名物グルメの食べ歩きも!箕面の滝で紅葉狩りとデトックス

名物グルメの食べ歩きも!箕面の滝で紅葉狩りとデトックス

更新日:2019/11/07 17:12

中山 杏のプロフィール写真 中山 杏 デトックストラベラー
日本の滝100選にも選ばれた、大阪・箕面公園内にある箕面の滝は、11月中旬から12月初旬が紅葉のピーク。赤や黄色に色づいた紅葉を楽しみながら散策できる片道2.7キロ(約40分)のコースは、ハイキングやトレッキング初心者にもハードルの低いおすすめスポットです。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

箕面駅から散策開始!

箕面駅から散策開始!

写真:中山 杏

地図を見る

阪急・箕面駅に到着したら、駅前で配布している箕面滝道めぐりマップをもらいましょう。ここに途中の見どころや、各ポイントまでの距離と所要時間が記載されています。

スタート地点周辺はお土産物店や売店などの誘惑が多く、名物の「もみじの天ぷら」や焼き栗のよいにおいにつられて立ち止まりがち。ここはぐっとこらえて、帰りまで我慢。まずは周りの景色や水の流れる音、澄んだ空気を堪能しましょう。緩やかな上り坂が続きますが、この地点ではまだまだ元気なはず。途中途中で写真を撮りながら、ゆっくり自分のペースで歩くのがおすすめです。

スタート地点から1キロ(15分)付近

スタート地点から1キロ(15分)付近

写真:中山 杏

地図を見る

11月下旬の勤労感謝の日頃は、全体的に紅葉の見ごろにはまだ少し早めですが、色づいた葉と緑の葉のコントラストがとても綺麗です。澄んだ空気の中を、マイナスイオンをたっぷり浴びながらの散策は、本当に気持ちいい!

スタート地点から2キロ(30分)付近

スタート地点から2キロ(30分)付近

写真:中山 杏

地図を見る

上に行くにつれて色づいた葉の色が濃くなり、周りの景色がより色鮮やかに。緩やかな上り坂がこのあたりまで来ると少し辛くなってきますが、ゴール地点までもう一息です。小さな子供やペットのワンコたちもお散歩していますので、決して難易度の高いコースではありません。子供から年配の方まで、誰でも気軽に訪れることのできる散策スポットです。最近は外国人旅行客とみられるグループも多く訪れています。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ついに箕面の滝に到着!

ついに箕面の滝に到着!

写真:中山 杏

地図を見る

到着すると、落差33メートルの大迫力の滝を間近に見ることができるようになっています。穀物をふるって殻(から)を振り分けるバスケット上の農具「箕(み)」に似ていることから、「箕面の大滝」という名が付き、このあたりの地名にもなったと言われています。

手前にある赤い橋のところから一旦写真を撮り、さらに滝のそばまで近づいて撮りましょう。滝のすぐ近くは人が多いので、撮影は順番待ち。さっと撮ったら次の人に場所を譲りましょう。滝のそばにはベンチもあって、座ってゆっくり滝を眺めることができます。

ついに箕面の滝に到着!

写真:中山 杏

地図を見る

滝のそばの木に、おさるさんの姿を見ることも。以前は、たくさんのサルが下りてきて人に危害を加えることが問題になり、公園の係の方々がパチンコで追い払っていたそう(もちろんパチンコを当てるわけではなく、近くを狙います)。今では下りてくるサルの数はかなり減ったようです。

箕面の滝おすすめのお土産&おやつ

箕面の滝おすすめのお土産&おやつ

写真:中山 杏

地図を見る

滝を堪能したら、同じ道を通って駅まで戻ります。帰りは下り坂なので、気分的にも身体的にも楽ちん。これから上ってくる人たちを、心の中で応援する余裕すら出てきます。

そして行きに我慢したもみじの天ぷらと焼き栗を、ここで楽しみます。もみじの葉1枚1枚に衣をつけて揚げたものは、甘くてかりんとうのような味と触感。地元のお母さんたちが、その場で揚げていて、揚げたてはアツアツ&サクサク。

丹波の焼き栗は粒が大きくて、見た目がもう本当に立派。量によって500円から2000円ぐらいまであり、500円の袋は5-6粒入り。大きな袋ほどおまけがたくさん入っているようです。焼き立ての温かい栗を試食させてくれるので、味を確かめてから買うことができます。その場で食べずにお土産として持ち帰るなら、少し冷めたものの方がおすすめです。

箕面の滝へは早い時間に行くのがおススメ

1年中自然が満喫できる場所ではありますが、紅葉の見ごろに行くなら12月上旬までがベスト。外国人観光客も増えているので、特に週末は混雑します。ゆっくり滝や周りの景色を堪能しながら歩くには、9時半頃には箕面駅に着いているのがおすすめですよ!

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -