楽園エルニドは島遊びの宝庫!アプリット島で日常を忘れる旅へ

| フィリピン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

楽園エルニドは島遊びの宝庫!アプリット島で日常を忘れる旅へ

楽園エルニドは島遊びの宝庫!アプリット島で日常を忘れる旅へ

更新日:2018/12/14 15:54

かわい まゆみのプロフィール写真 かわい まゆみ 絶景ハンター、トラベルライター、自称ミステリーハンター

その美しさで人々を魅了し、今や一大ビーチリゾートとして進化し続けるフィリピンのエルニド。大小数十の小島が存在するエルニドは、本来ある自然を活かしながら1島まるごとリゾート化した1島1リゾートが特徴。そんな中でも「エコ・アイランド・アドベンチャー」を謳うアプリット島は山に海に洞窟に島遊びの宝庫でアクティビティ満載!ぜひ島を遊び尽くして日常を忘れる旅に出かけてみませんか。

楽園エルニドが誇る「アプリット島」とは

楽園エルニドが誇る「アプリット島」とは

写真:かわい まゆみ

地図を見る

フィリピン南西部、パラワン島北東部に位置するエルニド。そのタイタイ湾に浮かぶアプリット(Apulit)島は、ターコイズブルーの海とホワイトサンドビーチの湾、黒大理石で形成されたカルスト地形の急峻な断崖、そして多様な生態系に恵まれた自然を有するビーチリゾートアイランドです。

この美しい風景をバックに50棟の水上コテージが湾を彩り、おもてなしのスタッフらの歓迎を受けながら日常を忘れさせてくれる癒やしの空間と上質なサービスを提供してくれます。まさにわたしたちが求める楽園リゾートパラダイスです。

楽園エルニドが誇る「アプリット島」とは

写真:かわい まゆみ

地図を見る

エルニドの各リゾートアイランドではそれぞれの島の地形や立地、保有する自然に応じたアイランドホッピングやオリジナルアクティビティが用意されています。その多くは宿泊料金に込まれるオールインクルーシブ。時間が許す限り島アクティビティを満喫することができます。

中でも自然に恵まれたアプリット島では充実したアクティビティが用意され、冒険心くすぐる島遊びの宝庫。そこで今回は、この島ならではの魅惑のアクティビティについてご紹介します。なお、アイランドホッピングおよび洞窟探検については関連メモに記載の過去記事“最後の秘境エルニド「アプリット島」で極上アイランドホッピング”で紹介していますので併せてご覧ください。

幻想的な夜明けと日没をのぞむサンライズ・サンセットクルーズ

幻想的な夜明けと日没をのぞむサンライズ・サンセットクルーズ

写真:かわい まゆみ

地図を見る

フィリピン伝統のバンカーボートに乗って夜明けを鑑賞するサンライズ・クルーズ。アプリット島は西に面して湾が開けているため、水上コテージから日の出が見えないのです。そのため、日の出時刻をチェックし、日の出の方角へ早朝ボートで繰り出します。幻想的な夜明けを波にたゆたいながら鑑賞できますよ。

幻想的な夜明けと日没をのぞむサンライズ・サンセットクルーズ

写真:かわい まゆみ

地図を見る

こちらはサンセットクルーズ。日の入り時刻に合わせてバンカーボートを出発させ、遮るもののない西の沖合の海上から日が沈む姿を鑑賞します。辺りがゆっくりオレンジ色に染まる光景は実に幻想的でロマンチックです。

アプリット島のコーラルガーデンでシュノーケリング

アプリット島のコーラルガーデンでシュノーケリング

写真:かわい まゆみ

地図を見る

アプリット島周辺には美しいコーラルガーデンが存在します。こちらの画像は潮が引いた午前中にバンカーボートをつなぐ桟橋から撮影したもの。わずか水深数10cmと手の届く範囲でこれほど見事なサンゴ礁なのですから、シュノーケリングで海に潜ればよりいっそうゴージャスな天然アクアリウムが楽しめますよ。

ちなみに、エルニドは海洋自然保護区に指定されているため、サンゴ礁には触れないようにしましょうね。

アプリット島のコーラルガーデンでシュノーケリング

写真:かわい まゆみ

地図を見る

遠浅になるビーチ周辺には、性格が温厚といわれるベビーシャーク(小型のサメ)や日本人が大好きな天然ウニの大群、見たこともないような色鮮やかなオオシャコ貝やイソギンチャクなども観察することができます。島周辺は多様な海洋生物が生息しているため、日本ではなかなか味わえない島シュノーケリングを手軽に味わえます。

サンセット・サンライズカヤックで島探検

サンセット・サンライズカヤックで島探検

写真:かわい まゆみ

地図を見る

よりアクティブに動きたい方にはカヤックで島探検も可能です。岩礁の間を抜けて日の出鑑賞に向かうサンライズカヤックや誰もいない静かな洞窟で沈む夕日を堪能するサンセットカヤックもありますよ。

60mの断崖絶壁を懸垂降下するラペリング

60mの断崖絶壁を懸垂降下するラペリング

写真:かわい まゆみ

地図を見る

高く切り立った黒大理石の絶壁に囲まれたアプリット島。その一角には山頂に十字架が掛けられた高さ60mの断崖がそびえ立ち、そこはラペリングポイントになっています。ラペリング(Rappelling)とは、高所からハーネスと専用下降器を装着して自力で地上まで懸垂降下するアクティビティのこと。高所恐怖症でなければとびきりのスリルと絶景を楽しめるおすすめアクティビティです。

60mの断崖絶壁を懸垂降下するラペリング

写真:かわい まゆみ

地図を見る

十字架の掛かる山頂までは地上から15〜20分程度。ハーネスを使った岩場のロッククライミングが必要ですが、履き慣れた靴と身動きの取りやすい服装、ちょっとした勇気があれば初心者でも大丈夫。ただし、両手が常時使えるよう大きな荷物やカメラの持参は禁じられています。

この岩山を登りきった者だけが味わえる山頂からのこの絶景!アプリット島全景を一望できる最高の瞬間です。

エコ・アドベンチャー・アイランドのアプリット島で癒やしの体験を

いかがでしたか?ここでご紹介したアクティビティはほんの一部です。海山洞窟、シークレットビーチにコーラルガーデンなど、他にはない充実したアクティビティと居心地の良い上質な空間でわたしたちが理想とする癒やしの体験を提供してくれます。ぜひエコ・アドベンチャー・アイランドのアプリット島で日常を忘れる癒やしの旅に出かけてみませんか。

取材協力:フィリピン観光省

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/23−2018/11/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -