クリスマスマーケットで味わう「セントレジスホテル大阪」デザートブッフェ2019

クリスマスマーケットで味わう「セントレジスホテル大阪」デザートブッフェ2019

更新日:2019/11/19 14:46

シカマ アキのプロフィール写真 シカマ アキ 旅行ジャーナリスト、フォトグラファー、航空旅行アドバイザー
大阪の中心、本町にある「セント レジス ホテル 大阪」は、世界各国・地域で、マリオットやリッツ・カールトン、ウェスティンなどのホテルブランドを展開するマリオット・インターナショナルの最高級ブランドを冠するホテルです。

毎年のホリデー時期には、世界最高5つ星ホテルにふさわしい数々の催しを実施。2019年のスイーツブッフェは、ヨーロッパの冬の風物詩「クリスマスマーケット」がテーマです。


新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

2019年冬のスイーツブッフェは「クリスマスマーケット」

2019年冬のスイーツブッフェは「クリスマスマーケット」

提供元:セント レジス ホテル 大阪

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osaxr-the…地図を見る

毎年11月から12月にかけ、最高級ホテルにふさわしい趣向を凝らしたラグジュアリーなデザートブッフェを開催し、人気が高くリピーターも多い「セント レジス ホテル 大阪」のクリスマス。2019年も、ホテル内のフレンチビストロ「ル ドール」で、11月2日から12月31日まで毎日実施します。

今回のテーマは、中世から続くヨーロッパ各地の伝統的なクリスマスの催事「クリスマスマーケット」です。

2019年冬のスイーツブッフェは「クリスマスマーケット」

写真:シカマ アキ

地図を見る

ドイツや中央ヨーロッパでは、クリスマスが近づくと、街の広場にログハウス風の屋台が並びます。そして、クリスマスのきらびやかな装飾やイルミネーションで彩られる中、クリスマスツリーのオーナメント、伝統菓子、チョコレート、グリューワインなどが販売されます。この時期にピンポイントで訪れる外国人観光客も多く、ヨーロッパでは冬の風物詩として定着しています。

今回、クリスマスマーケットをイメージしたブッフェ台には、クリスマスの街のディスプレイやメリーゴーランドのオブジェが飾られているのが、まずパッと目を引きます。

2019年冬のスイーツブッフェは「クリスマスマーケット」

写真:シカマ アキ

地図を見る

真っ白なブッフェ台では、クリスマスツリーと合わせてメリーゴーランドが動く様子が見られます。雪に包まれたお菓子の家やサンタクロースもたくさんいて、思わず写真を撮ってSNSにアップしたくなるかわいらしさ。

ウェルカムドリンクとして、「Santa Claus」(サンタクロース)が、全員に提供されます。ミルク味にストロベリーシロップとのコラボレーションが楽しめ、小さめのサイズで飲みやすい、まさにクリスマスにふさわしいドリンクといえます。

スイーツは約30種、クリスマスの定番菓子が勢ぞろい

スイーツは約30種、クリスマスの定番菓子が勢ぞろい

写真:シカマ アキ

地図を見る

「クリスマスマーケット」で提供されるスイーツは、約30種。ドイツ・フランスの郷土料理「フラムクーヘン」、ツリー型の「シュークリーム」、イギリス生まれのクリスマスチョコレートファッジなどが並び、いずれも味はもちろん、見た目も楽しいスイーツが揃っています。

クリスマスマーケットといえばドイツや中央ヨーロッパが有名。これらの地域にちなんだスイーツやセイボリー(軽食)が今回は多めなのも特徴です。

スイーツは約30種、クリスマスの定番菓子が勢ぞろい

写真:シカマ アキ

地図を見る

クリスマスと言えば、ベリーやイチゴも定番。そのベリーを使った「ブッシュドノエル」をはじめ、イチゴタルトやイチゴのカップケーキ、イチゴのチョコ、ショートケーキまで味わえます。ブルーベリーのアセロラゼリーも、すっきりとした味わいでおすすめ。

スイーツは約30種、クリスマスの定番菓子が勢ぞろい

写真:シカマ アキ

地図を見る

「シュートレン」、ジンジャーブレッドなどのクリスマス定番のお菓子のほか、マカロンやフルーツカクテルなどもブッフェ台に並んでいます。どれも最高級ホテルのレストランらしい見た目の美しさと味わいはさすがです。

セイボリーやドリンクのメニューもクリスマス仕様

セイボリーやドリンクのメニューもクリスマス仕様

写真:シカマ アキ

地図を見る

スイーツだけでなく、セイボリー(軽食)のメニューも見逃せません。

一例を挙げると、ザワークラウトと豚肩ロースのロティ、冬野菜たっぷりのブイヨンスープ、カラフルカリフラワーのフリットなど。クリスマスと言えば、定番のローストチキンも並んでいます。特に、ドイツ風ミートローフサンド「レバーケーゼ」がイチオシ。

どれも、現地のクリスマスマーケットではお馴染みのメニュー揃い。ボリュームもあって、満足度が高い料理を贅沢に味わえます。

セイボリーやドリンクのメニューもクリスマス仕様

写真:シカマ アキ

地図を見る

ドリンクメニューは、8種が飲み放題。「ル ドール」で人気のコーヒー、ドイツ・ロンネフェルト社の紅茶のほか、クリスマスのラテアートがとてもかわいい「クリスマスラテ」も選べます。冬に美味しいホットチョコレートミルク、アップルサイダーもおすすめ。

セイボリーやドリンクのメニューもクリスマス仕様

写真:シカマ アキ

地図を見る

クリスマスマーケットで賑やかなブッフェ台から、スイーツを思わずあれこれと取ってしまうこと間違いなし。

さすがクリスマス、どのスイーツも料理も、まさに“フォトジェニック”です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

店内にフォトスポット、願い事コーナーも登場

店内にフォトスポット、願い事コーナーも登場

写真:シカマ アキ

地図を見る

さらに、「ル ドール」内に、クリスマスマーケットを彷彿とさせるフォトスペースも設置。ここで写真を撮り、インスタグラムやツイッターなどのSNSに投稿するのも、このスイーツブッフェで楽しめるポイントの1つです。

店内にフォトスポット、願い事コーナーも登場

写真:シカマ アキ

地図を見る

また、自分の願いごとをアイシングで書いたクッキーを吊るす「クリスマスに願いを」コーナーも登場。クリスマス気分をいっそう盛り上げてくれそうです。自分で手掛けるスイーツだと、思い入れもひとしお。ぜひトライしてみてください。

店内にフォトスポット、願い事コーナーも登場

写真:シカマ アキ

地図を見る

隣接する「ブランジェリー ル ドール」でも、クリスマスマーケットを同時開催。ホテルメイドのクリスマス菓子やケーキ、ジンジャーブレッドハウス、季節のパンなどを、クリスマスマーケットの屋台をイメージしたカウンターで購入できます。2019年12月25日まで。

スイーツブッフェと合わせて訪れ、大事な家族や友人へのお土産選びにもおすすめです。ブランジェリーのみの利用もできます。

聖夜の華やかな雰囲気と味覚が贅沢に楽しめるスイーツブッフェ

ヨーロッパのクリスマスマーケットは、寒い冬の時期、素朴に人々の心を温めてくれ、ほっこりと幸せな気持ちになれる場所として知られます。このスイーツブッフェでも同様に、クリスマスマーケットの雰囲気からスイーツの見た目も味も、贅沢に堪能できます。家族やカップル、友人同士で、特別で大切な日を祝って楽しむのに最適なスイーツブッフェです。

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -