秀麗富岳12景を目指せ!山梨・高倉山〜倉岳山を制覇する

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秀麗富岳12景を目指せ!山梨・高倉山〜倉岳山を制覇する

秀麗富岳12景を目指せ!山梨・高倉山〜倉岳山を制覇する

更新日:2019/01/11 22:21

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン

山梨県大月市から、都留市・上野原市へまたがる「高畑山・倉岳山」は、大月市が素晴らしい富士山が眺められる「秀麗富岳十二景」の9番山頂に定めている山。互いの稜線が隣り合わせに接し、一度で2つの山頂を制覇し、美しい2つの富士山が眺められるところ。スタート地点とゴール地点がともにJR駅という手軽なアクセスも注目!ともに1,000mを切る標高ながら登りがいもある山好きにうってつけのコースをご紹介します。

JR鳥沢駅からJR梁川駅までの2山制覇ルート!

JR鳥沢駅からJR梁川駅までの2山制覇ルート!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山梨県の大月市は「秀麗富岳十二景」の9番山頂として、「高畑山(たかはたやま981.9m)、倉岳山(くらたけやま990.1m)を定めています。ともに1,000mに満たない低山ながら、急峻な谷あいにそびえる登りがいのある山!

今回は外トイレも同時に改装された新しい駅舎が素敵な、JR中央線鳥沢駅からスタート!駅舎を背に国道20号線を右に進みます。

JR鳥沢駅からJR梁川駅までの2山制覇ルート!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

駅前からすでに最初の高畑山が眺められます。山との距離、標高、さらに山容から、なだらかな山でないことは容易に想像できます。登山口までは一般道を少し歩くので、それを準備運動にするのがいいでしょう。

JR鳥沢駅からJR梁川駅までの2山制覇ルート!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

国道20号線を進むと写真の分岐にさしかかります。高畑山への道標もなく見過ごしがちですが、右側の細道に入っていきます。ここ以外は割とわかりやすいので特に注意してください。

小篠溜池を目指し、一般道を進んでいく

小篠溜池を目指し、一般道を進んでいく

写真:佐久田 隆司

地図を見る

T字路に差し掛かったら右折、さらに道なりに足を進め、少し下りになったら、大きな橋を渡り県道513号線を右折。少し行った変則小路を山側に入り「小篠溜池」を目指します。そして小篠溜池の手前の鹿柵を通過し登山道に入ります。

小篠溜池を目指し、一般道を進んでいく

写真:佐久田 隆司

地図を見る

高畑山山頂までは、途中まで倉岳山山頂までのルートと一緒!緩い勾配の沢沿いを渡渉※を繰り返し登っていくと、写真の「穴路峠分岐(穴地峠)」で互いのルートが分かれます。

これを右に登れば高畑山、そのまま進めば倉岳山山頂までのルートになり、今回は高畑山山頂を経て稜線を縦走し倉岳山山頂を目指します。鳥沢駅から穴路峠分岐まで、1時間5分、距離3.5Km。踏破時間は一般成人の休憩を挟まない夏季の標準時間です。

※橋のない沢を渡ること

小篠溜池を目指し、一般道を進んでいく

写真:佐久田 隆司

地図を見る

高畑山山頂までは勾配もかなりありますので、ペースを守って登るのがいいでしょう。尾根まで上がれば山頂はもう少し!この辺りまで来ると植生もずいぶん変わってきます。

高畑山山頂で最初の富士山を眺める

高畑山山頂で最初の富士山を眺める

写真:佐久田 隆司

地図を見る

高畑山山頂は南側の展望がよく10〜20人程度が滞在できるほどの広さ!穴路峠分岐からここまで、1時間20分、距離は1.8Kmあるので、この辺で休憩や昼食にするのがいいでしょう。

高畑山山頂で最初の富士山を眺める

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大月市が定める秀麗富岳十二景は全19座の山を12ブロックに分けて制定しています。9番山頂が高畑山と倉岳山になりますが、19のどの山も、富士山の絶景が楽しめるとあって、急峻な登山道なのは言うまでもありません。

19座で現在一番手軽な「岩殿山※」でさえ、階段状に整備されていなければ、ザイルを使わなければならないほど・・。その分山頂からの富士山絶景は、「富士の眺めが日本一美しい街」と謳っている大月市の言葉がうなずける見事さです。

※岩殿山に関しては関連MEMOの「駅から1時間の頂上制覇!山梨・岩殿山は秀麗富嶽12景!」をご参照ください。

倉岳山まで縦走!すがすがしい尾根歩きが楽しめる

倉岳山まで縦走!すがすがしい尾根歩きが楽しめる

写真:佐久田 隆司

地図を見る

倉岳山までの縦走で、道に迷う個所はありません。ただいったん天神山876m(穴路峠)まで標高を落としながら稜線を進み、そして倉岳山山頂990mまで登り返さなくてはいけません。山頂直下はかなり急ですが、稜線沿いの登り返しはさほどきつくないので、ペースを守って山頂を目指します。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

倉岳山山頂は高畑山よりも広くベンチもあります。富士山の姿は言うまでもなく、南側の素晴らしい展望と合わせてここまでの疲れも吹き飛ぶでしょう。ここから先はほぼ下りですが、特に山頂直下は岩場が露出しているようなところもあり、慎重に足を進めます。高畑山山頂から倉岳山山頂まで、1時間、1.8Km。

ここでは高畑山・倉岳山2山縦走の様子を1分の動画に収録してあります。ぜひご覧ください。

倉岳山まで縦走!すがすがしい尾根歩きが楽しめる

写真:佐久田 隆司

地図を見る

倉岳山山頂から立野峠(たちのとうげ)までは稜線歩き。穏やかな樹林帯を歩いていきます。腐葉土が堆積しふかふかの足元を楽しめるのが晩秋。季節を問わない2山ですが、冬季だけは軽アイゼン※を携行するのがいいでしょう。さらに踏破時間は3割増し程度に計画するのがいいかもしれません。

※4〜6爪のものが望ましい

立野峠からJR梁川駅まで

立野峠からJR梁川駅まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

立野峠はJR梁川駅、鳥屋山、浜沢方面の重要な分岐。確実にJR梁川駅方面へ足を進めます。倉岳山山頂から立野峠まで、25分、0.8Km。

立野峠からJR梁川駅まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

倉岳山山頂からの破線ルートと合流する地点が、倉岳山登山口。ここからは一般車道を下っていきます。立野峠から倉岳山登山口まで、50分、2.4Km。

立野峠からJR梁川駅まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

JR梁川駅までの車道歩きは20分、1.1Kmほど。ここも2016年に駅舎が改装されました。梁川駅に上る手前に商店があり、清涼飲料水などを購入できます。

大月市が定める秀麗富岳十二景に選定されている、高畑山・倉岳山は見事な富士山が眺められるスポット!季節を問わず楽しめる半面、それなりの登山スキルが必要です。今回の2山縦走は、延べ5時間、11.4Km。体力や天候を鑑みてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

高倉山〜倉岳山の基本情報

住所:山梨県大月市富浜町鳥沢319-2(鳥沢駅)
電話番号:0554-22-2942(大月市観光協会)

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -