豪メルボルンでシンプル&お得に滞在!「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

豪メルボルンでシンプル&お得に滞在!「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」

豪メルボルンでシンプル&お得に滞在!「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」

更新日:2018/12/14 10:13

さかた のぞみのプロフィール写真 さかた のぞみ 1人女子旅応援サポーター、路地裏探検隊、トラベルライター、ワールドキャラバン

オーストラリア第二の都市メルボルン。観光も思いっきり楽しみたいところですが、物価の高いオーストラリアでは宿泊費も気になるところ。そこでおすすめなのが「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」です。

メルボルンの中心地から電車で約10分ほどの好アクセスですが、お値段は非常にリーズナブル!クラシックな外観も人気の要因です。今回はそんな「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」の魅力をお伝えします。

抜群のアクセスに「味のある」建物!「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」

抜群のアクセスに「味のある」建物!「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」が位置するのは、メルボルン中心部の南部に位置する「サウス・ヤラ地区」。中心部からは電車で約10分、トラムで約20分という抜群のアクセスですが、中心部の喧騒とはかけ離れた落ち着いた雰囲気のエリアです。

「サウス・ヤラ」駅から徒歩3分、存在感抜群のクラシックな洋風の建物が「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」です。新興高層マンションが立ち並ぶエリアで伝統を守るところも素敵ですね。

抜群のアクセスに「味のある」建物!「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

中に一歩はいると、まるでタイムスリップしたかのような空間が広がります。特に階段ブースは多くの絵画にレトロなインテリアが調和して、なんとも素敵な雰囲気を醸しています。

抜群のアクセスに「味のある」建物!「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

2、3階が客室階になっていますが、外観からイメージするよりモダンな印象を受けます。外観からも内観からも感じられる「味のある」雰囲気が「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」の一番の特徴と言えるでしょう。

「生活感」を与えてくれる「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」

「生活感」を与えてくれる「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

お部屋の中はかなりシンプルに、かつ小奇麗にまとめられており、大きな窓から太陽が差し込むと電気も要らないくらい明るい空間となります。

「生活感」を与えてくれる「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

インテリアもごちゃごちゃしておらず、かつ必要なものはすべて揃っています。機能性が高く、シンプルなデザインの家具が多いので、通常のホテルではなかなか感じることのできないような「生活感」を得られるのも嬉しいポイントですね。

また、朝食会場では宿泊者全員に無料の朝食が提供されます。さらにコーヒー紅茶は24時間いつでも飲むことができますので、お部屋でまったりしたい時などにぴったりですよ!

メルボルンの魅力を「オン」と「オフ」で使い分け!

メルボルンの魅力を「オン」と「オフ」で使い分け!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」の「生活感」をさらに高めてくれるのが、周囲のショッピング施設。大手スーパーマーケットから雑貨屋さんまでたくさんのお店があり、材料を買ってホテルのキッチンで調理することももちろん可能です。

さらにホテルの面している通りにはレストランも多く、中でもタイやベトナムといった東南アジア系のレストランが多く見られます。便利なトラムに乗れば、移動もとってもラクですよ!

メルボルンの魅力を「オン」と「オフ」で使い分け!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

メルボルン中心地へは電車かトラムでおでかけしましょう!メルボルン中心地となる「フリンダース駅」まで電車で約10分ほどですので、どこの観光名所にでも気軽に行くことができます。メルボルン中心地へ行く「オン」の日と、ホテル周辺でまったりする「オフ」の日を使い分けることができるのも、「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」の立地ならではと言えるのではないでしょうか。

メルボルンをいいとこ取りしよう!「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」

いかがでしたでしょうか?抜群のアクセスに加え、「生活感」を感じることのできる立地、お手ごろなお値段、そして周囲の環境。宿泊もメルボルンの中心地だと、なんとなく落ち着かない雰囲気も否めませんが、都市としてのメルボルンと生活する場所としてのメルボルンの両方を味わえるのが「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」の最大の魅力です。

ぜひあなたも「ホテル・クレアモント・ゲストハウス」で、メルボルンをいいとこ取りしてみませんか?

※2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/15−2018/11/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -