ミャンマー・インレー湖で希少なご当地ワイン「レッドマウンテンワイナリー」

| ミャンマー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ミャンマー・インレー湖で希少なご当地ワイン「レッドマウンテンワイナリー」

ミャンマー・インレー湖で希少なご当地ワイン「レッドマウンテンワイナリー」

更新日:2018/12/15 10:08

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 ご当地グルメ探検家

近年、経済発展の目覚ましい東南アジアの国・ミャンマーで、高原リゾートが楽しめる観光地として有名なのが「インレー湖」。広大な湖を旅するボートツアーが人気のですが、希少なミャンマーワインの産地でもあります。ここでは、ミャンマーのご当地ワインが楽しめる「レッド・マウンテン・エステイト・ヴィンヤード&ワイナリー」をご紹介。高台にあるため、インレー湖周辺の美しい景色を眺められるのも魅力です。

インレー湖近郊の高台にあるブドウ畑&ワイナリー

インレー湖近郊の高台にあるブドウ畑&ワイナリー

写真:中川 康雄

地図を見る

「レッド・マウンテン・エステイト・ヴィンヤード&ワイナリー(Red Mountain Estate Vineyards & Winery)」があるのは、インレー湖の東北部。インレー湖観光の拠点となっている街・ニャウエンから10kmくらい離れたところです。街で自転車をレンタルするか、タクシーなどで向かいましょう。自転車は普通のものだと2,000チャット、電動付きだと10,000チャットくらいからレンタルできます。

大きめの通りを進んでいくと、右手に看板が見えてきます。その矢印に従って左側の道に入り、しばらく進んでいくとゲートに到着します。そのそばに自転車置き場があるので、自転車で来た人はここで自転車を置いておきましょう。

インレー湖近郊の高台にあるブドウ畑&ワイナリー

写真:中川 康雄

地図を見る

自転車置き場のあるところから数分間くらい、ぶどう畑を眺めながら坂道を登って歩きます。すると左側に階段があり、それを登っていくと建物にたどり着くことができます。

まずはワインテイスティングがおすすめ

まずはワインテイスティングがおすすめ

写真:中川 康雄

地図を見る

まずおすすめしたいのがワインテイスティング。ここで醸造されたワインの味を試すことができます。テイスティングには専用のスペースが用意されています。レストランでは、オーダーすることができないのでご注意ください。

まずはワインテイスティングがおすすめ

写真:中川 康雄

地図を見る

ワインテイスティングはこのようなスタイルで運ばれてきます。このワイナリーでつくられた赤ワインと白ワイン、それぞれ2種類の計4種類。簡単なおつまみ(豆など)も付いて5,000チャットとなっています。

まずはワインテイスティングがおすすめ

写真:中川 康雄

地図を見る

それぞれのワインの名前や特徴が書かれたシートも一緒にでてくるので、それを読みながらそれぞれのワインが持つ個性を楽しみましょう。目の前には美しいブドウ畑の景色も広がっています。

気に入ったワインをご当地グルメとともに

気に入ったワインをご当地グルメとともに

写真:中川 康雄

地図を見る

テイスティングで気に入ったワインを見つけたら、レストランへ移動してオーダーしましょう。ここではワインはもちろんのこと、ワインのあてにぴったりなフードメニューも用意されています。また、ミャンマーのご当地料理も食べることもできます。

気に入ったワインをご当地グルメとともに

写真:中川 康雄

地図を見る

写真の料理はローストポーク。付属してくるスイートチリにつけて食べますが、しっかりとした味が付いているのでそのままでも美味しくいただけます。濃いめの味がお酒にぴったり。

希少なミャンマーワインを原産地で楽しむ贅沢

希少なミャンマーワインを原産地で楽しむ贅沢

写真:中川 康雄

地図を見る

ミャンマー有数の観光地・インレー湖のそばで営まれているワイナリー「レッド・マウンテン・エステイト・ヴィンヤード&ワイナリー」。ぜひここで、美しいブドウ園を眺めながら、希少なミャンマーワインの味わいを試してみてください。もちろん、気に入ったワインがあれば購入することも可能です。

インレー湖ではほかにも、蓮の茎のなかにある繊維で作られた織物や伝統的なシルバー細工、葉巻など名産品がありますが、このワインもそのなかのひとつ。

また、このワイナリーは高台にあるので、インレー湖周辺の景色がよく眺められます。そのときの天候にもよりますが、とくに夕暮れ時は美しい。けれども、夜はこの周辺は街灯などが少なく道が真っ暗になるので、日が落ちきる前にニャウエンの街へと戻るのをおすすめします。

レッド・マウンテン・エステイト・ヴィンヤード&ワイナリーの基本情報

住所:Taung Chay Village Group, Nyaungshwe Township, Southern Shan State
電話番号:+95-081-209366、+95-081-209554
アクセス:ニャウエンから自転車で1時間くらい

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -