軽井沢ソトアサのススメ〜その1 ストーブカフェ・オキザリス

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

軽井沢ソトアサのススメ〜その1 ストーブカフェ・オキザリス

軽井沢ソトアサのススメ〜その1 ストーブカフェ・オキザリス

更新日:2013/03/18 17:50

えんべるのプロフィール写真 えんべる

避暑地軽井沢には、リゾートホテルの他にも別荘が多くある。
そんな中、別荘族や地元の人の間で密かな人気を呼んでいるのが早朝からモーニングを楽しめる朝昼限定のカフェ。
ホテルで優雅にモーニングもいいけれど、ちょっと早起きして外へ朝ごはんを食べに。別荘族に人気のそんな朝食の愉しみ方とともに、まだ新しい穴場の素敵な朝カフェを紹介する。
1軒目は、軽井沢町にあるストーブカフェ・オキザリス。

雲場池近くの小さなカフェ〜ストーブカフェ・オキザリス

雲場池近くの小さなカフェ〜ストーブカフェ・オキザリス

写真:えんべる

地図を見る

2010年オープンのまだ新しいカフェ。雲場池駐車場入口の林道を少し西に行った道沿いにこぢんまりと建っている。車で通るとうっかり通り過ぎてしまうので注意!
雲場池の朝の散歩ついでや、林道のサイクリング途中に寄るには絶好のロケーション。駐車スペースは3台分ほど。

入口ドアの横に可愛いウサギのイラストとともに、「TRY OUR ROSTI」のメッセージが。そう、ここのカフェの朝メニューのオススメはロスティなのである。

他の朝カフェも同様だが、ここも営業は朝から昼までのみ。朝は7:00〜11:30、ランチは11:30〜14:00までで閉店となる。

吹き抜けの天井にストーブが

吹き抜けの天井にストーブが

写真:えんべる

地図を見る

店内は2人がけのテーブルが2つ、4人がけのテーブルが1つ。入口横に吹き抜けの天井まで煙突が伸びるストーブが。冬になったら、雪景色を見ながらストーブのそばでお茶をいただく、なんてことも。
ドア横にはテーブル席のあるテラス。特に朝の涼しい時期なら、ぜひテラスをおすすめする。

軽井沢でも良心的なお値段!

軽井沢でも良心的なお値段!

写真:えんべる

地図を見る

オキザリスは朝と昼のみの営業なのでメニューはこんな感じ。朝と昼ではメニュー内容も異なるので、名物のロスティ目当てならぜひ朝に!
一番安い目玉焼きセットがドリンク付きで650円と、軽井沢ではとても良心的な価格設定。この安さで地元の人にかなりの人気だそう。

今回は、やはり看板メニューのロスティセットを注文してみた。

ボリューム満点!イチ押し!のロスティセット

ボリューム満点!イチ押し!のロスティセット

写真:えんべる

地図を見る

ロスティとはスイスのジャガイモ料理で、細切りのジャガイモをパンケーキのように平たく焼いたもの。
これに自家製の皮なしソーセージ、とろけるチーズがトッピングされた半熟の目玉焼きがのせられ、サラダが添えてある。丸パンと食パンのトーストにはバターと自家製の山いちごのジャム。ドリンクはコーヒーや紅茶などから選ぶが、ホットで頼むとポットでサービスしてくれる。

このボリュームで800円!地元で人気の店だけのことはある。

トロトロの黄身をロスティにたっぷりとまぶして♪

トロトロの黄身をロスティにたっぷりとまぶして♪

写真:えんべる

地図を見る

自家製ソーセージは皮がなく、スパイスがほどよく効いてとてもジューシー。
目玉焼きは、お行儀悪くも、黄身をつぶしてロスティにたっぷりつけていただく。
トロトロの黄身がサクッと香ばしいロスティに絡んで最高に美味しい♪

パンがまた美味しい!サクサクのトーストに、中がふんわりの丸パン。バターとジャムを両方つけていただく。こんな時にダイエットのことは気にしない(笑)

ロケーションも素晴らしく、軽井沢駅周辺に宿泊していれば朝のウォーキングやサイクリングついでに寄れるアクセス。

■ストーブカフェ・オキザリス
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1287-9
TEL 0267-42-4442

営業時間
朝:7:00〜11:30
昼:11:30〜14:00

定休日:木曜

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/09/19−2012/09/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -