江戸情緒漂う門前町「成田山表参道」レトロ建築の名店&グルメ巡り

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

江戸情緒漂う門前町「成田山表参道」レトロ建築の名店&グルメ巡り

江戸情緒漂う門前町「成田山表参道」レトロ建築の名店&グルメ巡り

更新日:2018/12/27 17:32

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

初詣や節分など、年間1千万人超の参詣者を集める成田山新勝寺。その門前町として栄えてきた成田山表参道。成田駅から約800mの道には150以上もの店が立ち並びます。

中でも国登録有形文化財など、歴史的建造物が建ち並ぶ、仲町・幸町界隈は江戸情緒を今に残します。美麗な建築を用いた行列必至の人気うなぎ専門店や江戸中期創業の旅館の和食処、340年続く和漢方薬局などがあり、まち歩きの楽しみとなっています。

江戸情緒漂う、門前町を散策し新勝寺へ

江戸情緒漂う、門前町を散策し新勝寺へ

写真:水津 陽子

地図を見る

成田駅から成田山新勝寺へ続く、約800mの表参道。駅から約8分ほど歩くとこちらの三差路に差し掛かります。三差路の左側の道には薬師堂、右手の道には三橋鷹女の像が見え、右手の道に進むと約2分で成田山新勝寺の総門前に着きます。

江戸情緒漂う、門前町を散策し新勝寺へ

写真:水津 陽子

地図を見る

それまでの現代的な街並みと異なり、三差路の先は江戸情緒を今に残します。

木造三階建の屋上に美しい望楼「大野屋」

木造三階建の屋上に美しい望楼「大野屋」

写真:水津 陽子

地図を見る

成田山新勝寺の門前町は江戸時代中期頃成立したと考えられています。しかし戦前に建築された建造物は数十軒を数えるに過ぎません。

中でも国登録有形文化財に登録された建造物は貴重です。表参道で一際目を惹く、木造3階建て建築の屋上に望楼を頂く「大野屋」は江戸中期創業の老舗旅館です。現在は和食処として営業しています。

木造三階建の屋上に美しい望楼「大野屋」

写真:水津 陽子

地図を見る

現在の建物は1935年に建築したものです。中には114畳の大広間や能舞台もあり、食事だけでなく建物内部を見学できるコースも用意されています。食事では成田ならでは鰻料理などを楽しめ、漬物売店では名物の鉄砲漬けを販売しています。
 
※見学コースは予約制で、10名以上からとなっています。詳しくは記事末尾の【関連MEMO】のリンク、大野屋のホームページをご覧ください。

木造三階建の屋上に美しい望楼「大野屋」

写真:水津 陽子

地図を見る

<和食処 大野屋の基本情報>
住所:千葉県成田市仲町371
電話番号:0476-22-0007
営業時間:通常10:00〜16:00(年始7:00〜19:00、祇園祭11:00〜21:30間に休憩有)
店休日:不定休
交通アクセス:成田駅から徒歩10分

行列のできる鰻の名店「川豊本店」

行列のできる鰻の名店「川豊本店」

提供元:川豊本店

http://www.unagi-kawatoyo.com/地図を見る

成田山表参道には成田名物の鰻が食べられる店が10軒以上ありますが、そのうち7つがこのレトロな通りに軒を並べています。その中で川豊本店は明治43年に創業した成田市の元祖・うなぎ専門店で、メディアでも度々紹介される人気店となっています。

こだわりは厳選した鰻に秘伝のたれ、そして「割きたて・蒸したて・焼きたて」です。

行列のできる鰻の名店「川豊本店」

提供元:川豊本店

http://www.unagi-kawatoyo.com/地図を見る

休日には行列が絶えない川豊本店は美しい日本建築もさることながら、店頭で鰻をさばき串に刺し、焼く風情ある光景は成田山表参道の風物詩ともなっています。

休日にもなると行列ができる人気店の店頭には整理券を発行する機械があり、お店のホームページではその呼び出し番号や待っている組数の確認ができます。

行列のできる鰻の名店「川豊本店」

提供元:川豊本店

http://www.unagi-kawatoyo.com/地図を見る

<川豊本店の基本情報>
住所:千葉県成田市仲町386
電話番号:0476-22-2711
営業時間:10:00〜17:00(L.O)
店休日:なし(時期により不定休あり)
交通アクセス:成田駅から徒歩10分

和漢生薬漢方の専門薬局「一粒丸三橋薬局」

和漢生薬漢方の専門薬局「一粒丸三橋薬局」

写真:水津 陽子

地図を見る

江戸時代から340年続く和漢生薬漢方の専門薬局の「一粒丸三橋薬局」。その建物は土蔵造り2階建ての町家、明治前期の建築です。表参道にあってその黒漆喰仕上げの壁は印象的です。

和漢生薬漢方の専門薬局「一粒丸三橋薬局」

提供元:有限会社一粒丸三橋薬局

https://ichiryugan.co.jp/地図を見る

江戸元禄より一粒丸三橋薬局に伝わる家伝薬「成田山一丸薬」は成田山参詣者に愛されてきた道中薬。あの二宮尊徳翁(二宮金治郎)にも評価されたはらのくすりとか。

店内には体質に合わせ、独自に配合した和漢生薬、中医漢方煎じ薬や粉末漢方薬、薬草など、常時300種類以上取り揃えています。健康に不安を感じている人や食生活の改善を考えている方は相談してみては。

お店では健康の知識や情報を提供する健康倶楽部も開催しています。

和漢生薬漢方の専門薬局「一粒丸三橋薬局」

提供元:有限会社一粒丸三橋薬局

https://ichiryugan.co.jp/地図を見る

<一粒丸三橋薬局の基本情報>
住所:千葉県成田市仲町363番地
電話番号:0476-22-0011
営業時間:9:30〜19:00
店休日:毎週木曜日
交通アクセス:成田駅から徒歩10分

明かりが灯る黄昏時はより幻想的

明かりが灯る黄昏時はより幻想的

写真:水津 陽子

地図を見る

成田山表参道は日暮れ時、ぐっと人の姿が減ってしまいますが、街に明かりが灯る黄昏時はより一層幻想的で、レトロな町並み風情が楽しめます。

明かりが灯る黄昏時はより幻想的

写真:水津 陽子

地図を見る

日没から夜へと刻々と変化する古き良き町並みの姿。

明かりが灯る黄昏時はより幻想的

写真:水津 陽子

地図を見る

昼間には味わえない、そんなしっとりと表参道の夕暮れ散策を楽しんでみませんか。

成田駅から約800mの表参道に150以上の店が立ち並ぶ

成田山新勝寺は初詣や節分だけでなく、毎月28日には「成田山開運不動市」、春には梅まつり、秋には紅葉まつりなど、四季を通じて様々なお祭りやイベントが開催されています。

成田駅から成田山新勝寺の総門までの約800mの参道には飲食店や土産物店などの店舗が立ち並んでいます。是非、門前町の散策も一緒に楽しんでください。

成田へのアクセスは京成線特急で上野駅から約65分、JR総武線快速で東京駅から約75分。新勝寺へは駅から表参道を歩いて約10分です。

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -