東京の秘境でリフレッシュ!日帰りで楽しむ秋川渓谷&払沢の滝

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京の秘境でリフレッシュ!日帰りで楽しむ秋川渓谷&払沢の滝

東京の秘境でリフレッシュ!日帰りで楽しむ秋川渓谷&払沢の滝

更新日:2018/12/09 16:45

smileatrip akoのプロフィール写真 smileatrip ako トラベル・グルメライター、バックパッカー、パネットーネ愛好家

東京都心から電車で60分!美しい自然の残る秋川渓谷でリフレッシュはいかがですか?石舟橋の周りを散策したら、瀬音の湯の足湯に浸かってゆっくり疲れを癒し、払沢の滝では水の音を聞きながらリラックス。おすすめの写真スポットもご紹介します。

石舟橋から眺める渓谷美

石舟橋から眺める渓谷美

写真:smileatrip ako

地図を見る

東京西部は山々や渓谷など、美しい自然に囲まれていて、ここが本当に東京!?と思うような情景が広がっています。秋川渓谷も新宿から電車で約60分。都心の喧騒から離れてリフレッシュするには最適な場所です。

秋川渓谷は秩父多摩甲斐国立公園に指定されており、澄んだ水が流れる秋川はバーベキューやマス釣りも楽しめる場所として人気です。清流の川辺でアウトドアも満喫できるので、グループや家族で訪れるのもおすすめです。

石舟橋から眺める渓谷美

写真:smileatrip ako

地図を見る

秋川渓谷の代表的な風景は長さ96mの石舟橋です。特に春の新緑、秋の紅葉は美しい景観を眺めることができ、多くの人がその渓谷美に魅了されています。

石舟橋から眺める渓谷美

写真:smileatrip ako

地図を見る

石舟橋周辺を散策したら、ぜひ「瀬音の湯」にも足を運んでみて下さい。秋川渓谷・瀬音の湯は日帰り温泉や足湯、食事処や直売所もあります。日帰り温泉はもちろん、足湯だけでも足からぽかぽかと身体が温まり、疲れが取れて気持ちが落ち着くので、散策後はゆっくり休んでくださいね。

この秋川渓谷エリアでは「おやき」が名物。美しい山に来ると、なぜか食べたくなっちゃう「おやき」。ぜひ試してみて下さい!

<石舟橋の基本情報>
住所:東京都あきる野市乙津
アクセス:
車:圏央道あきる野ICから約20分
電車:JR五日市線「武蔵五日市駅」から西東京バスで約15分。「十里木」バス停下車、徒歩約5分

写真スポットがいっぱいの散策路

写真スポットがいっぱいの散策路

写真:smileatrip ako

地図を見る

石舟橋から車で約15分。次は東京都で唯一「日本の滝百選」に選ばれた「払沢(ほっさわ)の滝」を目指しましょう。

払沢の滝駐車場から滝までは緑に囲まれた散策路が続いています。檜原村の木で作られたウッドチップが敷かれている為、ふわふわと柔らかさを感じられる遊歩道です。秋には、道中は額縁に飾られたような紅葉も楽しむことができます。

写真スポットがいっぱいの散策路

写真:smileatrip ako

地図を見る

その他にかわいらしい顔の描かれた建物や、昔の郵便局を利用したお店にも出会えます。

また、エメラルドグリーンの池も眺めることができます。払沢の滝から流れる清流は飲料水にも使われていますが、その透明度がよく分かります。

写真スポットがいっぱいの散策路

写真:smileatrip ako

地図を見る

日本の滝百選に選ばれた名瀑「払沢の滝」

日本の滝百選に選ばれた名瀑「払沢の滝」

写真:smileatrip ako

地図を見る

駐車場から15分程歩くと、「払沢の滝」に到着です。

滝は4段からなり、全長60メートル。滝壺に勢いよく流れる滝はもちろん、滝壺や下降に流れる水が透き通っている様子も眺めることができます。「払沢の滝」では夏には幻想的なライトアップ、秋は紅葉、冬は結氷した自然美を楽しめます。

日本の滝百選に選ばれた名瀑「払沢の滝」

写真:smileatrip ako

地図を見る

払沢の滝の近くは空気がひんやりとしていて、とても静かな場所なので、水の音を聞きながらリラックスして過ごしてみて下さい。

<払沢の滝の基本情報>
住所:東京都西多摩郡檜原村本宿
アクセス:JR武蔵五日市駅からバスで約20分、払沢の滝入口バス停から徒歩で15分

都心から日帰りで自然を満喫!

四季折々の自然美に彩られた渓谷や滝、川を眺め、足湯に浸かってリラックス。東京都心から1時間で行ける秋川渓谷は日帰りでも十分に楽しめる場所です。絶景ポイントや写真スポットも色々ありますし、大自然の中でリフレッシュしたい人にはおすすめです!

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -