子連れで楽しむシンガポール!3泊5日モデルコース

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

東京23区ほどの面積に、観光スポットがコンパクトに詰まったシンガポール。治安が良く、便利な公共交通機関で自由に行動できるので、自分たちのペースで動きたいファミリー旅行にもおすすめです。

見どころはたくさんありますが、お子様も飽きずに楽しめるスポットを盛り込んだ、家族みんなで楽しめるおすすめモデルコースをご紹介します。
家族で楽しめる旅行先はこちら

初日:到着後に早速楽しみたい光のショー!

初日:到着後に早速楽しみたい光のショー!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

夕方到着の初日は、ホテルのカフェや近隣ショッピングモール内のフードコートなどで早めに夕食を済ませ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの光のショー「OCBCガーデン・ラプソディ」を見に行きましょう!

巨大人工ツリー「スーパーツリー・グローブ」が音楽に合わせてさまざまな色に光る無料のショーです。約10分間なので、お子様も飽きずに楽しめるはず!

日本との時差が1時間(シンガポールが-1時間)、飛行時間が7時間程度とは言え、移動は何かと疲れるもの。ショーを楽しんだらホテルに戻って早めに休み、翌日以降に備えましょう。

<OCBCガーデン・ラプソディの基本情報>
住所:18 Marina Gardens Drive
営業時間:5:00〜26:00(※ショーは午後7:45と8:45)
アクセス:MRTサークルライン、ダウンタウンラインのベイフロント(Bayfront)駅

2日目:セントーサ島で遊びまくる!

2日目:セントーサ島で遊びまくる!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク(流れるプールやスライダーを楽しめる)、シー・アクアリウム(水族館)のある「リゾート・ワールド・セントーサ」、ビーチ等の遊べるスポット満載のセントーサ島は、お子様連れのファミリーならはずせない場所。一日はセントーサ島で過ごす日を作りましょう!

セントーサ島へは、タクシー、バス、セントーサ・エクスプレス(モノレール)などで行けますが、乗り物自体がアトラクションのようなケーブルカーがおすすめ。ゴンドラから眺める景色もお楽しみください。

※ケーブルカー乗場
・マウント・フェーバー(タクシーで中心部から10分〜15分程度)
・ハーバーフロント(MRTサークルラインの駅。タクシーで中心部から10分〜15分程度。)

2日目:セントーサ島で遊びまくる!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

複数の施設が揃う「リゾート・ワールド・セントーサ」ですが、どの施設も数時間〜半日あれば十分楽しめます。ユニバーサル・スタジオ・シンガポールも、祝日・週末はそこそこ混雑していますが、日本ほどではありませんし、日本よりも小規模なので丸一日かけなくても一通り回れることがほとんど。半日ユニバーサル・スタジオ・シンガポール、半日はアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークやシー・アクアリウム、のように組み合わせるのもおすすめです!

<リゾート・ワールド・セントーサの基本情報>
住所:8 Sentosa Gateway
営業時間:
ユニバーサル・スタジオ・シンガポール 10:00〜19:00
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク 10:00〜18:00
シー・アクアリウム(水族館) 10:00〜19:00

2日目夜:マリーナ・ベイ・サンズのショーを楽しもう!

2日目夜:マリーナ・ベイ・サンズのショーを楽しもう!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

セントーサ島で遊んだら、夜はマリーナ地区に戻ってマリーナ・ベイ・サンズのレーザーショー「スペクトラ」を。

15分間の無料のショーで、マリーナ・ベイ・サンズのショッピングモールから出られるウッドデッキ(イベントプラザ)からは、水しぶきのスクリーンに映る映像と音が楽しめます。マーライオンパーク側からは、マリーナ・ベイ・サンズから飛び交うレーザー光線を眺められます。

<スペクトラの基本情報>
住所:10 Bayfront Avenue
ショーの時間:
日〜木曜日 午後8時、午後9時
金・土曜日 午後8時、午後9時、午後10時
アクセス:MRTサークルライン、ダウンタウンラインのベイフロント(Bayfront)駅

2日目夜:マリーナ・ベイ・サンズのショーを楽しもう!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

3日目:王道の動物園または植物園とナイトサファリ!

3日目:王道の動物園または植物園とナイトサファリ!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

セントーサ島で遊んだ翌日は、ゆっくり行動を開始して、マーライオン公園に寄った後に昼食、という流れがおすすめ。

3日目:王道の動物園または植物園とナイトサファリ!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

昼食後は植物園、動物園、リバーサファリのいずれかへ行き、夜はナイトサファリへ。

植物園はのんびりと散歩するのにぴったりの場所。蘭園は必見です!動物園はホワイトタイガーやオランウータンなどが人気。リバーサファリは世界の河川に生息する生き物が展示されていて、パンダも見られます。

動物園、リバーサファリ、ナイトサファリは隣接しているので、移動時間を少しでも省きたい場合は動物園かリバーサファリに行くのがベター。動物ばかりだと飽きてしまのでは?という場合には植物園がおすすめです。

<植物園の基本情報>
住所:1 Cluny Rd
営業時間:5:00〜26:00(※蘭園は8:30〜19:00)
アクセス:MRTダウンタウンラインのボタニックガーデン(BotanicGarden)駅

<動物園・リバーサファリの基本情報>
住所:80 Mandai Lake Rd
営業時間:
動物園 8:30〜18:00
リバーサファリ 10:00〜19:00
アクセス:中心部からタクシーで30分程度

3日目:王道の動物園または植物園とナイトサファリ!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

夜はナイトサファリへ!フードコートやお土産コーナーは17時ごろから入れるので、早めに行って夕食を済ませましょう。

園内はトラムに乗って見るコースと、徒歩のトレイルコースがあります。トラムがあまりにも混雑しているときは、トレイルコースに進み、途中のポイントからトラムに乗るパターンもおすすめです。トレイルコースからでしか見られない動物もいるので、時間があればトラムコース、トレイルコース、どちらも行ってみてください。

<ナイトサファリ基本情報>
営業時間:19:15〜24:00

最終日:屋内施設中心に出発まで楽しもう!

最終日:屋内施設中心に出発まで楽しもう!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

最終日は疲れにくい屋内の施設をメインにして、出発まで楽しみましょう!

まずはマリーナ・ベイ・サンズに隣接する、蓮の花のような形が特徴的な建物「アートサイエンス・ミュージアム」へ。複数の展示室がありますが、遊べるデジタルアート展示「フューチャーワールド」がおすすめ。

最終日:屋内施設中心に出発まで楽しもう!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

滑ると投影された映像が変化する滑り台、自分で色付けした絵をスキャンすると映像として現れる仕掛け等、子どもはもちろん、大人も夢中になってしまうこと間違いなしです!

<アートサイエンス・ミュージアムの基本情報>
住所:6 Bayfront Ave
営業時間:10:00〜19:00
アクセス:MRTサークルライン、ダウンタウンラインのベイフロント(Bayfront)駅

最終日:屋内施設中心に出発まで楽しもう!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

午後は「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の2つのドーム内の植物園へ。「フラワー・ドーム」「クラウド・フォレスト」の2つのドームがあり、「クラウド・フォレスト」は熱帯の高山地帯をを再現していて、高さ35mの滝が圧巻。かなり涼しいので羽織りもの必携。「フラワー・ドーム」は地中海などの春がテーマで、花壇のコーナーは季節ごとに変わるテーマに沿った花がいっぱいに広がります。

そして、少し早めに空港へ。空港内にも紅茶の「TWG」や焼き菓子の「BengawanSolo」等のお店があるので、お土産の最終チェックもできます!

<基本情報>
住所:18 Marina Gardens Drive
営業時間:9:00〜21:00
アクセス:MRTサークルライン、ダウンタウンラインのベイフロント(Bayfront)駅

3泊5日の子連れシンガポールを楽しむために

一年中暑いシンガポールで一日中外を歩くのはきついもの。大人でもきついので、お子様ならなおさらです。コンパクトに見どころがまとまっているので、半日ごとにざっくりとした予定を立てて、こまめに休憩もとりながら、天候や体調によって変更したりできるようにしておくとよいでしょう。

シンガポールには、日本人医師常駐の日系クリニックも複数あるのでいざというときも安心ですが、お世話にならずに済むのが一番。モデルコースを参考にしつつ、無理のないスケジュールを立ててエンジョイしてください。

※このモデルコースは、1日目はシンガポールに夕方着、4日目にシンガポールから午後10時頃発で機中泊、5日目早朝東京着の3泊5日を想定したものです。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -