親子で楽しい!明石のアサヒ飲料工場見学でシュワシュワ体験

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

親子で楽しい!明石のアサヒ飲料工場見学でシュワシュワ体験

親子で楽しい!明石のアサヒ飲料工場見学でシュワシュワ体験

更新日:2014/03/28 19:27

奈良山 鹿子のプロフィール写真 奈良山 鹿子 元観光バスガイド

近年ブームの工場見学。身近にある商品がつくられる製造ラインを見学できたり、試食・試飲のサービスがあったり、子供だけでなく大人にも人気ですよね。
兵庫県明石市にあるアサヒ飲料明石工場は、皆さん一度は飲んだことがあるであろう三ツ矢サイダーや十六茶などの製造ラインを見学・試飲できます。また、通常の工場見学ではあまりない土日見学が可能ということで、家族でも参加しやすいのが特徴です。

2011年3月にリニューアルオープン!

2011年3月にリニューアルオープン!

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

アサヒ飲料明石工場は1990年から稼働を開始、今は三ツ矢サイダー、WANDA、十六茶などが年間4.700万箱も製造されている日本最大級の工場です。
以前から工場見学は行われていたそうですが、2011年3月にアサヒ飲料の主力飲料の一つ、三ツ矢サイダーのミュージアムが誕生してリニューアルオープンしました。

「アサヒ」「工場見学」と聞くとビールの試飲ができる大人に大人気のアサヒビールの工場見学が連想されがちですが、アサヒ飲料明石工場はビールは生産していませんのでご注意を。

見学には事前予約が必要なので専用の電話番号から予約をしてください。
HPに休業日の案内があるのでチェックしておきましょう。一部平日や土日が休業日に指定されています。

予約受付時間:9:00〜17:00
予約電話番号:078-941-2309
見学時間:9:30〜15:00
見学所要時間:約90分 (映写・工場見学・試飲)
入場料:無料
駐車場:無料

1階は三ツ矢サイダーミュージアム

1階は三ツ矢サイダーミュージアム

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

予約をしたら当日は時間に余裕を持って工場へ向かいましょう。
1階は三ツ矢サイダーミュージアムとなっていて、三ツ矢サイダーができた当時から今日に至るまでのCMや特別パッケージ、イメージキャラクターの紹介がされているコーナーや、工場見学で一番最初に案内される三ツ矢サイダーの歴史コーナーがあります。イスもあるのでそちらで待つとよいかと思います。
時間に余裕があればエントランスある日付入りの大きな三ツ矢印でも記念撮影をしておきましょう!(見学が終わってからだと混雑します。)

工場見学はまず三ツ矢サイダーの歴史から。鮮やかな洋服を着たガイドさんが案内してくれます。
このガイドさんが着用している服、実は……。
謎の答えは是非工場見学で。

三ツ矢サイダーにダイブ!?シュワシュワブリッジ

1階で三ツ矢サイダーの歴史を学んだら、次は2階へ。
2階に上がったら工場につながる渡り廊下を進みますが、そこにお子さんが喜ぶちょっとしたアトラクションが!
名前は「シュワシュワブリッジ」
名前の通り、シュワシュワします!なんでも、影に反応するんだとか…。工場見学もここまで来たか!と感心します。子供はもちろん、大人の私も「おお〜」と思わず声が出てしまう始末。
でもシュワシュワの音が聞こえるように出来るだけ静かに渡るようにしましょう。
人数が多くてあまり満喫できなかった場合でも、製造ライン見学の後にもう一度渡ることができますよ。

三ツ矢サイダーにダイブ!?シュワシュワブリッジ

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

製造ラインを見学するだけではない!いろんな工夫がいっぱい

製造ラインは撮影禁止なのでそのあたりの写真はありませんが、これは大人も見ていておもしろいと感じますね。好きな人はずーっと見ていられるのではないでしょうか。
ここでは製造ラインの見学はもちろんなんですが、見学者が歩く通路に原料を触ることができるコーナーがあったり、ペットボトルの製造方法の説明、水のろ過技術など、楽しみどころが沢山。楽しいだけではなく、いかにこの工場が環境に配慮して製品をつくっているか、なども学べてお勉強にもなりますよ。

工場見学の後はお待ちかね!試飲のコーナー。
アサヒ工場明石工場の試飲はグループ会社のアサヒビールの「出来たてを樽から注ぐ」ような感じではなく、「ボタンを押せばジュースが出てくる魔法の自動販売機」で好きな飲みのもを選んで飲む形になります。
ビールとは違い、ジュースはできたてを提供できないようで、このような提供方法になるんだそうです。通常の自動販売機で購入するものと同じものが出てきますのでお持ち帰りもOKです。

製造ラインを見学するだけではない!いろんな工夫がいっぱい

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

シュワシュワスクリーンは工場見学の記念に是非体験を。

試飲が終わった後は1階の三ツ矢サイダーミュージアムに戻って解散です。
三ツ矢サイダーミュージアムで見ていないコーナーがあったらそれを堪能してから帰りましょう。お土産を買えるコーナーもありますよ。

写真は三ツ矢サイダーミュージアムでお子さんに人気な「シュワシュワスクリーン」
写真左のカメラスポットで自分の顔を撮影してもらうと右のスクリーンに自分の顔が三ツ矢サイダーの泡となってシュワシュワ出てくるいうもの。一定時間自分の顔の泡がスクリーンに映し出されますので変顔をしてしまうと他の人にばっちり見られて恥ずかしいかもしれません…。
一人ずつしかできないので解散後すぐ向かうか、時間に余裕があれば見学前に楽しむのがあまり並ばずにすむコツだと思います。

シュワシュワスクリーンは工場見学の記念に是非体験を。

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

是非一度訪れてみて

いかがでしたでしょうか?
今各所で行われている工場見学。つい、試飲・試食が楽しみ!なんて思ってしまうんですが、おなじみの商品に隠された秘密に驚いたり、企業の努力や取り組みに感心したりで試飲・試食よりもそっちの方が印象に残ったりするんですよね。
友達同士でも家族でも楽しめること間違いなしのアサヒ飲料明石工場の工場見学。是非一度足を運んでみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ