部にあるシエナ。世界遺産の歴史地区の中心部にあるのが「シエナ大聖堂」です。その美しさからイタリアにあるゴシック建築で最も美しいと評されており、大理石の横模様の見事さを一度見たら、忘れられない思い出になることでしょう。

「シエナ大聖堂(Duomo di Siena)」とは

写真:大里 康正

地図を見る

見事な大聖堂ですが、その起源は分かっていません。神殿があった場所、聖者が投獄された場所等諸説ありますが、古いところでは9世紀に現在の場所にあったことがかろうじて分かっています。

その後、現在の大聖堂は1220年頃に竣工しているのですが、1356年の地域の評議委員会において、財政的な理由からも最終的な完成までは無理という判断がありました。

その時点で既に100年以上が過ぎていますが、イタリアの教会は完成するまでには長い年月を要するのが通常です。例えばミラノのドゥオモは500年を必要としました。

「シエナ大聖堂(Duomo di Siena)」とは

写真:大里 康正

地図を見る

イタリアのゴシック建築で、最も美しいと言われる理由の一つがファザードです。ファザードとは、正面のデザインのことを意味していますが、格調高く気品さえ感じられるその見事さ。いつまでも眺めていられることでしょう。

シエナ大聖堂の周囲を歩く

シエナ大聖堂の周囲を歩く

写真:大里 康正

地図を見る

シエナ大聖堂は周囲を歩くことが出来ます。

シエナ大聖堂の周囲を歩く

写真:大里 康正

地図を見る

ファザードの裏側を見ることも可能で、どのような作りとなっているのかを観光することが出来るのです。正面からだけではなく、色々な角度から楽しんでみてはいかがでしょうか。

<基本情報>
住所:Piazza del Duomo, 8, 53100 Siena
電話番号:+39-0577-286300

シエナのシンボル「カンポ広場(Piazza del Campo)」

シエナのシンボル「カンポ広場(Piazza del Campo)」

写真:大里 康正

地図を見る

シエナで多く発生するのが霧。朝夕は特に見られるのですが、これもシエナの名物と言えるのです。

シエナのシンボル的な場所がカンポ広場です。中世の雰囲気を色濃く残すこの広場ですが、その規模はヨーロッパで最大のもの。

ここはカサン・マルティーノ、カモッリーア、ステルヴェッキオという名の3つ丘が繋がるっている場所でその地形を利用したため、くぼ地の中に扇の形となりました。

14世紀にはこの形となっていますが現在も利用されていて、中でも広場の外周を走る競馬が年に2回行われ、それを目当てに海外から観光客が来るほど知られているのです。

シエナのシンボル「カンポ広場(Piazza del Campo)」

写真:大里 康正

地図を見る

なお、カンポ広場の周囲を囲むように多くの飲食店が並んでいます。エスプレッソをいただく、食事をする等、シエナ観光を楽しんでみましょう。

シエナのシンボル「カンポ広場(Piazza del Campo)」

写真:大里 康正

地図を見る

広場のいたるところに出入口がありますが、霧が出ていればこその幻想的な美しさがそこに!視界が悪いとなれば通常の観光では残念と感じますが、シエナに限ってはむしろ喜んでよいのかも知れません。

<基本情報>
住所:Il Campo, 53100 Siena

坂の街「シエナ」

坂の街「シエナ」

写真:大里 康正

地図を見る

シエナは坂が多いことでも知られます。カンポ広場が丘の間に出来たことからも分かるように、地形として起伏が多い場所。

坂の街「シエナ」

写真:大里 康正

地図を見る

しかしながらその坂を巧みに利用し、むしろ坂は立体的な景観を生み出す芸術として見ることが出来るのではないのでしょうか。

坂の街「シエナ」

写真:大里 康正

地図を見る

イタリアの街角はどこも魅力にあふれているのですが、その魅力が更に増している町並み。

中世の雰囲気が今も感じられ、その中に今自分がいることを世界遺産「シエナ」の中で堪能しましょう。

坂と霧の世界遺産「シエナ」で楽しむ大聖堂と広場

ローマやフィレンツェとは一味違った世界遺産「シエナ」は、坂と霧さえもが魅力の観光地であり、街中散策も面白いのです。

最後に、イタリア観光は見どころがとても多いのです、やはり巡っておきたい有名な世界遺産。ローマのコロッセオ、散策が楽しいフィレンツェ、水の都ベニス、宝石が並ぶような美しさのアマルフィ海岸。これらは下記の関連MEMOにリンクがありますので、ぜひこちらも参考にして下さい。

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -