街全体がパワースポット!東京・神楽坂を巡る

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

街全体がパワースポット!東京・神楽坂を巡る

街全体がパワースポット!東京・神楽坂を巡る

更新日:2014/03/28 18:25

葉山 花のプロフィール写真 葉山 花 フリーライター

東京都新宿区にある神楽坂は、東京観光でも人気の高いスポットです。そんな神楽坂は、パワースポットとしても名高い事をご存知だったでしょうか?ドラマの撮影でも多く使われたり、過去にはズバリ当てる事で有名だった人気占い師としてメディアに引っ張りだこだった、あの人の事務所もあった・・・そんな場所です。今回は、そんな歴史と新しい取り組みが共有するパワフルな神楽坂の街を紹介したいと思います。

現代の神社の在り方を考えさせられる場所。

現代の神社の在り方を考えさせられる場所。

写真:葉山 花

地図を見る

神楽坂は大きな坂にたくさんの神社やお店が並ぶ場所です。今回はその坂を下りながら進みたいと思います。まずご紹介したいのが「赤城神社」です。この神社は歴史ある神社ですが、数年前に大きな改装工事が行われリニューアルされました。神殿も美しく、ガラス張りでおしゃれなイメージ。“デザイナーズ神社”というのに相応しい神社です。新しいイメージの神社で、ご神徳はあるの?と心配されるかもしれませんが、地元の人達が、鳥居の前で頭を下げていく姿も見受けられ、この神社の信仰の深さも感じられます。

赤城神社に来たら絶対に立ち寄りたいカフェ!

赤城神社に来たら絶対に立ち寄りたいカフェ!

写真:葉山 花

地図を見る

赤城神社の境内にはおしゃれなカフェもあって、ゆったりくつろげる空間です。その名も「あかぎカフェ」。数年前の神社リニューアルの際に誕生したカフェです。神社の境内にお茶屋さんがあったりするのは見たことがありますが、ランチセットやグラスワインまであるカフェが境内にあるのは珍しい光景です。コーヒーも400円から楽しめます。神社の参拝ではなく、このカフェを目的に足を運び、赤城神社の神様に親しみを感じる・・・なんていう時代なのかもしれません。

ジャニーズファンが集う毘沙門天様

ジャニーズファンが集う毘沙門天様

写真:葉山 花

地図を見る

神楽坂の代名詞といっても過言ではないのが、「善國寺」というお寺で、「神楽坂の毘沙門天さん」として地元の人にも親しまれています。そんな善國寺ですが、実はジャニーズファンが参拝する事で話題にもなっています。それは、嵐の二宮和也さんが、以前に神楽坂を舞台にしたドラマに出演しており、その影響だそうです。境内にはジャニーズファンの方の絵馬がたくさん奉納されていて、とても華やかな雰囲気です。春には藤棚も美しく、お堂の中の美しさも必見ですよ。

文学ファンにはたまらない、あの人が住んでいた場所!

文学ファンにはたまらない、あの人が住んでいた場所!

写真:葉山 花

地図を見る

ちょっと路地に入り下っていくと、新宿区指定史跡と書かれた場所があります。そこには、 「泉鏡花旧居跡・北原白秋旧居跡」と書かれています。泉鏡花は小説家で、北原白秋は詩人です。この地に出来た新築の家に引っ越してきたのは、泉鏡花。神楽坂の芸者さんであったすずと同棲していた場所だそうです。でも、その時の資金は友人から借りたもので、師に叱咤されます。すずは一度は泉鏡花の元を離れる事になりますが、時間が経って晴れて妻となる事ができたのです。ちなみに、北原白秋はそのかなり後に住んでいたようですが・・・ここに住んだら作品が売れるのでは・・・とちょっと期待してしまいます。

神楽坂の路地裏にひっそりとある神社。

神楽坂の路地裏にひっそりとある神社。

写真:葉山 花

地図を見る

華やかな神楽坂ですが、路地裏を一本入れば、お店の雰囲気が変わったり、住宅街になったりと、いろんな顔を見せるのが神楽坂の特徴です。そんな住宅街の中にひっそりと立つ神社があります。それが「神楽坂若宮八幡神社」です。この神社は、善国寺や赤城神社のように知られていないので、穴場と言えるかもしれません。ご祭神は仁徳天皇(にんとくてんのう)、応神天皇(おうじんてんのう)。建立したのは、鎌倉幕府の初代将軍・源頼朝。源平合戦で見事勝利をおさめた方ですが、戦勝を祈願して建立したとの事なので、勝負事にご利益があるかもしれません。

神楽坂は、簡単に理解できる場所ではない!

神楽坂は、今回紹介したような神社もあれば、お寺も多く存在します。また、観光スポットとなっているようにおしゃれなフレンチやイタリアンのお店の激戦区でもあり、他にも由緒正しいお店が並んでいたり、芸者さんの文化が残る街でもあります。そんな神楽坂を一日で理解するのは難しい!だからこそ、何度も足を運びたくなる魅力を感じるのだと思います。神楽坂は、神社だけではなく、歴史と現代の文化がいいバランスで生存している街。東京に行ったら、是非立ち寄って頂きたい場所です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -